FC2ブログ

■スポンサーサイト

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■大同小異ってのがまず間違いでしょう??

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


「第三極連合」にくすぶる不安と不満 橋下氏の「共同代表」打診に警戒感も
2012.10.31 00:18 (1/3ページ)

 石原慎太郎東京都知事は30日、たちあがれ日本の拡大支部長会議に出席し、日本維新の会やみんなの党との「第三極連合」を改めて説いた。しかし、たちあがれ内には、維新などとの連携に対する「野合」批判への不安や、選挙協力に関する不満がくすぶる。みんなの党にも「石原新党」との連携に慎重論があり、「大同小異」の実現にはまだ曲折が予想される。(原川貴郎、山本雄史)

 「暴走老人の石原です」

 石原氏はあいさつの冒頭、田中真紀子文部科学相から皮肉られた言葉を引用して会場の笑いを誘った。しかし、その後は「第三極連合」の必要性をひたすら訴え続けた。

 「国会議員は頭が固い。視野が狭くなってくだらんことを言う。小異を捨てて大同につかなかったら、大きなヤマは張れない」

 さらに、維新代表の橋下徹大阪市長を「堕落した大阪市を改革しようと思って市長になった。彼の方が私よりもある意味先駆者だ」と持ち上げた。

 しかし、たちあがれ側の不信は小さくない。

 25日、新党結成を表明した石原氏と会合を持ったたちあがれの国会議員は、石原氏が披露した橋下氏の言葉に仰天した。

 「新しい党をつくるんだったら、僕を共同代表にしてもらえないか」

 石原氏は13日に都内で会談した際に、橋下氏からこんな打診があったと説明した。石原氏は橋下氏の提案に前向きな姿勢をみせたが、「真正保守」を自負する国会議員側は、島根県・竹島の「共同管理」案を提唱した橋下氏を「同志」に迎えることに抵抗。当面は維新との協議を進めることで折り合いを付けた。

 「第三極連合」の波紋は、支部長や支持者にも波及。党本部などには、橋下氏を「真の保守主義者なのか」という疑問や「橋下氏と一緒にやるのは反対だ」との苦情が相次いだ。

 また、たちあがれ幹部は、秋田や青森、岡山といった衆院選支部長を抱える地域の多くが大阪の「維新旋風」とは「無縁だ」と指摘、維新との選挙協力の効果を疑問視している。

平沼赳夫代表は記者会見で「(橋下氏らとの)議論の中で解決点を見いだしていけばいい」と述べたが、園田博之幹事長は「どういう課題があるかは話し合わないとわからない」と微妙な反応を示した。

 一方、みんなの党の江田憲司幹事長は30日の記者会見で、「石原新党」との連携について「どういう基本政策を打ち出すのかにかかっている。たちあがれ日本の政策そのままであると、わが党と相いれない部分が多い」と述べた。

 同時に「最重要課題の消費税、原発の問題を揺るがせにして連携することはない」とも発言、「官僚支配打倒」を目標に、連携に前向きな姿勢をみせる渡辺喜美代表とは温度差が出た。

 みんなの党は、維新と11月末の合意に向けた政策協議を進めている。ここで「大同小異」に走ると「野合」という批判を浴び、みんなの存在感が薄れるという警戒心が見え隠れする。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121031/stt12103100200001-n1.htm




そもそも、たちあがれ日本と日本維新の会の政策は大同小異ってほど小さな差異じゃありません。
ほぼ180度違います。
TPPだけを見ても正反対の有様なのです。


そうやって政策を無視して政権交代のみを目的に大きくなった政党がありましたよね??

……そう。
現在の民主党です。


彼らは彼ら内の政策を大同小異と切り捨て、政権交代のためだけに集まった連中です。
何しろ自民から離れた連中と社会党の残りカスがくっついている訳ですから、政策よりも政権交代を目的とした連中というのが一目瞭然です。

で、その結果どうなりました??

彼らの思想が反日とか親韓や親中とかそういう思想は兎も角。
彼らは自分たちの内部の意見統合もろくに出来ず、公約もろくに守れず、いや、守る気すら見えない有様。
首相がころころ変わる度に政策もころころ180度に近いほど変わり、内部分裂を起こしております


それは何故か??
彼らが烏合の集だからです。
彼らが政権交代を目的に大同小異を実現して寄せ集まっただけの連中だからです。


そう。
政策が大きく異なる集団が大同小異を実現した場合、自分たちの内部抗争によって自分たちの行く末すら決められずに右往左往して崩壊します。
まっとうな政治なんて出来る訳もありません。
船頭多くして船山に登るというヤツです。
まぁ、民主党にはそもそもの「出来る人材」という存在すら欠けていたようですけれど。
それも当然ですね。
自民党で芽が出ずに追い出された/自分から飛び出したヤツと、反政府活動のみを行って地位を手に入れた社会党崩れの集合体ですから。。。
……ろくなヤツがいる訳もありません。

ま、そういう訳で。

民主党の実例を見る限り、政治の世界においては大同小異と叫ぶのがまず間違い。
政治の目的は政権を奪取することではなく、その後の日本をどう動かすかなのです。
政権奪取のみを目的に集まっただけでは、政権を奪取した後で分解するのは道理です。
思う政治を実現するための、ただの手段であるハズの政権奪取を目的としてしまった時点でおかしいのです。

つまり、たちあがれ日本と日本維新の会が大同小異を実現すること、そのものがまず間違い。
民主党の二の舞になるのは、一目瞭然なのです。


まぁ、国を積極的に売ろうとしない時点で、民主党より少しはマシかもしれませんが。
それでも彼らが理想とするところを実現するのは難しく、ただ理想と失望の中で自縄自縛に陥り停滞政治を実現。あっさりと支持率が急落、解散の機も見えなくなってとかくろくでもない結果を招く。
それが、私の予想というか確信だったりしております。


本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。