FC2ブログ

■スポンサーサイト

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■絶句。

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


政府の原災本部 議事録を作らず

 東京電力福島第一原子力発電所の事故を巡って、避難区域や除染の方針など重要な決定を行ってきた政府の「原子力災害対策本部」の議事録が作成されていなかったことが分かりました。
専門家は「将来同じ失敗を繰り返さないようにするための財産が失われたという意味で、国民的な損失だと思う」と指摘しています。
 政府の原子力災害対策本部は、総理大臣を本部長とし、経済産業大臣をはじめ全閣僚をメンバーとするもので、原発事故当日の去年3月11日に設けられ、避難区域や除染の基本方針、農作物の出荷制限など原発事故を巡る重要な決定を行ってきました。NHKで、去年11月、それまでに開かれた21回の会議について「議事録や内容をまとめた資料など」の情報公開請求を行ったところ、公開されたのは、議題を記した1回の会議について1ページの「議事次第」だけで、議論の中身を記した議事録は作成されていなかったことが分かりました。
NHKの取材に対し、原子力災害対策本部の事務局を務めている原子力安全・保安院の担当者は「業務が忙しく議事録を作成できなかった」と説明しています。
公文書管理法は、国民への説明義務を果たすとともに政府の意思決定の過程を検証できるようにするため重要な会議の記録を残すよう定めており、公文書の管理を担当する内閣府は、原子力安全・保安院の担当者から聞き取りを行うなど経緯を調べています。
原発事故への対応を巡っては、東京電力と政府が合同で事故対応を検討した「事故対策統合本部」でも主要な会議の議事録が作成されていなかったことが分かっており、内閣府は、この経緯についても調べています。

公文書の管理や情報公開制度に詳しい名古屋大学大学院の春名幹男特任教授は「政府の重要な立場にあった人たちは、記録を残さないと責任を果たしたことにはならない。
今回は、自分たちの失策がそのまま記録されると困るので、あえて記録を残さなかったと思われてもしかたない。
将来同じ失敗を繰り返さないようにするための財産が失われたという意味で、国民的な損失だと思う」と指摘しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120122/k10015450241000.html



はっきり言いまして、怒りすら湧きませんでした。
ただただ絶句です。


原発事故、最悪シナリオを封印 菅政権「なかったことに」

 東京電力福島第1原発事故で作業員全員が退避せざるを得なくなった場合、放射性物質の断続的な大量放出が約1年続くとする「最悪シナリオ」を記した文書が昨年3月下旬、当時の菅直人首相ら一握りの政権幹部に首相執務室で示された後、「なかったこと」として封印され、昨年末まで公文書として扱われていなかったことが21日分かった。複数の政府関係者が明らかにした。

 民間の立場で事故を調べている福島原発事故独立検証委員会(委員長・北沢宏一前科学技術振興機構理事長)も、菅氏や当時の首相補佐官だった細野豪志原発事故担当相らの聞き取りを進め経緯を究明。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/dogai/345129.html



これも。

もう語る言葉がありません。
国民の命や健康よりも遥かに自分たちの保身が大事なようです。
誰が指示したかもわからないでしょう。
民主党 みんなで隠せば 悪くない
……ってな気分なのでしょうか??
ま、どう足掻いても行政の最高責任者が内閣総理大臣である限り、菅直人の責任になる訳ではありますが。

また、上の記事にあるように、こういう議事録が残っていないということは、次に同様の問題が生じた場合、今回の失敗を教訓として残せない訳です。

以前、私は大震災の被災者たちの犠牲は無駄ではないと言いました。
何故ならば、彼らの被害があって初めて後世にその記録が残り、震災対策技術が発展するから、です。
彼らの死には、後世の人の命を救う意味があった……と言える訳です。
それこそが、情報という財産の力なのです。

同様に、今回の原発対応もそうなるハズでした。
勿論、失政は失政でしかありませんが、何が悪かったかを見つけられれば、同じ過ちが起こらないように行政システムを作り替えることで、その失敗を繰り返さないようには出来るのです。
いや、出来るハズ、でした。

……民主党がここまでクズでなければ。。。

あ~。もう。
多分、怒りをそのまま吐き出せば、正直に言ってかなり見苦しくなり、このブログを見る方々を不快にしてしまうでしょうからここまでとします。
見る人間が不快になるブログなんて、全く見る価値がないでしょうから。。。
と言うか、さっき下の方に思いつくまま書いていて、流石に口汚いから消しました。

まぁ、兎に角。
もう、本当に言葉にならない……というヤツです。
民主党が積み上げてきた今までの斜め上の行動の中でも、コレは最上級に酷い行動です。

政治家や大臣は責任を取るから価値のある仕事なのです。
あんたらの仕事に、もう一切の価値すらありませんよ、いや、本気で。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。