FC2ブログ

■スポンサーサイト

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■何やってんだよ~。

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


「大気の質が優良」のハルビン市で、PM2.5が高数値の濃霧が発生=暖房施設が元凶?―黒竜江省
Record China 10月21日(月)10時13分配信

2013年10月20日、中国・黒竜江省の警察部門によると、同日午前7時(現地時間)ごろ、同省の高速道路で濃霧が発生し、自動車の衝突事故が続発した。同日のPM2.5は高い数値を示したという。濃霧は同省の省都であるハルビン市の暖房供給施設から発生したと思われている。中国新聞網が伝えた。


ハルビン市は先月に国家環境保護部が発表した、今年8月の大気の質が最も良かった都市の7位に選ばれるなど、中国では比較的空気がきれいな都市。一方で、ロシアに隣接している都市とあって、冬はマイナス20~30℃を下回ることが珍しくない。そのため、この時期から暖房供給施設が稼働し、室温を適切な温度に維持している。

ハルビン市気象台の専門家によると、今回の濃霧は昼夜の温度差が大きいことと、暖房供給施設から排出される烟などの汚染物質により発生した。10月に入ってから同市の昼夜の温度差は10℃以上となっている。一般的に、大気の下層部では高さとともに気温が下がるが、昼夜の激しい温度差により、下層部では高さとともに気温が上がる現象が発生。これにより空気中の汚染物質がうまく拡散せず、濃霧の発生を招いたという。(翻訳・編集/内山)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131021-00000009-rcdc-cn


いい加減、何か打つ手くらいあるだろうと言いたくなる今日この頃。
各家庭が別個に暖房を使うとロスが大きいので、オール電化みたいなシステムを中国全土が導入すれば少しはマシになる筈なんですけどねぇ。
電力そのものの質も悪い中国では、それもままならないのでしょうけれど。

……そろそろ環境問題に着手しないと、中国全土がミスト化しそうな気がする今日この頃。



まぁ、何か妙な生き物が出て来て、色々と駆逐してくれれば……少しは中国政府も態度を改めるのでしょうけれど。
いや、無理かなぁ。。。


本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。