FC2ブログ

■スポンサーサイト

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■公務員の政治的中立性……

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


正直な話、私は橋下氏の改革そのものはそこまで好きではありません。
特権階級を叩くやり方は見ていて爽快ですし、その特権階級そのものが日本の癌になっているのも事実ではあるのですけれど……
ただ支出をカットするだけの氏のやり口に、そして瑕疵ある場所は何かもひとまとめにしてそぎ落とすやり口に、少しばかり賛成をしかねる部分が多いからです。
言うならば、後期高齢者医療制度と同じ感覚でしょうか??
確かに貯蓄は年寄りが持っていて若者の雇用が危ぶまれ、そして税収に比べて医療費が跳ね上がっている現状を憂うのは分かるのですが、高齢者の中にも貯蓄のある人間/ない人間がいるにも関わらず、全ての高齢者の負担を一気に増やそうというその方法は許容できないというか。
腕に腫瘍が出来ていて、身体が栄養失調になりかかっている場合に、慎重に腫瘍のみを取り除く手術を行うのではなく、拙速に腕そのものを切り離すやり方……とでも言いましょうか。
ただ、その腫瘍を放置するよりは遥かに良い訳ですので、反対もし辛いという。

と、まぁ、橋下氏への苦情が今回のエントリの本題ではありません。
そんな橋下氏を当選させたくない労組の意向は分かりますけれど、これは許容できないだろう……という話です。

【独自】大阪市長選で労組が脅し?内部告発で…

スクープです。大阪市交通局の労働組合が、去年の大阪市長選挙で、現職市長の支援に協力しなければ不利益があると、職員を脅すように指示していた疑いが独自の取材で明らかになりました。

 大阪市交通局の労働組合は、去年11月の市長選で、勤務時間中に現職の平松氏支援のための「知人紹介カード」を集めていたことが発覚し、橋下市長に謝罪しています。さらに今回、ANNが独自に入手した紹介カードの回収リストには、「非協力的な組合員がいた場合は、今後、不利益になることを本人に伝える」との指示が書き込まれていました。
 内部告発者:「正直、恐怖を覚えた。(人を脅す)やくざと言っていいくらいの団体だと思う」
 内部告発を受けた維新の会の市議が、6日朝、事実確認のため交通局に出向きました。
 大阪維新の会の市議:「はっきりとした恫喝(どうかつ)ですよね」
 大阪市交通局・総務課長:「(リストを)ざっと見る限り、(交通局に)在籍している職員。職員コードもほぼ間違いない」
 リストには交通局職員の3割にあたる1867人が並び、政治活動が制限されている管理職もいます。総務部しか知らないはずの非組合員のコード番号も記され、組織ぐるみの疑いが強まっています。

http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220206010.html



勿論、マスコミ報道がどこまで信用できるか分からないという面もありますし、橋下氏の改革が公務員の方々にとって許容しづらいのも事実でしょう。
だからと言って、これが許される訳もないのです。
そもそも公務員には政治的中立性が求められます。
それは何故か??
行政権力を政治的に活用し始めると、選挙の公平性があっさりと崩れ去ってしまうからです。
例えば……
公務員改革を進める候補者の支持地区に対して、道路補習を行わない/ゴミを収集しない/警察・消防の監視範囲から外す。
敵対支持者の戸籍を破棄、投票を無効化させる。
支持していない候補の進める改革をサボタージュして行政改革を徹底的に邪魔する。

……とまぁ、何となく発展途上国でやっているような出来事を並べてみましたが。
こういう選挙妨害も可能になってしまうという、あくまで最悪の事例ですけれど。
そもそも選挙管理しているのは地方公務員が多いため(少なくとも我が選挙区はそうです)、投票結果の改ざんの恐れもある訳ですが。

逆を言えば、公務員給与をあまり下げ過ぎると、今度は賄賂や待遇改善を求めるあまり、選挙の公平性を公務員が守らなくなる可能性もある訳です。。。
警察官の賄賂とか、天下り以上の公務員の汚職とか。

閑話休題。

兎に角、そういう風に行政力を政治に行使されないためにも、選挙の公平性を保つために公務員は政治的中立性が求められております。
勿論、個人としての活動は自由ですが、組織としては中立でいなければならなかった訳です。
労組という組織がどうなるかと言うと、一応、労組の活動はかなり怪しいものの……ギリギリ白だったのです。
あくまで組合による強制ではなく、組合員個人の自由意思って名目だった訳ですから。
ですが。
この一幕が事実ならば、完璧に前提が狂います。
労組が強制的に公務員の票を操作していた訳ですからね。
公務員が組織を作り、政治活動をしていた事実は……かなり重いでしょう。
だって、この事実は下手をすれば上記したように、選挙の公平性を破壊しかねないものなのです。

許される行為ではありません。

まぁ、あの橋下氏ならば、この事実が確認され次第、徹底的に報復を行ってくれるでしょうけれど。。。

最初の方で述べた通り、私は感情で論ぜられている公務員叩きに賛成するつもりは毛頭ありませんけれど、コレは流石に容認出来ないと思いましたので。
と言うか、こんなことやっていたら、そりゃ叩かれて当然ですわ。。。
山のように早期退職者が出ていることと言い……
大阪市の実態って一体どれだけ酷かったのでしょう。

正直、平和ボケした田舎出身・田舎育ちの私には想像できないレベルなのかもしれませんけれども。。。


本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。