FC2ブログ

■スポンサーサイト

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■やはりコレが問題となるかと。。。

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


マツダ新車試乗会で事故=ブレーキ自動制御機能の体験中―フェンス衝突、2人けが
時事通信 11月11日(月)17時22分配信

 埼玉県深谷市にある自動車販売会社の駐車場で10日に開催された新車試乗会で、マツダ(広島県府中町)の普通乗用車「CX―5」に搭載された前方の障害物を検知しブレーキを自動制御する機能の体験中、車がフェンスに衝突する事故があった。運転していた会社員男性(39)が首を捻挫するなど軽傷、助手席にいたマツダオートザムの従業員男性(22)が腕を骨折する重傷を負った。県警深谷署が詳しい事故の原因を調べている。
 同署によると、事故が起きたのは午後0時40分ごろ。車は、発車地点から約7メートル前方につるされたマットの前で停止せず、約6.6メートル先にあった金網フェンスに衝突した。試乗会は午前9時から行われ、事故の前に3~4組が同じ車両で試乗したが、ブレーキ制御機能は作動したという。
 マツダによると、「CX―5」に搭載のブレーキ制御機能は、時速4~30キロで走行中に、前方の障害物などを検知。衝突の危険性が高い場合、速度に応じて車が減速したり停止したりする仕組みだという。
 マツダ国内広報部の話 今回の試乗会は販売会社が独自に開催したもので、警察の調査に全面的に協力するよう指示した。試乗会は安全確保の上実施するよう指導してきたが、今回の事故を受け再発防止を徹底する。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131111-00000098-jij-soci



これこそが、自動車が自動になる、最大の問題点だと思うのです。

やはり機械でも、万能ではありません。
エラーも生じますし、故障も起こります。
そして、事故もあるでしょう。


ですが。
その場合の責任は何処に課せられるのでしょう?
自動車を乗っていた人??
……自動運転だったのに?
メーカー?
何が飛び出すかも、何が起こるかも分からない日本全国の事故責任をメーカーが取れと?
そんなの不可能に決まってます。

そう。
責任問題こそが、自動車を本当の自動車にするための、最大のネックになると考えます。
勿論、自動で運転できるようになれば、自動車事故は確実に減るでしょう。
……だって馬鹿が無茶することがなくなりますからねぇ。

それだけでも、かなり違いますよ。
ですが……それでも事故は起こるでしょう。
そして、責任問題が発生します。

けれども、その責任が起因する場所は何処にもなくなってしまうのです。

だからこそ……自動車が本当の意味で人の手を離れるのは随分と先の未来になると、私は推測するのです。


本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。