FC2ブログ

■スポンサーサイト

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■安価の代償……

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


ピーチの〝光と影〟浮き彫りに 就航から1カ月、30日も4便欠航

 4月1日で運航開始から丸1カ月を迎える日本初の格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーションは、長崎空港で起きた客室乗務員の操作ミスにより29日に続き30日も4便が欠航する。少ない機材をフルに運行するため、トラブルや整備の遅れが欠航の連鎖につながるLCC特有のリスクが露呈した形だ。ピーチは割安な運賃で平均搭乗率8割程度と好調を維持しているが、初の運行トラブルはLCCの“光と影”を浮き彫りにした。

 今回のトラブルでは、28日午前に長崎空港を出発前の機体で、乗務員が誤って緊急時の脱出用スライド(滑り台)を作動させ、機体の修復が必要となった。航空関係者は「頻繁に起こるトラブルではない」としており、発足間もないLCCにおける乗務員の習熟度向上も課題となった。

 トラブルが起きた長崎線は25日に就航したばかり。誤操作のあった28日は長崎-関西国際空港線が3便欠航し、29日は同じ機材を使う予定だった関空-長崎線と関空-福岡線の計6便が欠航。30日も同4便の欠航が決まっており、さらに福岡線1往復にも欠航の可能性があるという。
ピーチは現在3機で3路線を運行しており、機体トラブルに備えた予備機を保有していない。このため、欠航本数の増加や長期化につながっている。

 格安運賃のため乗客は他社便への振り替え措置も受けられない。ピーチは自社の別便に振り替えるか返金で対応している。現時点では大半の利用者が返金に応じており、大きな混乱はないというが、LCCのデメリットが明確になった。

 一方でピーチの搭乗率は運行開始以降、平均で80%前後を維持している。搭乗率が80%を超えると、「予約する側にとっては満席に近い状態に感じられる」(国土交通省関係者)とされており、滑り出しは上々だ。

 8月下旬以降の台風シーズンには悪天候による欠航も予想されるだけに、利用客にとっては運賃の安さの“代償”を冷静に見分け、受け止める姿勢が求められそうだ。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/120329/wec12032921240011-n1.htm




安価な空の便でちょっと名の知れたピーチ航空。
どうやら早くも欠航やダイヤの乱れが多発しているようです。

まだこの程度ならば安価の代償で済むでしょう。
時は金なりとは言いますが、ちょっと遅れるくらいなら……と考えることも出来ますから。


しかし。
しかしです。

こうして早くも問題が発生しているのです。
ヒヤリハットの法則というのをご存知でしょうか??

Heinrichs.png

正確には、ハインリッヒの法則とかいうらしいですね。
労働災害における経験則の一つである。1つの重大事故の背後には29の軽微な事故があり、その背景には300の異常が存在するというもの。「ハインリッヒの(災害)三角形(トライアングル)(定理)」または「(傷害)四角錐(ピラミッド)」とも呼ばれる……らしいです。

まだ欠便は4ですし、トラブルもそう多くはないでしょう。
ですが、こうしてかなり速いペースで4便も欠航が出たのは事実です。

その影には軽微なエラーが発生している恐れがあります。
そして……その1つの重大な事故をいつ招くか、それは誰にも分からないのです。
勿論、軽微なエラーが発生した際に、そのエラーの原因を取り除くシステムが確立されていれば、話はもう少し変わってくるでしょう。
けれど、この安価な空の便では……そのシステムを構築するだけの人手の余裕は果たしてあるのでしょうか??

実際、安価というのは何かを犠牲にしているということです。
そして、その犠牲にする対象は……サービスや数々のチェックやエラーのフィードバックシステムなど、平時ではあまり重要視されない点が中心になってきます。

さて。
私は別にピーチアビエーションの営業妨害をするつもりはありません。
しかし。
こうしてエラーを実際に起こし始めている安価な航空企業が果たして、重大事故に発展しないと誰が言えるでしょうか??

いや、そもそも。
先日のバス事故の件もそうなのですが……
航空や交通などの人命に直接かかわるようなインフラを民営化・自由化して過度の競争に晒すべきなのでしょうか??


本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。