FC2ブログ

■スポンサーサイト

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■当たり前のこと、なんですけどね~~。

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


靖国参拝批判に首相「わが閣僚はどんな脅かしにも屈しない」 
産経新聞 4月24日(水)14時29分配信

 安倍晋三首相は24日の参院予算委員会で、安倍内閣の閣僚らの靖国神社参拝に中国や韓国が反発していることに関し「国のために尊い命を落とした英霊に尊崇の念を表するのは当たり前だ。わが閣僚はどんな脅かしにも屈しない。その自由は確保している。当然だろう」と述べた。

 首相は韓国が反発していることに「靖国の抗議を始めたのは盧武鉉(政権)時代が顕著になったが、それ以前はほとんどない。なぜ急に態度が変わったかも調べる必要がある」と強調。

 中国に対しても「A級戦犯が合祀(ごうし)されたとき、時の首相の参拝に抗議せず、ある日突然抗議をしはじめた」と不快感を示した。

 また「歴史や伝統の上に立った私たちの誇りを守ることも私の仕事だ。それを削れば(中国や韓国との)関係がうまくいくとの考えは間違っている」とも語った。

 靖国神社を参拝した麻生太郎副総理は「世界中で、祖国のために尊い命を投げ出した人たちに対し、政府が最高の栄誉をもって敬することを禁じている国はない」と指摘。古屋圭司国家公安委員長は「国のために命をささげた英霊に哀悼の誠をささげるのは当然だ」と述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130424-00000560-san-pol




……別に凄いことを言っている訳でもなんでもなくて、ただ一独立国家として当然のことを言っているだけに過ぎませんけれど……
けれど、これが普通に言えるようになったというのは、確実に一歩前進で御座いますから、やっぱりGJと語らざるを得ないのでしょうが。

ちなみに、別にこれは特別なことでは御座いません。

アメリカでは第一次・第二次世界大戦及び朝鮮戦争での無名の兵士の墓をアーリントン国立墓地へ埋葬しており、あらゆる宗教・宗派、宗旨による埋葬を許容しており、特定の宗教形式を押し付けず、信仰の自由を保障することで宗教性を排しているそうです。

イギリスなどにも同様の墓地は存在し……早い話が探すのが面倒になった訳ですが。

他にも当の韓国自身、国立ソウル顕忠院という場所に日本の植民地時代における独立運動家や国家功労者、朝鮮戦争、ベトナム戦争の戦死者、朴正煕元大統領など歴代大統領などが埋葬されているそうです。

なのに何故、日本の靖国神社に反発するんだ、てめぇらはっ!!!!

と、思いっきり怒鳴りたくなりましたが、まぁ、感情は抑えるべきなので。。。

しかしながら、国家の礎となった方々を国家元首もしくは軍の最高司令官が礼拝することは、別に何ら特別なことではありません。
A級戦犯という訳の分からない括りで勝手に裁かれ勝手に処刑された方々が埋葬されているというだけで、いちいち文句を言う方がおかしいのです。

……まぁ、敗戦処理というか、あの敗戦の戦犯を日本が独自に裁いていないことには、私としてはちょっと一言言いたいところではあるのですが。
だって敗戦責任者ってのが必要でしょう?
如何なる大義があり、如何なる状況にあったとしても……日本軍が日本国民を守れなかったのは紛れもない事実なのですから。

……日本共産党もこういう口調で日本の敗戦処理を責めれば、今みたいなクズの集団みたいな認知をされることもなかったでしょうに。。。
中国・韓国の言い分をそのまま鵜呑みにし、ただ日本を貶める言葉をまき散らすだけじゃ、ただの売国奴と思われても仕方ないと思うのですよ、はい。

閑話休題。

兎に角、そういう訳で。
この発言は別に特別なことではなく、一独立国家として当然のことを言っただけに過ぎません。
だからこそ……この「普通」の流れを絶やさないようにしたいと思います。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。