FC2ブログ

■スポンサーサイト

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■お前らには尖閣諸島も海洋資源も使いこなせない。

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


昨日は飲み会でしたので、その分の更新がこちら。。。


中国が尖閣諸島への侵略の意図を強めております。
歴史的に見ても尖閣諸島は我々日本の領土ですし、それに文句を言う感覚はちょっと理解出来ないほど理不尽なものです。
ついでに沖縄も狙っているようですし。。。
そもそも、この強欲さには呆れる以外の感想が出ませんが……

china_claimed_territorial_waters.gif

ただ、中国が尖閣諸島や沖縄を欲しがる理由は分かります。
だって日本列島や台湾国がある所為で中国が太平洋へ進出することが出来ないのですから。

しかし。
彼らがもし尖閣諸島を勝ち得ても、付近の海洋を得たとしても、恐らくその資源を有効利用することは出来ないでしょう。
収奪して枯らして、また新たな土地を得るために動かなければなりません。


だって、中国人という連中は、こういう連中だからです。。。

注目の“温泉ビジネス”…「それっ」と飛びつき資源枯渇=中国

 中国では、温泉が注目を集めている。温泉レジャー村が各地に建設されているほか、「地熱暖房・温泉供給」をうたい文句にしたマンションもある。しかし、多くの業者が温泉ビジネスに飛びついたことで、資源の枯渇が発生している。中国新聞社が報じた。

 北京市は、世界的に見ても数少ない「地熱資源が利用可能な首都」のひとつという。市中心部の建国門、天壇地区には温泉療養所が作られた。郊外に行けば、さらに多くの施設がある。

  しかし中国地質大学水資・源環境学院の周訓教授によると、北京市内に3カ所あった天然温泉資源のうち、海淀地区の温泉はすでに「枯れ果ててしまった」という。現在利用できるのは延慶松山公園内の松山温泉だが、過度の利用で今後が懸念される。北京市内の温泉の地下水位は、年間2メートルの割合で下降を続けている。

  北京だけでなく、河北省や山西省など温泉が利用できる地域では、科学的な見地を無視した乱開発が続いている。

  河北省石家荘市深沢県では、2008年に初めて温泉井の掘削に成功した。ところが、またたくまに違法に温泉井7カ所が掘られた。近隣の建物に地熱暖房を行っているという。「本来ならば、3-5カ所しか温泉井を掘るべきでない場所でも、あっというまに20-30の温泉井が掘られてしまう」という。

  特に問題が目立つのは地域暖房で、温泉資源の効率よい利用を配慮していないため、暖房として使用した後の摂氏30度程度の温水が捨てられている例が目立つ。月極めの利用契約であるため、使用者も節約を考えず“湯水のように使っている”という。

  陜西省西安市も温泉資源が豊富な場所だが、過度のくみ上げのため、数年ほど前から地面が沈降したり地割れができるなどの現象が発生している。(編集担当:如月隼人)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0418&f=national_0418_167.shtml




環境資源・海洋資源ってのはある程度節制することで回復します。
温泉なんかも所詮は暖められた地下水脈ですから、上手く利用すれば半永久的に使えるのではないでしょうか??
しかし、やる過ぎるとこうなる……という見本ですね。
これが、中国人のやることです。
自らの欲のために、全てを無くす。
今の食欲を満たすために、金の卵を産む鶏を潰して食べる行動を平然と繰り返し続けるのが中国人という人種なのです。

これではもし日本が尖閣諸島を譲ったとしても、同じように彼らは資源を枯渇させ、環境を悪化させ、どうしようもなくなって次の土地を侵略し始めるのが見えております。
これは中国共産党による拡張政策がどうのこうのではありません。
そもそもの中国人の素養そのものが問題なのです。
広がり、食らい尽くし、飢える。
現状の彼らの素養では、その繰り返し以外にはないでしょう。

だからこそ断言します。
無人島だからと言って中国人に尖閣諸島を明け渡せ……みたいな論調は全く意味をなさない、まさに論外だと。
領土の権利が云々とか、平和のために云々などという戯言以前の問題です。
彼らは……収奪以外の選択が出来ないのですから。。。

まぁ、もっと彼らが成長し、資源の有効活用と人権を重んじ相手の権利を尊重する知性を持ち得たのなら、領土問題で引くことをしても構わないでしょう。
尤も、そんな奇跡のような事態が起こって善い中国人が現れたとしたら、その中国人は他人の土地を欲しがるような真似はしないでしょうけれども!!


本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

■トラックバック

■まとめteみた.【お前らには尖閣諸島も海洋資源も使いこなせない。】

昨日は飲み会でしたので、その分の更新がこちら。。。中国が尖閣諸島への侵略の意図を強めております。歴史的に見ても尖閣諸島は我々日本の領土ですし、それに文句を言う感覚はちょっと理解出来ないほど理不尽す。ついでに沖縄も狙っているようですし。。。そもそも、この...

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。