FC2ブログ

■スポンサーサイト

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■慰安婦問題の証拠……ってこれ、詭弁ですよね。

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


慰安婦問題の証拠とやらを見ていて、非常に違和感を感じ、その理由が分かったので、今日はその話を。

橋下氏曰く「慰安婦という人達が、軍に暴行、脅迫を受けて連れてこられたという確たる証拠はない。もしそういうものがあったというなら、韓国の皆さんにも出してもらいたい」

安倍内閣曰く「(河野談話作成のための)調査結果の発表までに政府が発見した資料の中には、軍や官憲によるいわゆる強制連行を直接示すような記述も見当たらなかったところである」

http://www.j-cast.com/2012/08/22143658.html?p=allより抜粋。

で、それに対する証拠とやらの記事がこちら↓↓↓

「慰安婦20人を追加で送る…」 日本軍の「秘密文書」に驚愕
2012年08月16日10時49分

日本軍が慰安所の運営に関与した事実を立証する日本陸軍の秘密文書が発見された。韓日文化研究所の金文吉(キム・ムンギル)所長(67、釜山外大名誉教授)は、日本防衛省の史料室で最近発見した文書を15日、韓国国内で初めて公開した。

「秘密文書118号(陸亜密電118号)」と表示されたこの文書には、「日本陸軍台湾軍参謀長が申請した‘ボルネオ’の野戦軍慰安所に派遣する特種慰安婦50人が台湾に到着した事実を確認し、20人を追加で送る」という内容が記録されている。1942年6月13日に日本陸軍省副官が日本陸軍台湾軍参謀長に送ったと表示されている。その間、「慰安所の運営に軍が関与したことはない」という日本の主張が偽りであることを見せる文書だ。

文書には、「日本陸軍台湾軍参謀長の特種慰安婦50人が台湾に到着したが、人数が足りないという要請により岡部隊引率症の発給を受け、慰安婦20人を増員、派遣する」と記されている。また「今後この種類(慰安婦)の補充が必要な場合、このように処理することを望む」という内容もある。台湾のほか、東南アジア地域に慰安婦が派遣されたことを推定させる。

金所長は対馬を韓国の領土と表記した日本古地図を09年に発見するなど、韓日関係の真実を立証する努力を続けている。金所長は中央日報との電話で、「5月に日本に滞在しながら、日本国会図書館と日本防衛省史料室で1カ月ほど調べた」とし「野戦軍に特種慰安婦を派遣した秘密文書資料が日本防衛省史料集(陸亜密大日記)と『女性のためのアジア平和国民基金』集成(97年)に収録された事実を確認し、この文書を見つけることができた」と説明した。

金所長は「日本防衛省史料室などは韓国人が出入りするのが非常に難しいところ。日本文部科学省付設の日本国際文化研究センターで日本の学者と共同で日本歴史関連プロジェクトをしてきたおかげで出入許可を受けることができた」と明らかにした。金所長は「史料室で資料をコピーして持ち帰った」と説明した。

文書の真偽の可能性について「文部省史料室に保管された資料であり、厳格に文書番号と印鑑が押されているだけに、文書は絶対に偽物ではない」と主張した。金所長は「毎年数カ月ずつ日本に滞在しながら古文書を調べている」とし「韓日関係の真実を明らかにする努力をしていると、日本側からも多くの抗議を受ける」と述べた。

日本はその間、「慰安所の運営に軍が関与した事実はない」と否定してきた。90年代に一部認めたが、「被害者賠償請求権は65年の韓日請求権協定で解決した」と法的責任を拒否した。最近は軍の慰安婦関与自体を否認している。日本軍慰安婦は最大40万人と推定され、韓国人女性は10万-20万人だったと伝えられている。

http://japanese.joins.com/article/607/157607.html?servcode=A00§code=A10




こうして「どうせ大したことは言ってない」と思いつつも読んで見ると……
いつの間にか、軍に暴行・脅迫を受けて連れて来られた/軍や官憲による強制連行を直接示すような証拠を要求していたハズが、「軍が関与していた」証拠を示されているのです。

