FC2ブログ
■2011年02月

■国を守るために戦う??

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


(※以下は抜粋です。全文は週刊プレイボーイ誌面でどうぞ)

■「日本を守るために戦う」は、ありか、なしか…

ホリエモン(以下「ホリ」) そういえば、この前の“朝生”で尖閣ビデオ流出の問題がテーマに挙がったんだけど、「流出がいいか悪いか」 ということよりも、俺はもっと上の問題「国を守るべきか、守らないべきか」を議論したかったんだよ。要は「国ってなんなの?」ってこと。
「国を守りたい」って思ってるのは“国に頼ってる人”なわけで、国を頼ってない人は「別に関係ねえや」って思ってるわけでしょ。

ひろゆき(以下「ひろ」) それは、ほかの国で暮らせる余裕のある人と、暮らせない人っていうことですよね。

ホリ この話をすると、必ずそういうふうに言われるんだよ。「海外で暮らすお金がない人はどうするんだ」とかね…。

ひろ でも僕は、海外で暮らすために必要なのはお金の問題じゃなくて、“度胸”の問題だと思いますよ。だって、中国人とか言葉しゃべれないのにほかの国に行って、いきなり中華料理店とか始めるじゃないですか。あれはすごい度胸だと思う。例えば、ロサンゼルスに行く片道5万円ぐらいのチケットを買う経済力は、ほとんどの日本人が持ってるでしょう。そこで、不法滞在してでも日本料理店を始める度胸があるかどうかの問題だと思うんです。まあ、それをやる必要がないからやらないだけで、本当にヤバかったら、みんなやると思うんですよ。

ホリ だって、昔は日本人もハワイとかブラジルに移民してたじゃん。
ひろ ほかの国で生活しようと思ったら、経済力がなくても度胸さえあればなんとかなる。
ホリ なんとかなるんだよ。でも、みんなは「命をかけて国を守らなきゃいけない」って言う。
ひろ 僕は、国を守るために戦うっていうのはどうかと思いますけどね。
ホリ そうすると、外国が攻めてきて「日本人が殺されてもいいのか?」って話になるでしょ。

ひろ 戦争になるって想定すべきじゃないと思うんですよ。戦争が起きたら誰かが死ぬじゃないですか。だから、戦争になったら、それは不幸なことなんですけど、無血革命みたいな形で譲渡されて、人が死なないんだったら、いいんじゃないの?みたいな気持ちはあります。

ホリ 武力衝突がなければ、俺もそれはそれでいいんじゃないかって思うんだよ。それに、他国が攻めてきて「じゃあ、どうぞ、どうぞ」って明け渡した場合、日本人が今まで積み重ねてきたものや暮らしがなくなるっていうわけでもないでしょ?

ひろ なくならない人たちもいるでしょうね。
ホリ 俺はかなり残ると思うよ。だって、俺が会社をM&A(合併・買収)しても、組織はだいたい残すじゃん。
ひろ 役員とかトップは首をすげ替えられるけど、現場の社員とかは残りますよね。
ホリ でも、まあ、ある程度は残るでしょう。だから、結局、困るのは上のほうのヤツらなんだよ。ほとんどの民衆の生活はあまり変わらないと思う。
ひろ 民衆はあまり変わらないでしょうね。

ホリ 変わらないのに、変わるって思わされて戦争をするのはおかしいって言ってるの。
ひろ 今の日本でも、総理大臣が代わっても生活は変わらないですからね。偉い人とかメディアって、結局、権力を持っている側だから、「外国が攻めてきたら大変なことになるよ」って洗脳しないとまずいんじゃないんですか。

ホリ だから洗脳してるんだよ。太平洋戦争のときに「鬼畜米英が攻めてきて、ヤツらに占領されたら女性は犯されて…」って言ってたけど、占領されたら進駐軍が子供たちにチョコレート配ってたみたいな。
ひろ 確かに、日本はアメリカの庇護下で経済成長したわけですからね。

ホリ だから、もしかしたら将来、「あのとき、中国の何十番目の省になったほうがよかったんじゃね」みたいなことがあるかもしれないよね。
ひろ たとえ国が変わっても、民衆は何も変わらないってことがあるわけですからね…。

ホリ そう考えると、「国を必ず守らなきゃいけない」っていうのも、なんかヘンだよね…。

ソース(週刊プレイボーイ 3/7号 34~37ページ)
前スレッド(★1が立った日時 2011/02/21(月) 20:52:14.71)



