FC2ブログ

■スポンサーサイト

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■これが、自由化ってヤツなのですね。。。

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


面白い動画を見つけたので、宣伝を兼ねて。

面白いと言っても、興味深い/勉強になるという意味であって、笑える/愉快な気分になるって動画じゃありません。
と言うか、日本がTPP交渉中ってことを考えると、実に暗澹たる気分になれる動画ですが。

兎に角、自由貿易協定について興味のある方は、この動画をご覧ください。
メキシコとアメリカ、NAFTAの状況についてです。



動画を見るのが面倒な方について、ざっと内容を語りますと。

NAFTAによって、アメリカの農作物が自由に入るようになってきました。
が、その実、アメリカ農業は政府補助金によってダンピングをしております。
だから、メキシコ農家は酷い損失を受けました
その結果として安価なアメリカ産農作物が手に入ったかと言えば、そうではなく……メキシコの独占企業が価格調整しているため、庶民の手には安価な作物は手に入りません。
しかも、その独占企業はアメリカの穀物メジャーと手を組んで利益を拡大しています。
そのため、メキシコでは食料価格を発端とした暴動にまで発展しているのです。
ついでに工業品の貿易自由化により雇用が増えたかと言うとそうではなく、中国への工場移転によって雇用増はほぼありませんでした。。。

これが、アメリカの語る自由化の真実です。
幾ら自由化が理論上良くても、その結果として巨大資本の力によって自由競争が曲げられてしまえば、庶民は利益を得ることなど叶いません。
そして、アメリカは農業や医療を始めとする巨大資本は、政治に対しても非常に大きな影響力を持っているのです。
つまり、経済学上の語る自由化の利益なんざ、巨大資本の政治影響力の前では、全く意味をなさないってことです。
少なくともメキシコではそうなりました。
これを見る限り、やはり自由貿易による経済学的な計算式から生み出される利益なんて、ただの理想論、夢物語であって、現実には全く適していない、ただの妄言と考えるべきでしょう。
勿論、限定された商品を、限られた範囲で自由化するなら、庶民にもしっかりと良い影響があるのでしょうけれどあまり大きな範囲で自由化を行うと、巨大資本の政治力までくっついてきて、自国の政治が歪められてしまい、庶民は塗炭の苦しみを味わうって訳ですね。

個人的に良い勉強になった……と言うか、TPP反対の意思をますます固める材料になったので、ここに紹介させて頂きます。。。


本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。