FC2ブログ

■スポンサーサイト

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■面白い書き込み発見。

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


某まとめサイトを眺めていた、面白い書き込みがあったので。。。

286 名前:名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 15:41:34.52 ID:VDVlMBuJO

移民を入れた国が例外無くトラブルだらけになってるのに何をサラっと言ってるんだ?


309 名前:名無しさん@13周年:2013/10/26(土) 15:44:28.08 ID:osl/ZfF50

>>286
いい加減、議論を分けよう
トラブルになるという話と、GDPが成長するって話
移民を入れる目的は後者(経済成長)であって、それ以上でも以下でもない
人を入れれば、不動産が上がる
不動産が上がれば、インフレにもなるし税収も増える
単にそんだけの話だよ
別に住んでる人が何しようと(経済には)関係ない
暴行が増えたら、病院が儲かってなお嬉しいというのが経済(GDP)の話だ




……まさにコレが真理だと思うのです。

結局のところ、暮らしの豊かさってのは移民政策や過度の貿易自由化では訪れないのです。
唯一、豊かさが向上するとすれば、科学技術・医療技術などの発展のみ。
後のはゼロサム……何かを得れば何かを失うのだと思います。

木材自由化によって我々は、安い木材の代償に山地災害や渇水、花粉症を得ました。
農産品自由化によって我々は、安い食材の代償に食品への不安や過疎化などを得ております。

移民の自由化によって我々は安価な労働力を得る代わりに、自らの雇用口と安全、そして生活保障費を失うでしょう。

また、自由化にしても、競争によって技術発展を促すのは良くても、巨大企業からの政府への圧力によって競争を失うような政策が取られるようになれば、意味がありません。
……例を挙げて、すぐに浮かぶのはサムソンなんですけど、そういう形の民主主義が圧迫されるような企業が現れるようになれば、国家の進展としてはマイナスでしょう。

あくまで、自由化は競争が保障される範囲内。
あくまで移民は、自国民の安全が保障される範囲内
……つまり、高度な遵法主義と技術を持ちうる……安価な労働力としての移民は、庶民の安全を代償として企業利益を増すだけの政策と言えますからね。

問題は、こういう経済学的に形の見えない犯罪率だの自然環境の破壊だの、花粉症だの……そういうところが数字として出て来ない以上、自由主義経済学者を説得する言葉にならないってことでしょう。
勿論、最近では環境アセスメントとかって言葉も出て来ておりますが……まだまだそれがしっかりしたモノとなるのは先になりそうですし。。。

兎に角。
移民政策ってのは、自国民の雇用ばかりか安全までもを失わせ、その利潤分を企業に投入する……所得移転的な代物に過ぎない訳です。
……自国の労働力が足りていない場合は、自国民の雇用を考える必要はありませんけれど……その雇用がなくなれば、結局は雇用の奪い合いと、生活のための非常手段……生活保護や犯罪によって自国の富を失わせることになってしまう、というお話でした。

この手の話をするとき、大体、私は酔っておりますが……まぁ、取り留めのない主張ってことで。


本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。