んで、河野談話で証明されたのは「軍の関与」であり、軍の強制性ではないというホームページを発見。
こんなことが書かれております↓↓↓

河野談話の重要な点は、下記に引用したとおり、「慰安婦」被害に対する軍の関与を認めたということだ。
http://www.liveinpeace925.com/sex_slavery/hashimoto_protest_120827.htm

で、気になったのでちょっと河野談話を調べてみました。

 「慰安所は、当時の軍当局の要請により設営されたものであり、慰安所の設置、管理及び慰安婦の移送については、旧日本軍が直接あるいは間接にこれに関与した。慰安婦の募集については、軍の要請を受けた業者が主としてこれに当たったが、その場合も、甘言、強圧による等、本人たちの意思に反して集められた事例が数多くあり、更に、官憲等が直接これに加担したこともあったことが明らかになった。」



は~い。ダウト。
河野談話が示している点は二つです。

1.軍が直接、間接的に関与した。
2.甘言強圧等本人の意思に反して集められていて(強制連行)、官憲がこれに直接加担した。

橋下氏、および安倍内閣曰く「軍による強制を示唆する証拠はなかった」。
つまり、1.の「慰安所に軍が関与した」を否定している訳ではなく、2.の「強制連行に官憲が加担した」を否定してる訳です。

こういうのを指摘して、私が何が言いたいかと言うと、どっかで争点が狂っているのです。

先ほどの1.と2.をもって語らせてもらいますが。
そもそも、1.「軍が慰安所に関与した」と2.「強制連行に軍が加担した」は同じではありません。
軍が慰安所に関与したが、慰安婦は日本国領土から売春婦を募集した……とすれば、1.を満たし2.を満たしません。
と言うか、これが日本側の主張です。
だからこそ、1.は正しいかもしれないけれど、2.が偽りであったために河野談話を否定したのです。

なのに、なぜか韓国側、そして橋下氏や安倍氏を否定する方々は……
河野談話で1.と2.が語られている。
つまり、1.=2.である。
そして、1.「軍が関与した」証拠が挙がったから2.「軍が強制連行に加担した」のも証明された
と語るのです。

……これは違うでしょう??

すっごく分かりやすく、中学生でも、いや、小学生高学年でも分かるように説明しましょうか??
「6」は偶数であり、4の倍数である。

こんなことを言うA氏がいたので、私はこの文章が間違っているからこそ、この文章を否定しました。
すると、A氏はその証拠として……
6÷2=3で割り切れるから「6」は偶数である。
だから、「6」は4の倍数であると証明された。

と、いう理論を突きつけてきました。

……この論調は正しいでしょうか??
間違っておりますよね??


そういうレベルの詭弁が、慰安婦問題では通常にまかり通っているのが現状のようです。
韓国人および日本の反日サヨクと呼ばれる連中が、この理論を理解しているのか、理解していないのか。
理解しているのなら、意図的に日本を貶めるだけのクズです。
理解していないのなら、こんな簡単なことも理解できなだけのアホです。


とまぁ、バカを相手にするのは疲れますというまとめで良いでしょうか??


本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■コメント

■www.268ee.com, celine dion live for the one i love, Prada + し [Herointondife]

celine dion height celine website Prada + の celine 本店<a href="http://www.fgdfbgfi22.com" title=" プラダ + y"> プラダ + y</a> celine dion kingdom melodie プラダ + ね prada wallets<a href="http://www.6dd373.com" title=" プラダ 靴 新作"> プラダ 靴 新作</a> celine 会社 概要 セリーヌ 名古屋 celine 傘<a href="http://www.dfgfvb34.com" title=" Prada + k"> Prada + k</a> celine 本物 prada 有楽町 プラダ + ご<a href="http://www.rerted34.com" title=" セリーヌ ケースバッグ"> セリーヌ ケースバッグ</a> プラダ buyma プラダ キャンバス プラダ ブレスレット メンズ<a href="http://www.gergdfhfg1.com" title=" プラダ セカンドライン"> プラダ セカンドライン</a>

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。