FC2ブログ

■スポンサーサイト

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■利己的理由でオスプレイ配備に賛成します。

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


今、反対派の行動が非常に過激化しつつあるオスプレイ。

オスプレイ:市民ら抗議のたこ揚げ

 【宜野湾】沖縄平和運動センターのメンバーら約20人が2日、普天間飛行場南側の森川公園でたこを揚げて抗議した。オスプレイが普天間に着陸する直前には大謝名からも揚がった。野嵩ゲートで座り込んだ人は「もっとたこや風船を揚げ続けるための募金を集めよう」と呼び掛け、約130人から約7万円が集まった。山城博治事務局長は「県民が本気になれば、オスプレイを止められる」とたこ揚げや風船掲揚を広く呼び掛ける考えだ。

http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-10-03_39770



……あの。
このタコって絡まったら事故起こしますよね??
事故起これば、乗務員の方々、死んじゃいますよね??


……凧揚げしている連中、撃ち殺しても正当防衛なんじゃないでしょうか。。。

いや、かなり真面目に。

正当防衛については……
(状況の要件)
急迫性の侵害
その侵害が不正であること
自己または他人の権利防衛
(行為の要件)
やむを得ずにした行為(必要性、相当性)
防衛の意思

と、なっておりますので、海兵隊さんたちの自己防衛のためにやむを得ず防衛をしたのであれば……ねぇ?

……と、いきなり話が飛びましたが。
このように過激化しているオスプレイ配備ですが……私は賛成です。

何故かって??
オスプレイの能力が必須だからですよ!!


<解説> MV―22オスプレイについて

MV―22は、回転翼機の垂直離着陸やホバリングの機能と、固定翼機の速度および航続距離を持ち合わせた航空機で、CH―46と比較すると、最大速度は約2倍、搭載量は約3倍、行動半径は約4倍である。

http://www.mod.go.jp/j/publication/wp/wp2012/2012/html/nc3223.html




我が四国太平洋側の高知県では、南海大地震が来れば、確実に大量の死傷者が予想されます。
ついでに言えば、地震によって国道は寸断。
山側の道路はほぼ壊滅。
港は津波で壊滅します。

つまり、救助人員も救援物資も陸路・海路がともに使えない、まさに陸の孤島となる可能性が高いのです。
地図を見ればわかると思いますけれど……

sikoku2_a.jpg

土砂崩れで寸断しそうな道路を赤×で、津波で寸断しそうな道路を青×で示してみました。
私が勝手に予想で入れただけなんですが……まぁ、海側は間違いなくこうなり、山側はほぼ山間地ですからこれでも大人しい方でしょう。

つまり、我等が山間僻地に救助が入るとするならば……それは空路以外にありえません。

そう考えた場合。
速度2倍、搭載量3倍のオスプレイは、単純計算をしたところ救助効率が6倍になるということです。
つまり、私が救援物資を受けられる可能性が6倍に増えるということです。

これは、賛成するしかないでしょう??

沖縄で事故が発生するから反対??
なら、言わせて貰います。
沖縄県人が事故で死のうが知ったことか。
我ら東海・東南海・南海の人間も命がかかっているんだよ!!

自分と家族の命と、誰一人知る人間のいない沖縄県人、特にこうして反対している人間の命。
秤にかけたなら、それは間違いなく私と家族に傾くに決まっているじゃないですか。


違いますか??
沖縄県人の反対派は、オスプレイによって防衛力が強化され中国軍が侵略された場合に出る死傷者よりも、事故で自分たちが死ぬから反対をするんですよね??
なら、私の主張も同じです。
沖縄県人がいくら事故で死のうが、私は自分の命が大事だからオスプレイの配備に賛成します。

うむ。
実に自分勝手で同レベルの言葉ではあります。
いや、別に沖縄県人に恨みがある訳ではないのですけれど。
ゴーヤは苦いから嫌いですが、泡盛は私の好きな酒の一つですし。。。
ただ、自分勝手な反対理由に対して同レベルで反対してこそ説得力があると思ったからこそ、こんな暴言しかない今日のエントリを立ち上げてみた次第であります。

……ちなみに。
これで終わるとただの暴言・暴論で終わるので追加として。
オスプレイの事故率と、今配備されているヘリの事故率を比較してみると……

「オスプレイは開発段階や今年2度の墜落事故によって危険性ばかりが強調されますが、10万飛行時間当たりの重大事故の件数を示す『事故率』で見ると、安全性は高いことがわかります。1999年から2011年のオスプレイの事故率は3.32本格運用が始まった2004年以降で見ると1.93まで低下します。その数字は、戦闘機などを含めた海兵隊全体の平均(2.45)よりもかなり低い水準です」

飛行機というのは事故が起きれば原因が究明され、安全性を高める改良が加えられます。現在、1.93という水準にあるオスプレイの事故率も5年後、10年後にはもっと低い数字になっているでしょう。一方で、現在配備中のCH46の事故率は1.11だが、むしろ老朽化により、今後事故が多発するのではないかと危惧されています」

http://wpb.shueisha.co.jp/2012/07/30/13003/より抜粋



ということらしいです。
ま、実際の話。
オスプレイの配備には賛成でも、事故を起こした場合の補償と、安全管理や整備状況、事故再発防止のアプローチに日本政府が口を出せるようなしっかりとしたケアは必要だと思っておりますけれども。


本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。