FC2ブログ

■スポンサーサイト

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■発展途上国のリスク。

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


インドのスズキ工場で暴動 日本人数人が負傷 従業員と経営者側の間でトラブル

 【ニューデリー=岩田智雄】スズキのインド子会社マルチ・スズキが19日明らかにしたところによると、ニューデリー近郊ハリヤナ州にある同社のマネサール工場で18日、労働組合に加盟する従業員らと経営者側の間でトラブルが発生し、従業員が工場内の建物に放火、同社の役員を含む40人以上が負傷した。インド・メディアによると、1人が死亡、日本人数人も負傷した。死者の身元は不明だが、日本人ではないとの報道もある。

 同社によると、マネサール工場でこの日朝、従業員が上司に暴力をふるい、労働組合側が経営者側に従業員に対する懲戒処分を行わないよう要求した。就業時間終了後、役員や管理職が退社しようとしたところ従業員側が出口を封鎖し、役員らを工場内に閉じ込めた。

 その後、両者の間で話し合いが行われていたが、従業員側が経営者に暴力をふるい、家具や窓ガラスなど事務所内の備品を壊し始めたという。

 インド・メディアによれば、従業員ら約3000人が工場の門に殺到して同日夜、事務所に放火。消防車約25台が出場し、火事は間もなく鎮火した。この騒ぎでこれまでに90人の身柄が当局に拘束された。

 スズキ東京支店では、詳しい情報を収集中としている。

 マルチ・スズキは、インドの乗用車生産では4割近くを占めるトップ企業。昨年も賃金などをめぐってストライキが発生し、長期にわたり工場の操業停止に追い込まれている。最近は、西部グジャラート州に新工場を建設するため、州当局と土地取得で合意している。

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/120719/mcb1207191155034-n1.htm



良いニュースとはとても言えません。
言えませんけれど、インドはまだ発展途上の国家です。
国民の民度も同様に発展途上であり、こういう事態が起こることもまた、発展途上国ならば仕方のないことなのでしょう。


親日国がどうのこうの反日国がどうのこうのではなく、これはただ単に民度の問題です。
ですから、このニュースを大々的に流すこと自体は褒めるほどではありませんが、当然の行為だと思います。
新たにインドに進出しようとする企業にとってブレーキになってしまうのは事実でしょうが、事実を事実として知らしめないと冷静な判断が出来ないのです。

しかし。
こうしてインドの暴動問題を見ると、逆に……何故こちらの問題は報道しないのかが気になるのです。

中国工場でスト相次ぐ、ホンダ3件目 台湾系工場では暴動で50人負傷

【6月10日 AFP】中国のホンダ(Honda Motor)の系列部品工場で9日、3件目となる賃上げを求めるストライキが発生した。一方、国営英字紙チャイナ・デーリー(China Daily)は同日、江蘇(Jiangsu)省の台湾系機械部品工場で7日に待遇改善を求める従業員と警察部隊とが衝突し、50人が負傷していたと報じた。

 国営新華社(Xinhua)通信によると、今回ストに突入したホンダの系列工場は、広東(Guangdong)省中山(Zhongshan)にあるドアロックと車の鍵を製造する工場。8日から従業員100人がストに入ったという。

 ホンダは前週、最初にストを実施した工場で24%の賃上げを提案したが、その後、ホンダ系部品会社のユタカ技研(Yutaka Giken)と台湾企業の合弁による排気管工場で新たなストが発生。ストは9日までに終結したが、この影響で組み立て工場2か所が操業停止に追い込まれている。ホンダ広報によると、稼動再開の見込みは立っていない。

 一方、チャイナ・デーリーによると、江蘇省の台湾系機械部品工場「KOK Machinery」で7日、待遇改善を求めてストをしていた約2000人の従業員が路上でデモ行進をしようとし、これを止めようとした警官隊と衝突、50人が負傷した。一連の労働争議が暴動に発展したのは、この工場が初。

 台湾系大手電子機器メーカー・富士康集団(フォックスコン、Foxconn)で相次いだ従業員の自殺に続き、続発する労働争議に、劣悪な環境で低賃金で働く中国人工場労働者の問題に注目が集まっている。(c)AFP/Susan Stumme

http://www.afpbb.com/article/economy/2734804/5859746




言っておきますけれど、どっちの暴動が正しくてどっちの暴動が悪い……なんてアホな話をするつもりはありません。
どっちも暴動は暴動であり、法治国家ではあってはならないことなのです。

しかし、です。
インドの暴動は報道しておいて、中国の暴動は隠ぺいする。
これは明らかにおかしいのではないのでしょうか??

少なくとも私はインドの暴動を新聞で読みましたが、中国の暴動は新聞では確認できませんでした。

これが、今の日本のマスコミがおかしいと言われる理由の一つです。
明らかに特定アジア国家について不利な情報が隠ぺいされている。
少なくともそう感じられるほど頻度が偏っているのです。
少なくとも、40人が負傷したインドの暴動を報道して、70人以上が負傷した中国の暴動を報道しないというのはおかしいのです。
日本人が関わっているか否かが問題かもしれません。
が、しかし。
中国の暴動は一千人単位の暴動が何件も起こっているのです。
http://tyugokuboudou.blog6.fc2.com/blog-category-1.html
無視して良いレベルの暴動ではないでしょう??


と、インドの悪いニュースを聞いて、カレー好きの私はちょっと眉を顰めると共に。
だからと言って報道しない自由を行使されても困るな……と思ってみた次第。
報道しない自由は対中に行使されまくりだから、相変わらず困ったものです。。。


本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。