FC2ブログ

■スポンサーサイト

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■法律を理解してないんじゃ……

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


消費増税分「全て社会保障に」=野田首相、公共事業ばらまき否定
 野田佳彦首相は27日午前の参院社会保障と税の一体改革特別委員会で、消費税率引き上げに伴う増収分の使途について「全て社会保障財源化し、ばらまきに充てることは一切ない」と述べ、公共事業拡大などのための使用はないと強調した。民主党の吉川沙織氏への答弁。
 民主、自民、公明3党による消費増税関連法案の修正では、税制の抜本改革を前提に「成長戦略、事前防災、減災に資する分野に資金を重点的に配分する」との文言が付則に追加された。このため吉川氏は、増税による増収分が結果的に社会保障以外の公共投資などの歳出増につながるのではないかと指摘した。
 これに対し、首相は「『資金を重点的に配分する』とあるのは、税財源に限らず、財政投融資や民間資金の活用も含めて対応していくものだ」と述べ、消費増税の増収分を成長戦略や防災分野に充てるわけではないと説明した。
 一方、法案提出者の自民党の野田毅税制調査会長は「消費税を充てるわけではない」としつつも、「今まで緊縮財政一本やりだったが、これからは研究開発、人材育成などに減税、歳出増を含めて(対応して)いい。減災、防災に使ってもいい」と答弁。消費増税で財政に余裕が生じた場合は、社会保障分野以外への戦略的投資が必要との考えを示した。(2012/07/27-12:43)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012072700324




消費税法案はこうなっておりました。

第十八条 消費税率の引上げに当たっては、経済状況を好転させることを条件として実施するため、物価が持続的に下落する状況からの脱却及び経済の活性化に向けて、平成二十三年度から平成三十二年度までの平均において名目の経済成長率で三パーセント程度かつ実質の経済成長率で二パーセント程度を目指した望ましい経済成長の在り方に早期に近づけるための総合的な施策の実施その他の必要な措置を講ずる。

2 税制の抜本的な改革の実施等により、財政による機動的対応が可能となる中で、我が国経済の需要と供給の状況、消費税率の引上げによる経済への影響等を踏まえ、成長戦略並びに事前防災及び減災等に資する分野に資金を重点的に配分することなど、我が国経済の成長等に向けた施策を検討する。

3 この法律の公布後、消費税率の引上げに当たっての経済状況の判断を行うとともに、経済財政状況の激変にも柔軟に対応する観点から、第二条及び第三条に規定する消費税率の引上げに係る改正規定のそれぞれの施行前に、経済状況の好転について、名目及び実質の経済成長率、物価動向等、種々の経済指標を確認し、前二項の措置を踏まえつつ、経済況等を総合的に勘案した上で、その施行の停止を含め所要の措置を講ず等を総合的に勘案した上で、その施行の停止を含め所要の措置を講ずる。




……全て社会保障に??
……公共工事ばらまき否定。

この前決まったばかりの消費税増税法案の中身、さっそく無視するつもりですか??

何のための景気条項よ。
何のための国土強靭化よ??

自民党が何のために交渉を繰り返し、政局のために政治の足を引っ張っていると言われながらもこの景気条項や国土強靭化を盛り込んだのか。
アホが消費税増税を社会保障に費やすばっかりで、国内景気を崩壊させることを防ぐため、でしょう??
だから必死にマスコミに政局にばかり云々と言われながらも、バラマキと言われながらもこうして付加条項を盛り込んだ訳じゃないですか。

そもそも、日本国憲法にはこう定められております。

第四十一条  国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関である。

第七十三条  内閣は、他の一般行政事務の外、左の事務を行ふ。
一  法律を誠実に執行し、国務を総理すること。


つまり、野田内閣は国権の最高機関であある唯一の立法機関で決められた法律を無視し、内閣の職務である「法律を誠実に執行して国務を総理すること」をいきなり放棄しているのです。
これは国会軽視以外の何物でもありません。

それは即ち、国民に与えられた一票の行使……選挙権により選ばれた国会議員を冒涜する行為であり、国民の意思によって国の方針を決定する民主主義への冒涜に他なりません。

いや、悪意を持って判断してはいけません。
ここは、非常に好意的に解釈しましょう。
……内閣が法律に基づいて動いているということを、知らなかったんですよね??
いや。
鳩山、管、野田と三バカ内閣を見ていると、行政機関が法に基づいて動いているという憲法そのものを理解していないのではない??
という疑いがどうしても拭えないのです。


誰ですか。
こんなバカどもを国会議員にしてしまったヤツはっ!!


……我々日本国民ですから、情けないにもほどがありますが。
いや、私は投票してませんけど、さ。。。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。