FC2ブログ

■スポンサーサイト

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■早急に原発から撤退を。

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


昨日の内に書いてたんですが、公開にするのを忘れてました。。。



そして、こちらに移行しましょう。

レーザー核融合、連続反応に成功 光産業創成大学院大など

 光産業創成大学院大(浜松市西区)は4日、浜松ホトニクスやトヨタ自動車などとの共同研究で、レーザー核融合反応を「爆縮高速点火」による手法で100回連続して起こすことに成功したと発表した。同手法での連続反応は世界初。効率良く大きな熱エネルギーを生み出す手法での達成に、同大学院大の北川米喜教授は「レーザー核融合発電の実現に向けた第一歩を踏み出せた」としている。
 レーザー核融合発電は、海水に含まれる重水素と三重水素を混合した燃料にレーザーを照射して核融合燃焼を起こし、そのエネルギーを発電に利用する理論。CO2を排出せず、原子力発電に比べ放射性廃棄物も極めて少ないため、次世代技術として注目されている。
 爆縮高速点火は、レーザーで燃料を一度圧縮してから、点火する手法で、共同研究では、レーザーの連続照射装置を開発。燃料の2対の重水素の薄膜を回転させ、2方向から照射することで、核融合反応を毎秒1回のペースで連続的に起こすことができたという。今後は実用化に向けて、レーザー装置の高出力化などに取り組む。
 今回の成果は9日、米国物理学専門誌「フィジカル・レビュー・レターズ」電子版に掲載される。

http://www.at-s.com/news/detail/100112956.html




まず、何が良いかと言うと。
核融合の場合、現状の原子力発電と違い、臨界を起こして止まらないようなことがないのです。
そもそも何故ウランによる核分裂が問題かと言うと、臨界を超えてウランが分裂した時に放たれた中性子によって更なる分裂が促進され、分裂が止まらなくなるからです。
その点、核融合ならばレーザーを照射しなければ核融合は起こりません。
地震などによって問題が発生した場合には、核融合が止まるだけで済むのです。
地震大国の日本にとって、不測の事態が生じる可能性は非常に低いのです。

勿論、放射性物質である三重水素を使ってますし、核融合の際には放射線は出ます。
が、放射性物質を発生させる訳ではありませんから、福島原発のように周囲に放射性物質をばらまいて住めなくなる可能性は非常に少ないでしょう。
ついでに言えば三重水素の半減期 は 約12.33年とありますから、セシウムなどのように非常に長い期間、被害が発生することはまずあり得ません。

と、まぁ、災害レベルで見ると、非常に有効なこの核融合発電。
実用化されてない以上、どこかから見抜かっている問題が発生するかもしれませんけれど。
それでも……原発よりは遥かに問題が少なく、被害が長期化しないでしょう。

だからこそ……早く原発撤退と同時に、核融合発電の実用化を!!


本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。