FC2ブログ

■スポンサーサイト

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■韓国産海産物……

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


米食品医薬品局 韓国製海産物の回収を求める

  米食品医薬品局(FDA)は、健康に害を及ぼす可能性があるとして米国市場に韓国製海産物製品を入れないよう求めた。
 14日ロイター通信が伝えたところでは、韓国製の海産物の中にヒトの糞便の痕跡が見つかり、この事は、胃腸の病気を引き起こすノロウイルスが食べ物の中に存在する可能性を意味する、との事だ。

  問題となっているのは、韓国製のカキ、ホタテなどの貝類やイクラなどで、生のものも又、缶詰入りのもの、さらには別の方法で加工された製品も含まれている。

  ロイター通信によれば、今のところ駐米韓国大使館からは、何のコメントも出されていない。

http://japanese.ruvr.ru/2012_06_16/78294694/




まぁ、これも仕方ないでしょう。
だって、彼らはこういう国です。。。

韓国、廃棄物を日本の大陸棚に投棄

韓国政府が東海(日本海)に設定した「廃棄物海洋投棄区域」の一部が日本の管轄下にある大陸棚と排他的経済水域(EEZ)を侵犯していたにもかかわらず、15年間も放置されてきたことが10日までに明らかになり、外交問題に発展する可能性が出てきた。

日本政府は2-3年前から在韓日本大使館を通じ、韓国の海洋水産部に異議を提起してきたが、同部は対応を先送りにしてきた。しかし、昨年11月に外交通商 部などと行った非公開協議で問題の深刻性を認識し、対策に着手した状況だという。東海にある廃棄物海洋投棄区域は2カ所。韓国政府は1988年から同区域 に各種廃棄物を投棄してきたが、93年には海洋汚染防止法施行規則で正式に投棄海域として指定された。

韓国海洋研究院の資料によると、投棄されていたのは畜産排水、生ごみ排水、下水汚泥、排水汚泥、ふん尿などで、周辺では水質の著しい悪化が確認されている。

2008年の記事よりソースは既に死亡。。。




ちなみに、この下水の海洋投棄、一度全面禁止するという話が出てきておりましたが、何故か禁止されなかったというニュースも出ておりました。
それもソースがありませんが……

全面禁止を2カ月後に控え、環境部が立場変える

理由は陸上での下水汚泥処理施設不足


韓国政府が、来年1月から全面禁止することにしていた下水汚泥(スラッジ)の海洋投棄について、
当面は許可し続けるという案を推進している
ことが7日までに分かった。

韓国政府は2006年、下水汚泥の海洋投棄を12年から禁止するという内容の「廃棄物海洋投棄禁止総合対策」を発表した。
ところがそれから5年が経過し、投棄禁止の施行が2カ月後に迫った段階で、韓国政府は突然立場を変えたわけだ。


国土海洋部(省に相当)は今年8月、下水汚泥の海洋投棄を来年1月から全面禁止するという内容を盛り込んだ
「海洋環境管理法施行規則」改正案の立法予告を行った。
これに対し環境部は最近「下水汚泥を海洋投棄禁止の対象から除外して欲しい」という意見を国土海洋部に送付した。

国土海洋部の関係者は「下水汚泥を陸上で処理する施設が十分ではなく、
来年からの海洋投棄の全面禁止は困難だというのが環境部の立場。
施行規則の改正案に反映させるかどうか、近く決定する」と語った。

韓国は93年に、廃棄物の海洋投棄を禁止する国際条約(1972年のロンドン海洋投棄条約)に加盟したが、
加盟国の中では唯一、今でも下水汚泥の海洋投棄を続けている。

韓国では03年、東海(日本海)で捕れたカニの中に髪の毛やヘアブラシなどが混じっていたことを契機に、
廃棄物の海洋投棄を批判する世論が高まった。

これを受け、韓国政府は06年、下水汚泥の海洋投棄を12年から禁止するという内容の「廃棄物海洋投棄禁止総合対策」を発表した。
その後、環境部と各自治体が数千億ウォン(1000億ウォン=約65億円)を投じて下水汚泥処理施設などを建設したが、
一部の施設がきちんと稼働せず、海洋投棄引き続き許可する方向で検討に乗り出したという。

2011/10/08 11:29 ソースはこれまた死亡。。。




韓国とは、こういう国なのです。
別に自国内のこと、それが汚いとか、それが遅れていてどうのこうのと言うつもりはありません。
特に私は太平洋側なので、直接の被害を被らないので、今一つ危機感が薄いってこともあります。

が、しかし。

韓国産の海産物が国内で出回っているかもしれない……というのは大問題です。
上の端のニュースであるように、ノロウィルスに感染する危険性もありますし、何より不衛生極まりないのです。

これは、他人事ではありません。
道端に落ちている地雷の如く、非常に危険な存在です。
もしも国内道路に地雷が埋め込まれたとしたら、誰もが目の色を変えて情報を欲しがるでしょう?
同じことです。
韓国産の海産物は地雷の如く人体に有毒であり……
その情報をこうしてインターネットでしか入手できないのが、この日本の現状なのです。


……こう考えると、マスメディアは既に偏向を通り越して有害になってますよね~~。


本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。