FC2ブログ

■スポンサーサイト

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■気持ちは分かるけど。。。

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


【社説】韓国は外国資本の遊び場なのか
2012年06月02日12時30分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

欧州経済危機がまた浮上した中、ソウル市場から欧州系資金を中心に外国資本が流出している。これに伴い、KOSPI(韓国総合株価指数)は1840線まで落ち、ウォン安ドル高は1ドル=1180ウォン線まで進んだ。こうした現象は完全開放された金融市場では自然な流れであり、人為的に防ぐことはできない。以前とは違って韓国の防波堤も強固になった。外貨準備高は3168億ドルと十分に確保し、外債は4000億ドルを超えるが対外債権はこれよりはるかに多い5109億ドルに達する。経常収支も黒字だ。ひとまず対外健全性は十分な水準といえる。

しかし外国資本がまだ韓国を軽視しているという印象は否めない。最近、米国系私募ファンドのローンスターが韓国政府に投資家・国家訴訟(ISD)を起こすと通知した。外換銀行売却過程で政府の不当な介入があったため被害が生じたという主張だ。これに先立ちローンスターは国税庁に対し、外換銀行売却による譲渡所得税3900億ウォンを払い戻すよう更正請求をしている。韓国を相手に無差別訴訟戦を起こすという意味と変わらない。

また最近ソウル株式市場では外国投資家の空売りが増えている。韓国も空売りを認めているが、株式を借りない裸売りは厳格に禁止している。株価操作と市場秩序かく乱を防ぐためだ。しかし先月、裸売りをした外国人投資家7人が摘発された。空売りが集中したセルトリオンやLG電子などには、臨床試験失敗のような悪性デマが流れ、株価を人為的に引き下げた容疑が濃厚だ。

今はもう韓国市場を弄ぶ外国人の偏見を正す時期にきている。厳格なルールを設けて適用する必要がある。その間、韓国政府と金融当局もさまざまな試みをしてきた。銀行税(外国為替健全性負担金)導入、外国人債券投資非課税の廃止などだ。この影響で昨年からは短期外債の比率が大きく減り、対外衝撃への耐性が高まった。しかしここで終わってはならない。今も違法ではないものの、外国人が悪用できるグレーゾーンが幅広く散在しているからだ。

まずはローンスター事態に見られるように「租税回避」をめぐる法的・制度的装置を強化する必要がある。現行の国税基本法の租税回避防止規定はあまりにも一般的であいまいだ。米国のように租税回避容疑がある取引は、企画財政部長官の命令で強制停止させ、違法取引を厳しく罰しなければならない。外国との投資保障協定も二重課税防止という基本趣旨から抜け出してはならない。このために租税条約に基づく非課税対象を現在のように包括的に規定せず、より具体的に列挙する方式を導入しなければならないだろう。参考に日米租税条約の場合、公的資金が投入された金融機関の取引には非課税規定を制限している。外国人投資家の違法行為に対する制裁も強化するべきだ。金融当局は過去10余年間、違法空売りを取り締まったのはわずか一度だけだ。また裸売りが摘発されても過怠金は5000万ウォン(約350万円)にすぎない。今後、国内ヘッジファンドが認められ、空売りの比率が高まるのが明らかであるだけに、投資銘柄と投資家別の空売り情報を透明に公開し、違法な空売りに対する処罰もさらに強めなければならないだろう。

今後も金融市場の開放と自由化は続けていく必要がある。これはアジア金融ハブに進むための必要条件でもある。しかし自由な市場が自由放任と混同されてはならない。むしろ市場秩序をかく乱する行為は厳格に管理・監督してこそ、透明で公正な市場を形成できる。通貨危機以降、韓国は外国資本の両面性を何度も経験した。すでに韓国はアジアで外国資本輸出入による変動性が最も高い国になっている。今は外国資本の良い機能を拡大し、副作用は正していく時期だ。資本を呼び込もうとする過度な政策から抜け出し、もう韓国の金融市場を外資の遊び場として放置するべきではない。

http://japanese.joins.com/article/079/153079.html?servcode=100§code=110



言ってることは間違いありません。
外資によって自国の富が奪われるような事態は避けなければなりませんから。。。

ですが……
それを、今さら出来ますか??

