FC2ブログ

■スポンサーサイト

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■地方活性化の一手。

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


提案です。
揮発税を地方別に変えましょう。
地方を、山間過疎地域を安価に、都市部を現在のままに。

理由は三つ。
1.公共交通機関の成熟している都市部と違い、山間僻地は車が欠かせません。
 である以上、ただでさえ人口流出が深刻な山間僻地において、揮発税の負荷が都市部以上に大きいのが実態なのです。
 ハイブリッドや電気自動車などの燃費の良い車ですらも、所得の少ない過疎地域では分かっていても買うことすら出来ないのが実情です。
 である以上、人口流出を避けるためにも、山間部の負荷を減らすのは必須だと考えます。

2.企業の地方回帰に繋がる、かもしれません。
 まぁ無理とは思いますが、地方部の方が都市部よりも税的に優遇されるとなれば、都市部に固執する企業が減り、都心部集中型の今の日本が少しはマシになるかもしれません。
 ……あまり期待はしてませんけれど。
 少なくとも都市部が経済的・利便性・運輸など様々な条件で有利だからこそ、企業や人材はこぞって都市部へ流れ込み、人口流出による過疎化と人口集中による都市部過密化を招くのです。
 こういうところで人材の調整をしておく必要があると考えます。

3.拠点の分散化
 これは前の地震時にもよく分かったとは思いますが、緊急事態発生時には一点集中型では物資の移動すらも困るのが事実なのです。
 である以上、こういう僻地利用を進めることで、人材や生産施設を分散し、緊急時への対応を進める。
 こういうのも国家の役割ではないでしょうか??
 勿論、首都部を外れた大災害時の支援人数は増えますが、それでも首都を直撃されると全てが終わる状況よりは随分とマシだと思うのです。

 まぁ、何はともあれ。
 燃料上がって生活に直撃されているので、こういう詭弁を弄した次第です。
 にしても暑いなぁ、今日。。。


本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。