FC2ブログ

■スポンサーサイト

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■日本人は静かに怒る。

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


何かで見たと思ったのですが、こんな表記がありました。

日本人は静かに怒る……と。
何で読んだかを覚えてないので検索してみると……

「Silent Bomb」
直訳すると「静なる爆弾」。海外で日本人はこう言われているのだそうだ。それも、少々恐れられながら。どうして日本人は海外でこう評されているのか。ここでちょっと、ご自分が海外旅行に行った時などを考えて欲しい。ウキウキしながらも不安でいっぱいの海外旅行。着いてほっとしたいのが宿泊先のホテル。やっと落ち着けると思ったら、アメニティがたいしたことない、オーシャンビューのはずが全然海が見えない、電灯が切れている…など、ガッカリしたことはないだろうか。
そのとき、読者の皆さまはキチンとフロントにクレームの電話を入れるだろうか。多くは短い滞在期間だし自分が我慢すればいいしと思うだろう。ところが、実際は日本人はそれでは気が済まない。帰国して自分のブログに、ハワイで泊まったホテル○○は最悪! 設備も悪くて2度と泊まりたくないと書き込む人が多いのだそうだ。今や個人のブログでもその影響は計り知れない。ガイドブックにはどれだけ美辞麗句が並んでいても、宿泊した個人の実体験の意見の方が信憑性があると多くの人が判断する。これが静かなる爆弾。
結果、日本人客がどんどんホテルから減っていく。このような例が各地のホテルで起こり、常連客にまで影響が出て来るという。ホテル側が頭を抱え手いるのは、日本人客への対応。その場ではニコニコ笑って、しかも自分が使ったものは後片付けまでして帰っていく礼儀正しい日本人。だが、裏ではブログに悪口を書きこまれる。そこが日本人はミステリアスだと映るらしい。その場で怒ってくれれば対応できるのだが、喜んでいるように見えて実は怒っていたというのは、非常に伝わりにくい感情表現だ。その点、アメリカ人旅行者は必ずその場でクレームを付けるので、同じ料金でも他国の旅行者より好条件の部屋に通されることがあるらしい。
照れ屋のようで目立ちたがり屋、ニコニコしているようで怒っている。でも、そこが日本人の面白いところなのかもしれない。

http://www.j-cast.com/tv/2011/01/15085572.html



……うん。
昔読んだ記事だったので、ちょっと表現が違っていましたが、まぁ、コレです。コレ。
これが日本人の性質です。

私的には日本人ってのは炭みたいなものだと思っております。
火のなかなかつかない、ついても目立たない固形燃料でしかありません。
が、しかし。
一度燃え始めると延々と熱を発し続け、その炎はなかなか静まりません。
そして、ある程度の条件が整うと、鉄でさえも赤熱化させてしまうほどの熱と炎を発するのです。
とは言え、そこまで怒らせた馬鹿は近年では今のところアメリカくらいですが。。。

そして。
その日本人という炭が、少しずつ赤く燃えてきております。
表面には出ないままに、内部が赤く赤く赤く……


韓国への日本人観光客が減少
9月12日 18時9分

島根県の竹島の領有権などを巡って日本と韓国との関係がぎくしゃくするなか、韓国の商工会議所が日本と取り引きのある国内の企業を対象に調査を行ったところ、韓国を訪れる日本人観光客が減るなどして、影響が出ていることが分かりました。

韓国の大韓商工会議所は、先月末から今月初めにかけて、日本と取り引きのある国内の500社を対象に調査を行い、およそ6割の企業から回答を得ました。
その結果、日韓関係の冷え込みによる影響を受けていると答えたのは全体の12%で、業種別に見ますと、観光業では29%、日本車の輸入販売代理店では26%、食品業では20%に、上っています。
このうち、観光業では、韓国旅行を取りやめる日本人団体観光客が増え、大手旅行代理店が損失を被ったと回答したほか、食品業では、日本に調味料を輸出しているメーカーが、売れ行きが3分の1に激減したなどと答えています。
一方、日韓関係の悪化が長期化した場合については、65%を上回る企業が憂慮すると回答しています。
今回の調査からは、今のところ日韓関係の影響を受けている企業は限られているものの、今後に対する懸念が広がっていることがうかがえます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120911/k10014954501000.html



こうして徐々に徐々に熱が表に出てくるのです。
気付けば真っ赤に燃え上がり、そしてなかなか消えない。

まさに炭のような人種ですね、日本人。。。

そろそろ中国もこの日本人の性質に気付けば良いのですが……。
怒らないからって煽り続けていると、内部が灼熱化して手をつけられなくなっちゃいますよ??

……韓国は手を離すタイミングを間違えたから、もう手遅れでしょうけれど。。。


本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。