FC2ブログ

■スポンサーサイト

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■それは本当に差別なのか?

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


「韓国人出て行け」VS「民族差別は悲しい」 新大久保で応酬
2013年2月17日 20:14

 「韓国人を叩き出せ」「竹島を返せ」…エセ右翼たちの怒号が買い物客などで賑わう大久保通りに響いた。

 韓国料理店や韓流スターのポスターを貼った土産物店などがびっしりと並ぶ大久保通り。きょう午後、日の丸や旭日旗を林立させた一群が前後左右を機動隊に挟まれながらデモ行進した。100人余りはいただろうか。

 「日本から出て行け」「パチンコ屋はやめろ」などは序の口だった。「韓国人を射殺しろ」「ソウルを火の海にしろ」…エセ右翼たちは民族差別を極めた汚い言葉をコリアタウンで吐き連ねた。「竹島の日」とされる22日が間もなくに迫っているため、今日は特別気合が入っていたのかもしれない。

 ドイツ、イギリス、カナダなどでは、公共の場でヘイトスピーチをすることは法律で禁じられている。懲役刑もある。ところがエセ右翼によるデモは、大久保・コリアタウンで日曜恒例となりつつある。国際社会から「日本は恥ずかしい国」と言われても返す言葉がない。

 救いもある。「民族差別を許してはならない」とする有志たちが立ち上がったことだ。彼らはツイッターで呼びかけ合い、エセ右翼のカウンターとして大久保通りに集まった。
    
 『仲良くしようぜ』『みんな仲間』『悲しい差別はもう止めよう』などと書いたプラカードを持ち寄って、歩道の両側からかざした。エセ右翼が大久保通りに差し掛かかる頃、カウンターの有志たちは50人近くにまで増えた。


 日本に来て2年になる韓国人留学生が沿道からデモを見ていた。「ここまで酷いレイシズムはかつてなかった。(日本政府が)今日まで放置してきたからこうなった。日本人がカウンターデモを行ってくれたことは凄く意味がある」。韓国人留学生は厳しい表情で語った。

 「在特会の排外主義はかねてから知っていたが、そこに住んでいる人を直接攻撃してはだめだ。ちょうど東京に用事があったので参加した」。こう話すのは名古屋から駆けつけた大学職員の男性(40代)だ。

 乳母車を押して参加した母親(40代)もいる。「放っておくことはできないと思って来た。放っておくとどんどん酷くなる。エスカレートさせてはいけないという思いで来た」。乳母車には『仲良くしようぜ』のプラカードが貼られていた。

 日本は国連人種差別撤廃条約(1965年)に加盟しているが、ヘイトスピーチを取り締まる国内法が存在しない。先進国の一員として信じられないが、現実である。

 「彼らは愛国者なんかじゃない。単なるレイシストだ。自分も参加していたTPP反対デモで見かけた顔がいたのは残念だった」。都内在住の会社員(40代男性)は感慨深げに語った。一緒に戦っていた仲間が向こう側へ行ったことへの衝撃だ。

《文・田中龍作 / 諏訪都》


http://tanakaryusaku.jp/2013/02/0006676




では、この記事を読んだ私の見解を。

そもそも在日韓国人のほとんどが、特別に在留許可を得ただけの、不法入国者……よく言っても難民でしかないことを前提としますけれど。

kolia.jpg

これは外務省が発表した、紛れもない事実であり覆しようがない事実です。
この事実を無視しては何も語れませんし、この事実を無視して語った言葉なんぞ何の意味も持ちません。

である以上、在日韓国人というのは不法入国者でしかない訳です。
不法入国者=国内にいてはいけない存在でありますよね??
それを許可しているのは単に政治的な理由によるもの、です。

つまり、本来いてはいけない存在を、政治的理由で捻じ曲げて存在を許しているだけというのが在日韓国人・朝鮮人の現状な訳です。

では、彼らはどうでしょう??

在日米軍基地はいらない!!
     各地で平和集会が開催される


3万人が「基地撤去」の声あげる

 9月12日、宜野湾市の沖縄国際大学グランドで、基地の返還を求める「宜野湾市民大会」が開催され、3万人が集まりました。主催者を代表してあいさつに立った宜野湾市長の伊波洋一さんは、「人身被害がなかったのは奇跡的であり、普天間基地の危険性への最後の警告と受け止めねばならない」と訴えました。
 この日の大会は宜野湾市民が一つになって作り上げたもので、自治会やPTA、婦人会や青年団、小中高校生、大学生の発言が続きました。沖縄平和運動センターに加盟の労働組合も、全力で参加しました。

http://www.gensuikin.org/gnskn_nws/0411_1.htm



本来は在日米軍が存在している土地は、日本による日本人のための土地です。
それを敗戦によって無理やり接収させられ、米軍が居座っているのです。

その米軍の存在が許されているのは、日本政府が政治的理由を背景にして彼らが存在することを許可しているからに他なりません。

つまり、在日韓国人が日本国内に存在している理由と、在日米軍が日本国内に存在している理由は、全く政治的理由という背景は同じなのです。

では、在日韓国人と米軍の違いはなにか??
在日米軍は日本の防衛を担ってくれます。
命を賭けて、日本人を守るという約束を……実際にそれが守られるかどうかはまだ微妙ですが……してくれております。

で、在日韓国人は??
差別反対と叫び、生活保護を奪い取り、様々な特権……税金を免除されたり通り名を使ったり、そういうことをしていながら犯罪率が最高という最悪の民族は、日本に対して何の恩恵をもたらすのでしょう??

もたらさない以上、いてもらう必要はありません。
むしろ、在日米軍が言われているように、連日連夜出ていけと言われてもおかしくない存在です。
在日米軍が出ていって貰っては困る理由は、単純にいた方が日本の利益になる……防衛力が増すという理由からでして、だからこそ政府が存在を認めているのです。

で、だ。
在日米軍を追い出そうとする団体と、在日韓国人を追い出す在特会に向けて民族差別反対と叫ぶ連中。
この二つの団体が似たような支持母体をもっている(民主党や社会党、共産党関係)って……おかしくないですかね??
だって、どっちも背景的には同じじゃないですか。
である以上、どっちも追い出そうとしてもらわないと、ダブルスタンダード以外の何物でもありませんよ??
むしろ米軍の方が、まだ日本に利益をもたらしている分、日本のために命を張るという約束事がある分、いて貰っても構わない存在じゃないんですかね??


本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。