FC2ブログ

■スポンサーサイト

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■殷周秦漢三国……

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


何か、キングダムを読んでいたら、項羽と劉邦を読みたくなってきました。
……何故か?
まぁ、主要キャラの十数年後の去就が見られるということで。
基本的に、あの時代って諸行無常なんでしょうけれど。

しかしながら。
中国ってやっぱり内乱と覇権争いが似合いますよねぇ。


と、読んでいて微妙に首を傾げるところが。

始皇帝が万里の長城を始めとする土木工事や兵馬俑などを造らせ、国内が疲弊した……と横山光輝の項羽と劉邦に書かれておりますが。
……これ、公共工事批判の走りじゃないんでしょうか??

あの当時、始皇帝が中華を統一する前は、各地が戦争に明け暮れる戦国時代さながらの生活でした。
そして、始皇帝は統一国家を建造します。
戦争する相手がいません。
するとどうなるか??
……兵士があぶれるのです。
外敵がいなくなったことにより、税に対する不満が出てきます。

あぶれた兵士は治安を悪化させ、税に対する不満は政治批判へと繋がります。
だからこそ、余った労働力を何でも良いから使うことで野盗となる兵士崩れを解消させようと、政……始皇帝が軍人を土木工事へと転用させ、国家財政を悪化させた状況が目に見えるようです。

高い税も、今までは他国からの侵略を防ぐ……侵略されれば皆殺しの上、奴隷化される時代ですからね。
民衆は、侵略を守ってくれる軍のために高い税を我慢していたことでしょう。
それが……外敵がいなくなれば、始皇帝への不満は高まる一方でしょう。
その秦への不満を口に出していた儒家を埋めたのも、そういう風潮を必死に抑え込もうとした結果なのでしょう。

……しかしながら。
昔とはまた視線を違えて見る漫画ってのも、なかなか面白いものです。。。


本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。