FC2ブログ

■スポンサーサイト

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■ふと思いついた災害対策。

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


耐震化、火災対策など、様々な問題が多岐多様に渡って見え隠れする今日この頃。

一気にそれらの問題を解決……とはいきませんが、ある程度ボトルネックを解決する手段を思付きました~。

災害見舞金という名目で、被災者や火災被害者に一定量の見舞金を払えば良いのです。
しかも、財務省の予算から直接。。。

そうすれば後は簡単です。
今までみたいに国土交通省や農林水産省などから災害復旧予算を要求されることがなくなります。
財務省が直接支払いに応じなければなりません。
するとどうでしょう。
財務省は支払いを避けるため、災害対策に多額の費用を費やすようになるでしょう。
特に人命救助に対して金を惜しむことなんてなくなる筈です。

と言うか……今までのように、デフレ下の国で赤字国債云々なんて言ってられません。
だって災害を放置すれば放置するほど、支出が増えるのですから。

それ以前に、そもそも……本来はそういうものなのです。
災害で国民の生命や財産が失われれば、日本国全体の損失であり。
だからこそ、それを避けるために税金を投入して災害対策に全力で当たる。


なのに、現状はどうでしょう??
赤字国債を気にして、支出を控えるために災害が発生しそうな部位を放置している始末です。
国道の橋の点検や管理がお粗末なのが良い例です。
南海大震災でも、関東大震災でも……いつかは来ると思われている災害に対して国家が今一つ真剣になっていないのは、予算がつかないためです。
そしてそれは……財務省によって予算を削られているからに他なりません。

……そう。
財布の紐を握られているからこそ、救える筈だった命が失われるかもしれないのです。
だからこそ……災害見舞金という名目で、財務省に対して災害の際に直接支払いを要求される……彼らの仕事が増えた挙句、予算まで失ってしまうというペナルティをつけるのです。
そうすれば……もうちょっと災害対策に対して日本政府が事前だろうと大きく派手に、予算をあまり気にすることなく動けるようになるのではないでしょうか??


本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。