FC2ブログ

■スポンサーサイト

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■当たり前の話です。

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


本国薄利“韓流ブーム”に疑問 日本市場「一極依存体質」浮き彫り

■「対日偏重」「収益不均衡」で岐路

 韓国で、「韓流」ビジネスに対する疑問の声が持ち上がってきた。国を挙げたグローバルな拡販政策を展開してきたが、売上高の99%がアジア地域にとどまり、利益面でも韓国にそれほど貢献していない実態などが判明しているためだ。ブームは5年以内に終わるとの調査も出ており、韓国の“国威”がかかる韓流が岐路に立っている。(フジサンケイビジネスアイ)

 ◆効果は五輪の3倍

 韓国経済紙、毎日経済新聞が3月に開いた「第19回ビジョンコリア国民報告大会」で発表された報告書は、韓流が韓国経済にいかに貢献しているかを示した。それによると、映画や音楽など韓流コンテンツの輸出額は、「冬のソナタ」などの大ヒットドラマが中心だった2003年には8600万ドル(現レートで約68億円)だったが、05年には2億2000万ドルに急増。ドラマブームが一段落した06年に1億7500万ドルに減少したが、K-POPが増えた07~10年には1億8900万ドルから3億1300万ドルと成長している。

これが韓国産業全体にも波及。12年の推計値では文化・芸能以外でも、自動車の2.7兆ウォン(約1900億円)、ゲーム、食料品、観光、家電など幅広い業種に12兆ウォンの効果をもたらすとみている。このままの調子で伸びれば、15年に19.8兆ウォン、20年には57兆ウォンに上ると推計。これは18年に予定される平昌(ピョンチャン)五輪(20.5兆ウォン)の約3倍にも相当する。

 韓流は、政府主導で産み出し発展させた戦略モデル。同報告書はそれが大成功を収めていることを示している。

 ◆ライセンスの障壁

 その一方で、特定市場、特に日本への高い依存度や収益構造の問題点も指摘されている。欧米でもライブを行うなどいまや韓流の主流となっているK-POPだが、韓国コンテンツ振興院の調べでは、アジアでの売り上げが全体の99%を占め、なかでも日本が80.8%と突出する。

 しかも、「日韓間の利益配分の問題点も明らかになっている」(韓国政府関係者)。毎日経済新聞によると、5人組のアイドルグループ「KARA」の日本での活動を例に試算したところ、公演やキャラクターグッズ、CD販売など日本での収益のうち、84%は日本側流通業者に渡り、残り8%が日本側プロモーターに。結局、KARA所属芸能事務所の手元に残るのは収益の8%に過ぎないという。

 韓国大田市のソルブリッジ国際大の呉寅圭(オインギュ)・韓流研究センター長も、韓流が抱える問題点として「対日偏重」と「収益不均衡」の2点を指摘する。この背景について呉氏は、K-POPはまず世界最大の韓流市場である日本を目指すが、韓国側企業が直接、日本で商品を売ることができない「ライセンス契約」の問題があると指摘する。

 韓国側でも収益不均衡の認識が強まっており、日本の情報通信企業と直接タイアップして音楽のオンライン販売などを模索する動きも出ているが、「日本の芸能流通網を無視して日本で存在するのは不可能」(韓国大手プロモーター)との見方が一般的だ。

 これに追い打ちをかけるのが、毎日経済新聞のアンケートだ。今年2月に日本、中国、台湾で1200人を対象に韓流について調査したところ、「5年以内にブームが終わる」と回答した人の比率が62%、「すでに終わっている」の18%と合わせると8割の人が否定的な見方をしていることが分かった。

 日本市場への「一極依存体質」から脱却したいが、日本市場から離れればビジネスが成立しない。韓流は韓国にジレンマももたらしているようだ。(ソウル 加藤達也)

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120512/kor12051210280005-n1.htm




当たり前と言えば当たり前ですね。
そもそも韓流ブームが虚像でしかなかったのですから。。。

と言うか。
少し考えれば、韓流ブームなんて起こりっこないというのが分かると思います。
その辺りの個人的な考え方を今日は語ってみようと思います。

まず、ブームになるには、いえ、ブームを続けるには実力が必要です。
宣伝能力とごり押しで名前が知れ渡るのは容易でしょう。
一過性のブームと言うか名前の氾濫を起こすことはマスメディアさえ味方につけていれば事実、可能です。

