FC2ブログ

■スポンサーサイト

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■ジンバブエ政府と提携してはどうでしょう?

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


生活保護費でパチンコするな 小野市長の決断は実を結ぶか
週刊文春 3月21日(木)18時0分配信
 生活保護受給者はパチンコ禁止――。兵庫県小野市の試みが注目されている。小野市の蓬莱務市長が説明する。

「数年前から気になっていたんです。月の初めは市役所に受給者の方が多く来られるのですが、朝、エレベーターの中で『おーい、今からどないすんの? パチスロ行こうや』なんて声が聞こえてくる。昨年、芸能人の親族による受給が問題になった時には、市民から『こんなことでいいのでしょうか』という手紙も届きました。パチンコ店では『今日は生活保護のお金が入ったんや』なんて会話も聞こえてくるそうです」

 2月、蓬莱市長は小野市福祉給付制度適正化条例案を市議会に提出。生活保護費を生活が維持できなくなるほど過度にギャンブル等に使ってはならないと定め、生活保護費の不正受給を見つけたり、過度にギャンブル等に浪費している受給者を見つけた場合は、市に情報提供することを「市民の責務」としている。

 この「市民の責務」に関して、生活困窮者を支援するNPOなどから、「行き過ぎた監視社会を招く」といった批判の声が上がった。

 蓬莱市長はこう反論する。

「監視ではなく、見守りです。小野市は田園が中心の5万人都市。東京じゃないんです。近所はみんな顔見知りだし、誰がギャンブル好きかも知っている。小野市は独自に問題の適正化を目指すのであって、他の自治体でも条例を作りなさいとは言っていません」

 だが、反対の声は収まらない。県内の開業医、歯科医師ら約7000人が加盟する県保険医協会は、パチンコなどで保護費を浪費する受給者を「ギャンブル依存症と判断すべき」として抗議声明を出した。

 それでも、蓬莱市長はあくまで強気だ。

「ギャンブル依存症だからと言って、生活保護費でパチンコをしていいのかと言えば、それは違うでしょう。生活保護受給者は医療費の自己負担がありませんので、パチンコをせずにタダで依存症を治療してもらえばいいんです。

 市に寄せられる条例案への賛成意見のほとんどは『当たり前やんか』といったシンプルなもの。この条例案は、当たり前の運用をしようというだけのことなんです」

 市長の決断は実を結ぶか。今月27日にも議会で条例案が採決される見通しだ。

(週刊文春2013年3月28日号「THIS WEEK 社会」より)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130321-00000002-sbunshun-soci




パチンコを打ちたいのは仕方ありません。
依存症である以上、禁止しても無駄でしょうし、条例を定めても抜け道を探そうとするでしょう。
ギャンブルをやりたいというのも、まぁ、分かりますし。
私がやっているのは基本的にロト6くらいですが……一回に200円だけ、一撃必殺を旨に遊んでいるだけですが。
まぁ、それは兎も角。

しかしながら、生活保護費の大半をパチンコで捨てる連中に生活保護なんて配りたくないのが一般人の感情というものです。

……では、どうするか??

タイトル通り、ジンバブエ政府と提携すれば良いのですよ。
日本政府が外貨準備高を使い、ジンバブエ政府からジンバブエドルを買い取る。
ODAの一環というか、支援活動の一部としても良いでしょう。
そして、それをパチンコ内通貨として生活保護者に配り、政府経営の、依存症患者専門のパチンコ店で使う訳です。

球一つが100ジンバブエドルでも、幾らでも遊べます。
そして、確変とか釘とかを緩くしていれば幾らでも当たります。
じゃらじゃらじゃらじゃらと無茶苦茶な大当たりも可能でしょう。

はい。これでパチンコ依存症の方々も昼まっぱらから堂々とパチンコが出来、納税者は彼らのギャンブル損失がそう大きくないからあまり怒る必要もありません。

でも、これじゃパチンコ依存症が治らないって??

それが、そうして好き放題パチンコをして大当たりをして、その利益を得てみると……今度は面白くなくなるんですよね、パチンコそのものが。
だって所詮、アレは負けた悔しさと負けて嘆く人間を横目に見て勝つのが楽しいだけで、ゲーム性そのものはクズ同然でしかありません。
何時間も張り付いて、利益がろくにない。負けても損失がろくにないとすれば……やるだけ無駄になります。

だから、幾らでもやらせば良いのです。あんなもの。
好き放題やりまくっていい加減飽きて心底下らないと気付くまで、延々とやり続けさせれば良いのですよ。

大当たりを繰り返させ、勝利の喜びに浸り続けさせれば、勝っても面白くないパチンコなんて自然と足が遠ざかって行くでしょう。

ただ、北朝鮮や韓国に送金されると日本国としては損ですから、あくまで政府経営のパチンコ施設として、ですが。
ついでに今あちこちにあるパチンコ屋を買い取っても構いません。
持ち主のクズ共……北朝鮮や韓国に送金ばかりしている不法入国者を主体とした犯罪者集団に多少の金は入りますが、彼らからそうして生活基盤を買い取ることで帰国してくれるなら、もう文句の一つも浮かびませんから。。。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。