FC2ブログ

■スポンサーサイト

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■刑務所の株式会社化かぁ。

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


杉良太郎さん:刑務所の株式会社化を提案
毎日新聞 2012年06月25日 19時29分(最終更新 06月25日 22時39分)

 法務省から、刑務所運営アドバイザーの「特別矯正監」を委嘱された俳優の杉良太郎さんが25日、省内で記者会見し「受刑者の処遇に税金を使わない形を検討すべきだ」と述べ、刑務所の株式会社化を提案した。

 杉さんは滝実法相から委嘱状を手渡された後、会見で「被害者より受刑者を手厚く保護するのは不公平。受刑者が働いて自分のことは自分でやり、被害者に少しでも償えるシステムが必要だ」と指摘。株式会社化のビジョンとして「例えば広島刑務所なら魚介類を養殖して輸出するとか、(地域の)特色を生かしてブランド化すれば採算も取れるのではないか」と話した。

 また、死刑囚が、懲役囚のような刑務作業に携わることがない現行の制度について「死刑囚でも働いて被害者に償いたい人はいるはず」として、死刑囚が働ける制度への変更も提案。「旧態依然とした考え方を変えていくべきだ」と訴えた。

 杉さんは1960年から全国の刑務所や拘置所など54カ所の刑事施設を訪問。受刑者の慰問や現場職員との意見交換などを行ってきたことで知られる。【伊藤一郎】

http://mainichi.jp/select/news/20120626k0000m040042000c.html



……イイですね~。
刑務所の株式会社化。


ただし、幾つかの条件が伴いますが……。
私が付け加えるとしたら、条件は五つ

まず、刑務所の維持費に税金を一切投入しなくてよいルールを作ります。
こうしないと、今あちこちに存在している天下り法人とそう変わらない仕組みになっちゃいますからね。
ちなみに天下りを受け入れるなとは全く言いません。
その理由は五つ目で語るとして。。。

二つ目に、刑務所での労役に対する報酬は最低賃金以下にします。
そうしないと、世の中で働いている方々が幾らなんでも報われませんからね。

三つ目に、刑務所で受刑者が生活にかかる費用はその報酬から天引きされる仕組みにします。
こうすれば、生活改善……クーラー入れろだの、食事を豪華にしろだのという受刑者の苦情が入り難いでしょう。
加えて、受刑者全員でその負担を割り振る形にすれば、受刑者全員がお互いを監視する形で節約を心掛けることになるでしょう。
そういう相互監視社会システムは、受刑者が社会復帰をするための教育としては相応しい形になりますし、違反する者には受刑者同士の私刑という形で、彼ら内のルールが築かれることでしょう。

四つ目に、脱走者を出すと刑務所そのものへ脱走者を捜索した費用を請求する形にすれば、三日間脱走者が逃げれば捜査官100名体制で三日間……300人役です。
警察官の日給が平均一人20000円とすれば(多分、もうちょいと安いとは思いますが)……600万円です。
それらの費用分赤字になるとすれば、維持管理者も厳重な監視を心掛けますし、それらの費用が間接的に受刑者が負担させられることになる以上、受刑者同士の相互監視も活発化されるでしょう。

そして五つ目に。。。
赤字を許さないシステムにすること、です。
赤字が出た場合はどうするか??
刑務所の資産を売り払うしかありません。

この場合の刑務所の資産とは何か??
……受刑者です。
彼らの血液、皮膚、角膜、内臓、骨髄……売れるものは幾らでも存在します。
実際、死刑囚なんざ飼殺すだけですから、売れるなら売り払えばよいのです。
囚人の管理は完全に委託する訳ですから、何があろうと知ったことではありません。

最後に死刑を執行するまで、一応生きていればよいのです。
そして……この条件だからこそ天下りを容認すると言っているのです。
天下りが入れば入るほど、刑務所の給与負担が増加します。
すると赤字が出ますので、何かで金を稼ぐしか刑務所が存続する術はありません。

受刑者に働かせるか、経費削減して刑務所内の環境を悪化させるか、囚人を売るか。
どちらにしろ、刑務所にあまり関係のない人間には大して損のない話ですし。
むしろ、役人は天下りで大儲け。
一般市民は刑務所維持費分の税金負担が減るので大儲け。
加えて社会全体的に犯罪者が再犯を自重する/犯罪を忌避し出すので大儲け。

三者両得というヤツです。

どうですか??
私の考える、刑務所の株式会社化。

……まぁ、持ち株の制限をしっかりと政府で管理していないと、どっかのアホな民族が自国民の保護を訴える株主になったりとか、株主配当を求めた連中が囚人を売り払いまくる人身売買組織に早変わりしたりとか、扱い方によっては幾つかの問題点が発生する可能性は否めませんけれども。。。

ま、今日のはそういう選択肢もあるということで。
しかし、最後のは兎も角、維持費削減と相互監視による社会教育という点では、刑務所の会社法人化と独立採算制ってのは悪い話じゃないと思うのですよ。。。


本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。