ですが、そのブームを続けるのには実力が必要なのです。
お菓子で例えると分かり易いでしょう。
新発売のチョコレート菓子。
宣伝で誰もが名前を知るようになりました。
知っている以上、その何割かは口に入れます。
その時、肝心の味が悪ければ、所謂一度懲り……二度目の購入はありません。

そうである以上、新規顧客を開拓し続けるしか売上増はあり得ず、その内行き詰るのは目に見えておりますよね?
歌手や俳優でも同じです。
名前を売ることは可能でしょう。
ですが、その曲を何度も聞きたいと思わないとCDなんか買おうと思いません。
買っても、何度も何度も聞きたいと思わなければ、中古市場に流れてしまい、あっさりと飽和を起こすでしょう。

つまり……実力がなければ、必死にブームを作り上げたところで、あっさりと一過性で終わってしまうのです。

さて。
それを考えた場合、韓流がブームになり得ない、続けられないのが明白です。
だって、『韓流』なんですもの。。。
韓国人が云々という人種差別というか区別的なことは置いておいても……推しているのが『韓流』なのです。
つまり、韓国人の歌手・俳優・文化全て。

……売り方が、もう、アホかと。

確かに、日本の漫画は海外で「マンガ」という日本ブランドのような形で売れております。
それは何故か??
日本の漫画市場の市場が他の国に比べて異様なほど大きく、しかも競争が激しいという事情があるからです。
市場が大きい以上、その内部人口は多く、すると競争が激しくなり……能力が磨かれます。
そうして磨かれた実力こそが、他の市場に進出した場合に突出した魅力を放ち、ブランドとしても売れるようになるのです。

それと比べてみて……韓国の芸能人市場はそんなに大きいのでしょうか??

日本の音楽市場は世界第2位の規模で、CD総売上は韓国の30倍に達する……という情報があります。

これは純粋に考えれば、日本は韓国の30倍の人材……貨幣価値の差を考えると10倍くらいかもしれませんが、兎に角、それほど市場が大きいのです。
市場が大きいってことは人材が多いってことです。
人材が多いってことは、三流も多い代わりに一流も多いのです。
競争も勿論のこと、多くなります。
そんな激戦区に韓国の歌手や俳優が飛び込んできて……本当にちゃんと戦えると思いますか??
物珍しさというのはあるでしょうから、それは一つの武器になると思います。
事実、ぺなんとかってのは冬のソナタとかってドラマで結構話題になってました。

が、しかし。
こう次から次へとデビューデビュー新星だの超新星だの……
韓国人俳優の日本市場でのアドバンテージの一つである「物珍しさ・希少価値」は既に失われております。

である以上……もう無理です。
真っ当な実力で勝負した場合、競争するレベルそのものが違うのです。

ボクシングで例えて言うと、日本ボクシング協会とWBCとかWBAくらいの差があります。
勿論、日本チャンピオンが世界チャンピオンに勝ってしまう場合もありますから、個々の能力差ってのはありますが、往々にしてどっちの選手がレベルが高いかは言うまでもないですよね??

つまり、競争が能力を育てるという観点に経って考えた場合、どう考えても韓流の名がつくメンバーが日本人の間で勝てるとは思えないのです。
しかも、韓流を推しているのがマスコミ、もしくは韓国政府の取っている戦略でしょう??

ジャッキーチェン個人を流行らせるなら出来るでしょうし、事実、彼の映画は面白いのが多々あります。
ですが、中国人全ての映画が面白いでしょうか??
香港映画全てが日本の映画よりも価値が高いでしょうか??

アメリカならば……まだ日本の映画界よりも人材・資金共に豊富ですから、レベルがある程度高いのは納得出来ますけれど……韓流の場合はそうですらありませんからね。。。

つまり。
市場を考えた場合、韓流ブームなんてのが虚像だったというのは明らかなのです。
今さらこうして、ブームが去ったとかって話題が出てくること自体が、おかしな話。。。


本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。