FC2ブログ

■スポンサーサイト

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■同情の余地、皆無。。。

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


大阪市長選で市幹部の不正発覚!勤務中メールで「平松氏と国会議員の面談調整」

 大阪市職員の労使関係や服務規律に関する実態調査を行っている市特別顧問、野村修也弁護士らでつくる第三者調査チームは1日、橋下徹市長に対し、調査内容の中間報告書を提出した。この中で、昨秋の大阪市長選に絡んで、幹部職員が勤務時間中に業務用の庁内メールを使い、平松邦夫前市長と国会議員の面談を調整していた事実が見つかったことを明らかにした。

 庁内メールの調査は幹部150人を対象に行われたが、当事者の了承を得ずに実施したことに対し、市内部からも批判が上がっていた。中間報告からは、市幹部が本来の職務と関係ない市長の選挙運動に深く関与していたことがうかがわれ、新たな問題となりそうだ。

 中間報告では「市の管理職職員が、勤務時間中に、選挙対策を打ち合わせるために、市役所の公用メールを発信している事実が見つかった」と記載。平松前市長と国会議員の面談調整などがあったことなどを指摘するとともに、「管理職の証言によれば、選挙期間中、現職市長(平松前市長)の街頭演説の日時等に関する連絡が『総務的な事務連絡』として、口頭で市職員に対して広く行われていた」とも指摘している。

 また、市環境局の現業職採用に関し、採用面接の際の申込書(履歴書)に市議や組合役員、人事部局幹部などの名前が記載されていたことを示す痕跡が多数見つかるなど、採用の口利きをうかがわせる資料も発見。組合に対し、取り決めにないルール違反の便宜供与や、本来専従の組合幹部でない職員が組合活動に専従する実質的な「ヤミ専従」ととれるケースも確認されたという。

 野村弁護士は「調査結果は3月末にまとめる。意見には真摯(しんし)に耳を傾け対策を取りながら調査したい」としている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120301-00000545-san-soci



……業務用のメールで私信をしちゃダメでしょう。
一応、公務員には業務専念義務ってのがあるのですから……。

いや、それよりも遥かに酷いですよね。
公務員が業務中に、公共施設を私的に使用して選挙に関する活動を行っていた訳ですから。
これだけで見事に満貫は乗ってますよ。
流石にメールを見られるのは……ってちょっとだけ同情した自分がアホらしくなるくらい、どうしようもない連中ですな、こりゃ。。。

ただし、一つだけ注意しなければならないことがあります。
橋下氏の対抗馬であった平松陣営の行状が幾ら酷くても、市職員の犯罪が幾ら酷くても……
橋下氏の政策が正しいとは限らない
……ってことです。
当たり前なんですけれど、こういうのを見ると、氏の行動はやっぱり正しいんだって錯覚してしまうところがありますから。。。

私は橋下氏のこういう能力は高く評価しているため、このニュースを見る限り、流石だな~とは思います。
思いますが、貯蓄税とかTPPとかに賛成するつもりは欠片もありませんので。。。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■コメント

■Re: 同情の余地、皆無。。。 [〇〇]

あのお、管理職が市長の選挙対策を打ち合わすのは、公用なんですけど。

■Re: 同情の余地、皆無。。。 [umama01]

いや、選挙対策を打ち合わせしちゃまずいでしょ??
……選挙公務の打ち合わせなら兎も角。。。

この記事の文面で見る限り、平松氏の選挙活動への関与が疑われるメールを送ったとあります。
つまり、公務としての選挙要員の確保などのメールではなく、橋下氏に敵対するための関与メールだったのでしょう。
と言うか、選挙公務のメールなら報告書に上げるまでもない訳で。。。
最大限に好意的に考えても、選挙結果が公務へどのような影響を及ぼすかを打ち合わせていたとも考えられますけれど……それなら公務ですし。
ですが、それならそう報告するハズで。

■Re: 同情の余地、皆無。。。 [〇〇]

まず問題は、市役所職員に問題があるという前提で、発表していること、またそうでないと困る橋下氏側の一方的な調査、発表であること。また、市長がどのような選挙活動、日程になるのかは、職員にとって職務上、知ることが必要であること。それらを関与というのは少し違うと思うのですよ。当然、頑張ってくださいとか、応援してますとか言うことが文面にあったかもしれませんが、それはあくまで社交辞令。そこまで問題視するのはおかしいのではないでしょうか?橋下氏がかって行った懲戒請求騒ぎも、最高裁では、罪に問うということまでする必要がないという判断であったと思うのですが。

■Re: 同情の余地、皆無。。。 [umama01]

いやいやいや。
このリンク先では分かりませんがこちら↓↓↓
http://www.j-cast.com/2012/03/02124227.html?p=all
では、「市長と国会議員との選挙関連の面談を調整していた」ともあります。
つまり、選挙対策というのは、平松氏の……市の首長としてのスケジュール確認というレベルではなく、明らかに平松氏陣営の一部として選挙に協力していたという話です。
しかも、業務時間中に、です。
公務員の選挙活動への加担は認められておりませんから、これは完璧にアウトです。

勿論、橋下氏の行動が道義的に正しいなんざ思っておりません。
ですが、市職員側からは明らかに法的に間違った行動が見つかっているんですよ。
ですから、同情の余地が皆無になっている……というのが本エントリの趣旨だったりします。。。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。