FC2ブログ

■スポンサーサイト

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■本性が出てきました。

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


あっはっはっはっはっはっは。
本性がだんだん出てきて、笑える次第。

彼らは、全く自由貿易なんざする気がありません。
散々、言われていた通りですね。。。


日本のTPP参加、米車輸入に数量枠も 米商議所幹部

 【ワシントン=矢沢俊樹】全米商工会議所のオバーバイ・アジア担当副会頭は日本経済新聞との会見で、日本の環太平洋経済連携協定(TPP)交渉参加を巡って「日米で自動車の市場開放協議を先行するよう強く求めたい」と述べた。米国車輸入に一定の目標数量枠を設ける案も有力な選択肢と指摘した。

 日本の交渉参加について「日本政府が厳しい決断をする準備ができていることを示すべきだ」と強調。米韓が自由貿易協定(FTA)交渉で取り交わした自動車合意を引き合いに出し、「同様の合意ができれば米議会に対する果断で明確なシグナルになる」と述べた。

 この合意では、韓国の輸入車に適用する環境基準を緩和し、米自動車大手が1社2万5000台を韓国向けに輸出できる事実上の数量枠を設けた。

 オバーバイ氏は「数値目標やノルマではない」とした上で、「米自動車業界が問題視する(輸入規制や商慣行など)日本の非関税障壁の問題を緩和する手段だ」との見方を強調した。

 「米韓FTAが3年半も批准されなかったのは、米自動車業界が強く反対したため」とも説明。TPP交渉参加に先立って自動車市場の日米合意を優先させ、参加承認のカギを握る米議会と自動車業界から理解を得るのが賢明だと話した。

 ただ、数量枠設定は「自動車に限らず、日本郵政(の金融事業)や農業分野でも構わない」とも述べた。農産物の関税撤廃については「参加国はすべての品目をテーブルに乗せなくてはならないが、協議の仕上がりは違う場合があり得る」との見方も示した。

http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819694E3E7E2E2E48DE0E1E3E0E0E2E3E39797E3E2E2E2



だ~んだん、きな臭くなってきました。
まぁ、正直な話、笑いごとではないのですが、ここまであからさまだと、逆に笑うしかないのです。

勿論、これはただの一個人幹部による話ではあります。
が、しかし。
記事の内容にしっかりと明記されているように、こういう不平等以外の何物でもない輸入枠なんぞを協定に盛り込むのがアメリカという国家であり。
そして米韓FTAでそれを盛り込んでしまうのがアメリカという国家です。

数量枠ってのは、相手側に需要がなくても一定数を強制的に売り込むという、自由貿易から最も遠い、まさに不平等条約そのものですからね。。。
だからこそ米韓FTAを参考にして、TPPが信用ならないと語ったのが中野准教授でした。

そして今、アメリカがその通りのことを言ってきております。

別にアメリカが悪い訳じゃありません。
三橋氏の言うとおり、彼らの目的は「ただ自国の国益」であり、そういう戦略なのです。
ま、自分勝手ではありますけどね。。。
そして、それに食いつく方が愚かなのです。

ちなみに、アメリカ産自動車への関税なんざ日本にはないそうです。
単純にエコカーの基準を満たしていない車に対してはエコカー減税を受けられないというだけで。
BMWとかがエコカー減税のCMをやっている訳ですから、日本車のみに対してエコカー減税がある訳でもありません。
ですが、それを非関税障壁の問題と言うのがアメリカなのです。
そして、間違いなく訴訟を行うでしょう。
加えて言うならば、勝てる負ける以前の問題として、そのために無駄な裁判費用……国民の税金が必要となっているのがTPPです。


しかし、これ。
正直な話、日本がTPPに参加するのを食い止めたいアメリカさんの牽制にも思えますね。
諸外国を一方的に食い物にするハズが、分野別になるとは言え、一方的に食い荒らされる可能性もある日本が出てくるのは、やはりアメリカにとっては厳しいのでしょう。
国内の調整もあるでしょうし。

何と言うか、もう完璧に歓迎されてないような感じがして、私なんかはそろそろいい加減にTPPって選択肢から退いた方がマシ、と思える訳ですが。。。
ま、正確には最初から、ですけれども。。。


本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。