FC2ブログ
■2011年02月

■洗脳されていた!!

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


tumblr_kx2fbhEcUp1qznbfwo1_400.jpg

まさに、今の私はこういう状況↑なんですが。。。

今日、初めて知ったことがあります。

そもそもパンダは中国のどこに住んでいるのかご存知だろうか。まず挙げられるのは陝西省南部の秦嶺山地と甘粛省南部である。
だが、圧倒的に多くのパンダが、四川省に集中している。
全世界のパンダの8割が四川省に集中している。

現在では成都市や雅安市で多数のパンダが飼育されているが、そもそもパンダのほとんどは四川省のアバ州で生息している。成都市やその他全世界で飼育されているパンダは、このアバ州に生息していた。
アバ州の正式名称は、アバ・チベット族チャン族自治州。純然たるチベット人居住地域である。現在では観光開発が進んで中国人(漢族)も多数移住しているが、もともとこの地域には中国人はほとんどいなかった。
つまり、ほとんどのパンダはもともとチベットに生息していたのである。
でも、いくらチベット人居住区だからといって、アバ州は四川省でしょ、チベット自治区じゃないじゃん、などと言われそうだ。だがそれも違う。
アバ州が四川州に併合されたのは1955年のことである。まだ半世紀強しか経っておらず、それ以前は四川省に隣接した地域ではあったが、四川省の一部分ではなかったのである。アバ州は州全体が険しい山岳地帯である。それに対し、アバ州に隣接する四川省の成都市、綿陽市、雅安市などは広大な四川盆地の西部地方であり、概ね平野部である。チベットが歴史的に見て中国の一部分出ないのと同様、歴史的に見てアバ州は四川省の一部分ではないのである。



http://dadao.kt.fc2.com/tibet5panda.htm



中国からパンダがやってきた……ってニュースを延々と流しているのを見て、何となく調べてみたら、あら不思議。
パンダって中国の生き物じゃなかったんですね!!
チベットの生き物だったんだ!!



パンダが上野動物園に到着 パンダ外交が効果を発揮=中国紙

 パンダの比力(ビーリー)と仙女(シエンニュ)が21日、上野動物園に到着した。海外メディアは22日、「中国から来たパンダ2頭が日中関係に新たな期待をもたらした」と報じる一方で、中国メディアの環球時報は「パンダ外交が効果を発揮」と報じた。

  上野動物園付近では、「パンダたちによる集客増によって収益は増え、レンタル費用を大きく上回るだろう」との声もあがっている。前原誠司外相は「人気者になって、たくさんの方に見ていただくことで、対中印象が良くなることを期待する」とコメント。

  米メディアは、「日本の報道陣が上野動物園に押し寄せ、パンダの到着を待っていた。東京都はパンダ2頭に年8000万円のレンタル料を支払う予定で、レンタル料は地震で被災した四川省のパンダ保護区の再建や、日中共同で行なう繁殖研究の資金に当てられる」と報じた。

  さらに、「日本は2頭のパンダが日中両国の領土争いがもたらした緊張を改善し、経済を刺激してくれることを期待している」と報じた。

  また、フランスのメディアは「上野動物園付近はパンダが描かれた旗を持った人たちでいっぱいになった。動物園を訪れる客は激増すると予想される」と報じた。中国の環球時報は海外メディアの報道を紹介しつつ、「パンダ外交が効果を発揮」と伝えた。(編集担当:畠山栄)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0223&f=national_0223_175.shtml




と、こうあります。
パンダが日中両国の領土争いの緊張を緩和??
違うでしょ!!
パンダが、中国に不法占拠され続けているチベットと日本との間を取り持ち……
こうならなければおかしいでしょ!!


tibet.jpg

コレが本来のパンダがもたらす日本と西蔵による両国間友好のハズなのです。
それを中国共産党による武力征服によって、パンダという資源をチベットは奪われ、我々もパンダを中国の愛らしいマスコットとして誤解し、友好の使者として歓迎している!!
つまり、我々がパンダを見て中国に向けている歓迎と親愛の情は、本来、平和に暮らしていたチベット人が受けるハズだった歓迎と親愛だったハズなのです!!
我々は強盗の盗品を見て、和んでいたというこの事実!!

こんなバカなことがまかり通り……しかも誤解されたままでいるのが現状なのです。
正直、私も今日まで知りませんでした!!


しかし、聞くは一時の恥、知らぬは一生の恥とも言いますし、無知の知とも言います。
私はもう知ったのです。
マスメディアを巻き込んだ盗品であるパンダを使った中国共産党による友好作戦は私にはもう通用しません。
そして、このブログを見た方にも通用しないでしょう。

正直な話、騙されていた……ってのもありますが。
こういう捏造による情報戦略ってのが私は大嫌いです。。。
私がファンだった麻生首相が犠牲になった所為もあるのかもしれませんが……

だからこそ、こんな横暴を黙って見ている訳にもいかず、エントリを立ち上げた次第なのです。。。


本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文: