FC2ブログ

■スポンサーサイト

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■ブレーキを踏みながら前に進む?

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


野田首相「消費増税成立させたい」 G8首脳に表明

 野田佳彦首相は19日午前(日本時間同日夜)、G8サミットの世界経済をめぐる協議の中で、日本政府が消費増税と社会保障の一体改革への努力を進めていると強調した。社会保障の安定財源確保と財政健全化のため「消費増税法案を(今国会で)成立させたい」と述べた。

 首相は「財政健全化と経済成長を両立させるのは、どの国も直面している課題で、我が国も両方を追求している」と強調した。さらに、経済成長について「今年度は2%を上回る成長を実現させたい」と述べた。(ワシントン=佐藤武嗣)

http://www.asahi.com/politics/update/0520/TKY201205190638.html



コレを本気で宣言したというのなら、日本の恥を世界中に宣言したのと同じでしょう。

だって、消費税って景気が後退しますよね??
デフレの中で2%を上回る成長を実現したいと言ったんですよね??


……コレは、ブレーキを踏みながら前に進むって宣言しているようなものです。
アホの極み以外の何物でもありません。

しかも、今回のG8サミットでは、今までの経済再建一辺倒の理論から一歩進み、経済再建と成長を両立するようにとの理論がようやく出て来たというにも関わらず、ですよ??
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2012052002000128.html
真面目に、日本の恥を塗りたくりに行ったとしか……

が、しかし。
消費税増税と経済成長の両立。
出来ないことはないのです。

コレは私の師の一人でもある(勝手に思ってるだけですが)「国債を刷れ!」廣宮孝信氏のエントリの引用なのですけれど。。。

とにかく、増税しても良いから、財政赤字を拡大せよということです。

その財政赤字の拡大規模は民間の借金が減るのよりも大きな金額の財政赤字を出し、国全体(民間+政府)の借金の合計額が増加するほどの規模にしなければなりません。


http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-398.html



要は消費税によって国民から取り上げるよりも遥かに多額の金を財政出動しちゃえば、増税しながら景気回復も可能ですって話なのですが。。。
そんなブレーキを踏みながらアクセルを全力で踏む……非効率的なことをやるくらいなら、さっさと先に景気を回復した後で、消費税が必要か否かを議論するのが正しいのではない??
って思うのですが。
まぁ、出来ないことはないって理論な訳ですが。
個人的に目から鱗の理論だったので、ついでに紹介しておきました。。。

まぁ、兎に角。
そんなことをG8なんて国際的な場で公言するようなアホが今の日本国の首相をやっている訳で。
……さっさと再び政権交代をしてもらわないと、幾ら日本が素晴らしい国でも、こんなにも日本にとってマイナスの行動ばっかりされたなら、いい加減底力が尽きてしまいますがな。。。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。