FC2ブログ
■2012年01月

■スポンサーサイト

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■もう戦争ですね、こりゃ。。。

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


(朝鮮日報日本語版) 違法操業:海洋警察、拿捕した中国漁船奪われていた


 海洋警察が昨年11月、違法操業の疑いがある中国漁船を拿捕(だほ)した際、仲間の中国漁船が集団で押し寄せて警察官らに対し暴力を振るった上、拿捕した漁船を奪い返していたことが分かった。さらに、海洋警察がこの事実を隠していたことも判明した。海洋警察はまた、拿捕した中国漁船に乗り込んだ海洋警察官5人が中国人船員から暴行を受け、漁船から撤収していた事実も、隠蔽(いんぺい)していた。

 海洋警察は昨年11月19日に「済州海洋警察署が済州島付近の韓国領海内で違法操業中だった中国漁船1隻を拿捕し、これに抵抗したほかの中国漁船25隻のうち2隻も追加で拿捕した」と発表した。海洋警察は当時、追加で拿捕した漁船2隻の船名は明らかにしたが、最初に拿捕した漁船については「船名は分からない」と説明していた。

 ところがこの発表内容は、海洋警察に不利な事実を故意に隠した虚偽の発表であることが、30日に明らかになった。

 拿捕された中国漁船の船長3人に懲役刑を宣告した判決文などによると、海洋警察は当時、中国漁船「魯栄漁2131」を最初に拿捕したが、現場に集まったほかの中国漁船に奪取された。海洋警察は、この事実を隠すため、続いて拿捕した中国漁船3隻のうち1隻を、最初に拿捕した漁船にすり替え報告したという。

 海洋警察は、最初に拿捕した「魯栄漁2131」に乗り込んだ海洋警察官10人のうち5人が、おのや鉄パイプなどで武装した中国人船員らに暴行されて重軽傷を負い、全員が逃げるように現場から撤収したという事実も伏せていた。海洋警察は当時「警察官5人が、中国漁船に乗り移る過程で船にぶつかり、負傷した」と虚偽の発表を行っていた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120131-00001276-chosun-kr



……文化泥棒VS魚泥棒……か。
まぁ、流石に今回のは韓国側には非はありませんけどね。
……怪我させられたという点に関しては、ですが。。。
それにしても、最近、中国漁船による騒動が目立っております。
やはり、中国近海ってのは海産資源の乱獲によって、漁獲高が落ちているのかもしれません。
データがある訳でもなければ、あったとしても中国側が提出するデータがどこまで信頼できるか分からないのですから、どうしようもない訳ですが。
そして、同時に韓国漁船も日本近海によく出没し、騒動を招いております。
と言うか、彼らのゴミが酷いというのは周知の事実。



日本海で違法操業した漁船が日本の排他的経済水域(EEZ)に放置していった漁具の回収に、各地の漁協が苦慮している。香美町香住区の香住漁港には10日、放置漁具の回収に出動した但馬漁協の漁船5隻が帰港した。どの船にも回収した漁具が山積みで、漁師たちは「何度回収してもまた放置される。取り締まりを徹底してほしい」と怒りをあらわにしていた。

日本では資源保護のため6~8月の底引き網漁を休漁しているが、韓国籍とみられる漁船がこの期間にも日本のEEZで違法に操業し、漁具を放置するケースが後を絶たない。このため水産庁から委託を受けた全国底曳網漁業連合会が主体になり、各地の漁協が放置漁具を回収している。但馬漁協ではこれまで年1回、底引き網漁の解禁前の8月ごろに回収作業をしていたが、「とても追いつかない」と今年から2回に増やした。

回収作業をする漁船は4日朝に香住漁港を出港。山口県沖のEEZ付近で作業していた。帰港した5隻の漁船にはバイガイ用の仕掛けかご、刺し網、ロープなどが山盛り。クレーンも使って次々にトラックに積み込んだ。

回収にあたった共進丸の福本吉彦船長(48)は「網だけでも3トンぐらいは回収した。今回は近年になくゴミの量が多い。松葉ガニの漁場で回収したが、これほど違法漁具が海底に放置されたら松葉ガニが逃げてしまう。徹底的な取り締まりが必要だ」と憤る。

同漁協の吉岡修一組合長も「この状況では海底の掃除を続けざるを得ないが、いつまで続くのか。残念でならない」と嘆いていた。




ソースは既に死亡しておりましたが、少し前に話題になってましたよね、コレ。。。

そういう訳で、韓国側に損害を受けているのは日本側も同じで……。
今回の件は確かに中国漁船が悪いのですが、韓国側に対しても「自分の襟も正せ」と言いたくなる訳ですね、はい。


ついでに。
今回の件についても、韓国側に一つの大きな非があります。
それは、虚偽報告という、韓国にしては当然のような、しかし国際社会ではあまり許されない大きな非です。
しかし、この韓国の虚偽癖、何とかならないんでしょうかねぇ。
東電の所為で日本もあんまり人のことを言えた義理ではなくなりましたけれど……相変わらず酷い。
息を吐くように嘘を吐くとはよく言ったものです。。。




本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。