FC2ブログ

■スポンサーサイト

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■生活保護問題が続きますが。

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


アベノミクス下での生活保護引き下げは三重苦に!? 2013年01月27日

 自民、公明の両党が、生活保護費を13年度から3年間かけて約8%削減することで大筋合意したと25日に報じられた。個別の受給者についてみると、最大で10%になる世帯もあるという。

 かねて検討課題に上がっていた生活保護水準の引き下げ。23日の読売新聞電子版によると、「厚労省は生活扶助費(日常生活にかかわる保護費)の引き下げ幅について6~7%引き下げる方向だったが、デフレによる物価下落分が5%に膨らみ、8%になる見通しとなった」。つまりは物価が下がっている分も引き下げに反映させるということだが、安倍政権が「デフレ脱却」を図る中、あえてデフレに言及したわけだ。

 関係者がひそかに流行語大賞を意識しているかもしれない「アベノミクス」は、3本の矢の1本である「大胆な金融緩和」により、2%上昇の物価目標を掲げ、渋る日銀に呑ませた。これが当たればいずれは物価が上がっていくにもかかわらず、生活扶助水準が引き下げられたらどうなるか。働いている人なら給料アップなり一時金でその恩恵にあずかれる(企業が儲けても労働者に還元されないという指摘も少なくないが)かもしれない。が、生活保護受給者は仕事をしていない人が多いだろうから、それもハナから期待できない。扶助水準が下がって物価が上がればダブルパンチの二重苦、消費税も予定通り14、15年に上がれば三重苦さえ待っている。

 そもそも生活保護の引き下げは、不正受給のほかに、「まじめに働いている」人たちが生活保護を下回る給与水準であることなどから検討課題に上った。とはいえ、それでワーキングプアと呼ばれる低賃金層が喜ぶような話でもない。かねて指摘されているように、低所得者の家庭への行政による補助は生活保護だけではない。そうした補助を受けるに際して基準にされるのが生活保護費水準だ。これが下がれば、行政の生活支援を受けられる低所得世帯の年収上限も連動して下がりかねない。ヘタをすれば給料さえ下げられるかもしれない。結局、待っているのは民間給与と生活保護、行政の補助基準の切り下げ競争ということになる可能性がある。

 年間自殺者が3万人を切るという統計の下、スタートを切ったアベノミクス。この数字を増やすことにならないのか。

http://www.tokyo-sports.co.jp/blogwriter-watanabe/4511/



ちとニュースは古いですが。
アベノミクスで生活保護が大変だと言いますけれど。
実のところ、この問題は優先順位をつければ簡単なのです。

今から三つの人を並べます。
誰から助けるべきですか??

1.働いているのに貧困層。
2.障害故に働けなくて貧困層。
3.働けるのに働かなくて貧困層。

……所得水準は三者とも同じとします。



いや、まぁ、考えるまでもないことなんですけれど。

まず、努力している人を助けるべきでしょう??
それから、努力そのものを出来ない、しても報われない方を。
自分で何もしようとしない人なんて、最後の端で構いません。

今、アベノミクスが行っているのは、景気加速による雇用の確保
……企業の経営者が自社利益ばかりを求めているクズだから、なかなか雇用は進まないようですが……
そういう背景もありますが、取りあえずはその方向へ進んでおります。
雇用や従業員給与が安くて困っているのは、若手層・労働者層です。

こうして若手の労働者が十分な職と報酬を手に入れた後で、身障者などの働けない貧困層を救うべきです。
それ以外の連中は後々に。
つーか、助けなくても構わないレベルですよね。

そう。
アベノミクスはなかなか思う通りに進んでいないにしても、優先順位は間違っておりません。
間違っていたのは、ただ単に経団連のクズ共の強欲さを見誤っていたというだけの話です。
ですから、アベノミクスを叩くために生活保護を引き合いに出したところで意味がありません。
働いても貧しい人達のためのアベノミクスです。

働こうともしないのに貧しくなったと文句を言っている連中を、何故助ける必要がありますか??


本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。