大手7行の株主保有構造(外資比率:1997年末→2005年末,主要株主)
・国民銀行
外資比率:41.2%→85.68% 主要株主:Bank of New York(15.21%)
・ウリィ銀行
外資比率: 8.6%→11.10% 主要株主:ウリィフィナンシャルグループ(韓国預金保険公社)(77.97%)
・ハナ銀行
外資比率:21.3%→72.27% 主要株主:ゴールドマンサックス(9.34%)
・新韓銀行
 外資比率:23.4%→57.05% 主要株主:新韓フィナンシャルグループ(100%)
・韓国外韓銀行
 外資比率: 2.7%→74.16% 主要株主:ローンスター(50.53%)
・韓美銀行
 外資比率:29.4%→99.90% 主要株主:シティグループ(99.91%)
・第一銀行
 外資比率: 0.1%→100.0% 主要株主:スタンダード・チャータード(100%)
ソース:信金中金月報 2006年10月第12号



外資比率がこの状況で……

しかも、経済が絶不調のこの状況で。。。

c3eb6612-s.jpg

はっきり言いますが、手を打つのが遅かった感が否めません。
輸出が好調の時期にこそ、外資から自国の株式を買い取り、内需主体の経済にしていれば
……もう繰り言でしかありませんけれど。

正直、ここからが地獄だと思うのです。
国力がある内は空売りの連続で富を奪われるでしょう。
国力が低下すれば、今度は外資が一気に引き上げます。
そうなれば、ウォンは壊滅的に下落します。

その状況で安価な労働力を提供すれば、また持ち直すかもしれません。

が、この社説のように、外資が全ての悪の原因であり……という論調が国民の間でまかり通ってしまえば……
そして、外国資本企業を国家から追い出せという運動が活発化してしまえば……
ざ、ジンバブエの二の舞、です。

《ジンバブエの簡単な解説》 ってのがありましたので、勝手にいただいてきました。
http://plaza.rakuten.co.jp/tachanfund/diary/20080717/

今までずっと少数派の白人が政治の実権を握っていたが、ローデシア紛争で黒人政治家の比率が80%に増える。

  ↓

とうとう初の黒人大統領が誕生 、1980年ジンバブエ共和国成立。

  ↓

建国時は首相だったムガベ氏が大統領に就任、以後、強権的に政権を維持し続ける。
対抗勢力には拉致、暴行、殺害など何でもあり。

  ↓

何を思ったか2000年に
「植民地時代に強奪された白人の土地資産を黒人へと無償かつ強制的に権限を委譲しなさい」法案を提出

  ↓

大半の白人が安値で土地資産を売り払って外国へ。

  ↓

農業技術の低下、さらに旱魃も追い討ちをかけて食糧危機へ。

  ↓

今度は外資系企業に対して2007年、「保有株式の過半数を譲渡するように、逆らったら逮捕」法案を提出

  ↓

外資系企業が国外逃亡する

  ↓

別に国連もアメリカも、どこの国も経済制裁してないのに、経済制裁と同じ状態に陥る

  ↓

何もかもの物資が国内で不足するので、
「市場に出回っている物資が不足するなら、物資を持つ物は絶対に市場に売らないといけない」法案を提出

  ↓

物資の強制売却で、さらに物資不足が深刻化。当然需要と供給バランスが崩れて高値になる。

  ↓

物資が高値に成り過ぎて買えない人が続出

  ↓

「物資を絶対に安値で売らないといけない」法案を提出

  ↓

調達コストよりも遥かに安値で売らないといけなくなったので、当然のごとく利益が出ないから国内企業が次々と倒産する

  ↓

安定していた経済が、脅威の失業率 & ハイパーインフレ になるのを達成。
戦後最高記録のインフレ率更新おめでとう。
1日3回も食品価格の値上げがあるなんて素敵!

  ↓

失業者があらゆる物資を強奪し、社会不安が増大、交通機関や警察機関も機能しなくなる。
政治も収拾がつかず無茶苦茶に。



……まぁ、こんなに無茶苦茶をやればそりゃハイパーインフレになりますわな。。。
兎に角。
韓国人の気性と、現在の状況を考えると……杞憂かもしれませんが、このジンバブエが浮かぶのです。
つまり、予言ってほどじゃないですけど、こうです。

1:空売りによりウォン急下落。
2:資本財や資源の輸入困難化により外資撤退。
3:更なるウォン急落にてガソリンや穀物が急騰。
4:失業者増加にて社会不安。
5:社会不安の原因を外資の所為にする社会運動勃発。
6:暴動により外資撤退。国家生産力激減。
7:ますますウォン安。
8:餓死者・犯罪率急増。


……ってなもんですね。
まぁ、最悪のケースって感じですが。
要は、この世論が5を招くんじゃないかと予想しているのです。
私個人としても外資による空売りや穀物・燃料価格高騰は正直、腹が立つことこの上ない訳ですけれど。
貿易に国家の生命線を委ねている韓国で、こういう世論が巻き起こるのは将来への火種としか思えない訳です。

そして同時に。
こういう事態になっても最低限の国力や選択の余地を残すためにも、食料自給率やエネルギー自給率を上げてないと……と思う訳です。


本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。