FC2ブログ

■スポンサーサイト

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■これが韓国人なんだよなぁ。。。

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


潘基文国連事務総長、安倍政権の憲法改正の動きや歴史認識を批判

フジテレビ系(FNN) 8月26日(月)14時49分配信
国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長は、韓国で行った会見で、安倍政権の憲法改正の動きや歴史認識を批判する趣旨の発言をした。
26日午前、韓国外務省で会見した潘氏は、記者から「日本政府が憲法改正の動きを見せ、周辺諸国が憂慮していることに対する国連の立場」を質問され、「日本政府の政治指導者は、とても深い省察と国際的な未来を見通すビジョンが必要だ」と述べた。
潘氏は、この前段の発言でも、安倍政権の歴史認識を念頭に、「正しい歴史認識を持ってこそ、ほかの国々からも尊敬と信頼を受けるのではないか」と、日本政府を批判した。
今回の発言については、「国連事務総長として個別の問題に深く介入するのは望ましくないが」とも話しており、母国の韓国で、国連事務総長の立場で日本政府を非難した発言は波紋を呼ぶとみられる。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20130826-00000568-fnn-int




中立という観念がない。
立場という観念が民族観を超えることが出来ない。


だからこそ、反日を是とした裁判が法の不遡及という原則を超えて簡単に成立してしまいます。
何故ならば、韓国人の裁判官は、その立場よりも韓国人という民族観の方を優先するからです。
地裁・高裁・最高裁なんて目じゃないでしょう。
中立的な立場を貫かなければならない国連事務総長でさえこうなんですから。
大統領は当然のように反日。
海外に出て帰化した人間も当然のように反日です。
アメリカ人になろうとも日本人になろうともドイツ人になろうとも、です。
帰化した先の自分という立場よりも、韓国人という民族観を優先する連中ですから、これはもう仕方ありません。
本来ならば帰化というのは、そういうアイデンティティを相手に合わせるのが普通なのですが。
それを出来ないのが韓国人であり……だからこそ世界各地で問題を多発させておりますね。

である以上、日本が彼らの反日活動の対象である以上、韓国人の帰化を防ぐ法案を早急に成立させなければならないと提案したいのですが……
……民族差別??
いや、日本人だからという理由で攻撃されているのですから、こちらが民族差別を喰らっている方ですよね?
ですからこれは自衛です。
差別じゃありません。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■コメント

■Re:これが韓国人なんだよなぁ。。。 [うたのすけ]

海外に出て帰化した人も反日というところがうっとおしいですね。いつかアメリカ市議会議員の半数がコリア系になれば、そこらじゅうの市役所前に慰安婦銅像が立つ。

■Re:これが韓国人なんだよなぁ。。。 [umama01]

 普通、帰化ってのは母国のナショナリズムを捨ててその国に従う代物なのですが……コイツらは……。
 何と言うか……一言で言ってしまえば「韓国人」「反日」って宗教なんですよ。
 その内、総スカン喰らって消えそうな気もするんですが、その火を点ける役割を負ってでも早く行動しないと、日本人の敵が増え続けます。。。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。