FC2ブログ

■スポンサーサイト

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■正しいのはどっちでしょう??

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


韓国が政府予算で韓流支援「国の品格を高めるきっかけに」=韓国

  韓国の文化体育観光部が中長期的に韓流を支援するための支援策に乗り出した。30日に「韓流文化振興団」が正式に設立し、「伝統文化の創造的な発展戦略」も発表された。政府を挙げて伝統文化を通じて韓流ブームを多様化させ、国の品格を高めるきっかけに活用するという。韓国メディアが伝えた。

  崔光植(チェ・グァンシク)文化体育観光部長官は「韓流の競争力を確保するためには新しい韓流戦略が必要だ」と述べ、「韓流文化振興団」の活動を通じて「韓流を伝統文化・芸術・観光・スポーツ・文学など多様なジャンルで広めて行く」と意気込みを語った。

  韓流文化振興団の主要課題になる「伝統文化の創造的発展戦略」も発表された。ドラマやK-POP中心の韓流ブームが広まっているが、伝統文化に対する国内外の認知度と発展は遅滞しているとし、「これからは伝統文化の創造的発展戦略を用意しなければならない」と戦略を掲げた背景を説明した。

  文化部は「伝統文化の創造的発展戦略」に基づいて短期及び中長期の10大課題を具体的に制定した。2015年には韓国の伝統文化部門の国家ブランドの順位を現在の35位から20位圏内まで引き上げるという。

  韓国政府国を挙げて行う韓流の支援に政府が今年用意した予算は、335億ウォン(約22億7000万円)、2013年と2014年には2300億ウォン(約156億円)を投入する計画だ。その後も関連部署と協議しながら予算を確保していくという。(編集担当:金志秀)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0131&f=national_0131_133.shtml




このように、政府が率先して売り込みを続ける韓流。

それとは対照的に、日本政府が積極的に売り込んだ訳でもないのに、勝手に広まって別称まで出来る日本文化。

*Wapaneseの解説 Wikipedia/English

日本や日本文化にはまり、自分が日本人だったらよかったのにと考える白人のことを指す軽蔑語。
日本アニメ・マンガのファンに対して最も良く使われる。WhiteとJapaneseをあわせた単語で、黒人のように
振舞う白人を指す言葉Wiggerを真似て作られた。

次の項目に2つ以上当てはまるようならWapaneseになる。

1.日本の子供向けアニメに不健康なまでに入れ込んでいる。
2.日本に一歩も足を踏み入れたことも無いくせにアメリカ文化は全ての面で日本文化に劣ると思っている。
3.生半可に日本語を勉強している。その上/または武術をかじっている。
4.刀のコレクションをしている。
5.童貞・処女。
6.黄熱病Yellow Fever(アジア系のもの―特に女性―に性的に異常に惹かれる西洋人の精神的状態)の末期的症状に罹っている。
7.コスプレをして歩き回る。




……さて、この両者、どっちが文化として正しいでしょうか??

まぁ、答えも何もありませんが。
積極的に咲き誇る訳でもないのに、ひっそりと色づいていて、それでいて誰もが目を惹かれてしまう……私は日本文化のそういうところが好きですし。
逆に、咲いたのを周囲に触れ回るように、臭いを垂れ流す花のような韓流文化ってのはどうも好きになれません。
所詮は好みの問題なのでしょう。
そして、日本人には生憎と臭いを垂れ流すような自己主張の強い花を嫌う人たちが多い。
韓流文化への反感ってのは、そこから生まれていると思いますね。

勿論、連中の酷い生活実態や犯罪実態、虚言癖なども当然のことながらその反感を増す役割を果たしている訳ですけれども。。。
と言うか、そもそも、そんな文化を通じて国の品格を高める前に、国民そのものの品格を高めれば……ここまで反韓が広がることもなかったのに……と、因果応報というかそもそも現状の根本を理解出来ていない悲哀を感じてしまいますけれども。。。

ちなみに。
商売としては韓流のが正しいのでしょう。
まぁ、彼らのやり方が稚拙過ぎて、そして彼らの行状が酷過ぎて、行く先々で反感を買っているようですが。
製品の価値を本来のものよりも大きく見せることで、投資以上の収入を得るのが商売の基本ですからね。
……海外では。
日本はちょっと違い、値段よりも良いものを作る悪い癖がありますが。
おまけに日本人ってのは詫び寂びなんて文化にあるくらいですから、目立たないところに力を入れる変な癖があり……それが宣伝能力の不足を招いているようですけれども。。。


しかし、文化ってのは国家を代表して語る側面もある訳ですから……
あまり変な形で無理やり広めるよりは、好きな人に日本を好きでいてもらい……そして徐々に広がっていく。
そういう広まり方こそがマイナス面を最小に好意的な外国人を増やす最善手だとも思う訳です。


結局、何が言いたいかと言うと。





初音ミクこそ日本文化の一つの象徴だ……ってことです。
勿論、個人的な意見ですから、当然のように賛否両論でしょうが。
理由として……
1.マンガという日本の誇る世界最高峰技術を駆使したキャラクターである。
2.最先端技術による人工音声ソフトで誕生している。
3.政府や企業の資本に拠らず、個々人の意思と能力により世界中に伝播した。
4.他の様々な分野の最先端技術を飲み込みながら広がっている。
5.日本人の中にも眉を顰める人間がいるのに、海外で変に絶賛されている。

こういう、日本文化特有の五つの条件を全て満たしているからです。
1.と2.は説明するまでもありませんし、3.も宣伝が今頃追いついたという状況が示す通りです。





4.は一つ目の動画を見れば自ずと納得して頂けるでしょう。
そして、何よりも5.が特に顕著だと思っております。
BONSAIなどを始めとして(この前、NHKでやってたのですぐ思いつきました)、国内で一部愛好家以外は目を向けもしない日本文化が、今、海外で静かに広まり、ブームとなっているのは周知の通り。
日本食も日本人の食生活が欧米化している一方で、海外ではダイエットに最適だとかもてはやされ始めております。

以上の五つの理由により、初音ミクこそ日本文化の象徴だと私は主張する訳です。

ああ、最初に貼った記事の内容からえらくずれてしまいました。
ま、このブログはいつも気分だけで書いてますから、こういう事態は多々ある訳ですけれども。。。


本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。