ちょっと2ch経由の二次ソースでアレなんですが。。。
非常にこの発言に不快感を感じたので。


まず、最初に……私は左翼側の人間です。
日本国というものをそこまで神聖化はしておりませんし、国家の威信を守るために国民が犠牲になるなんて願い下げですし、他人よりもまず自分の利益を守ろうと思います。
その前提で言わせて貰いますが。

……この発言はバカ以外の何物でもありません。。。

そもそも、私は日本国がどこかに併合されても良い……と考える人間ではありますが、それにはまず一つの前提があります。
それは……現在、日本国に住む大半の人間にとってその生活が向上すること……です。
自称左翼の私の場合、国家とは国民の集合体ですから、国家に拘ることで国民生活向上の機会を失うのならば、それは完全に間違った選択肢とも思うのです。
勿論、ただ短期的な目先の利益を追い求めるだけではなく、長期的な利益を考えての結果で日本人が利益を得るのであれば……なのですが。
基本的に自国の独立ってのは民族の活力や道徳の拠り所になっている場合が多いので、よほど膨大な利益がない限り、国家を失って国民が利益を得られるなんてない訳ですが。
まぁ、李氏朝鮮……と言うか大韓帝国みたいな状況なら仕方ないとは思いますがね。。。

で、現在、ホリエモンの言うとおり中国が侵略して無血開城した場合。
……日本人の生活は良くなるでしょうか??
私はほぼ100%悪くなる……と言うか、最悪に近くなると予想します。
幾つかの可能性をあげてみますと……
1.チベット・ウィグル地方のように民族浄化の対象になる危険性。
2.全ての言論が共産党に掌握され、言論や選挙の自由を完全に失ってしまう自由の剥奪。
3.犯罪やマナーの面でろくでもない中国人が大量に流入してくることで、日本人の生命や財産が危機にさらされる危険性。
4.環境に対する意識の無い中国と併合することで、日本の環境が非常に悪化し、公害によって日本人の健康がほぼ確実に害される危険性。
5.共産党員による暴虐によって、日本人の意識から平等や努力よりも迎合と追従が重んじられ、非常に住み難い世の中になる可能性。

……ちょっと考えただけでも、これくらいの危険性があります。
これらは……下手すれば、数百人どころか数千万人が被害を被るでしょう。
しかも、今議論されているように消費税収が上がって財産権に僅かなダメージを被るというレベルの問題ではなく生命や健康・財産の大部分・貞操や生殖機能という人間として譲れない部分が奪われる可能性が高いのです。
逆に戦争した場合、国家総動員しても十万人の犠牲で済むのです。
それが良いとは言いません。
兵士となる人間も日本国の国民なのですから、死んで良い訳がありません。
ありませんが……数千万人の死者と、数十万人の死者。
国家として政治として、そして一国民として自分の命を預けるのに、一体どっちを選ぶのが正しいのか?……という話です。

ま、何はともあれ……中国と併合することによって日本人が利益を得られる可能性はほぼゼロに等しい訳ですから(アメリカと併合してもやはり損害の方が大きいのですが)、無血譲渡なんて許される訳もありません。
と言うか、日本国は世界でも最高峰の素晴らしい国家なのですから、その国家に住む恩恵を自ら捨てるほど愚かにはなれないつもりですが。。。


そして、もう一つ。
国を頼ってない人??
この一言だけでも……バカの極みです。
今、我々がどれだけ日本国に、日本政府に助けられて生きてきたのか、それを知った上で喋ってない。
早い話が、このホリエモンという名のクズは考えが浅いただのバカってことで簡単に結論付けられます。
幾つか挙げてみましょうか。

1.空気を吸っても健康でいられる。
これは簡単ですね。
四日市喘息のような公害が発生したとき、企業利益よりも国民の利益を重んじて法で公害を禁じたのは何処の政府だったのでしょう??
それを当たり前の行動と思う無かれ。
中国みたいに企業や金持ちを優先するあまり、それらを規制しない国家でしたら、今頃空気を吸うだけで病気になっていたかもしれません。

それは、日本政府が公害から我々国民を守ってくれたということに繋がりませんか??
現に、中華人民共和国はそういう国家になっているのですから!!

2.水を飲んでも健康でいられる。
3.ミルクを飲んでも毒が入っていない。
4.犯罪に巻き込まれずに私財を溜め込めた。

上記と同じ。
と言うか……
Q:ミルクに毒が入っていて、それを呑んで病気になった赤ちゃんが病気になった。
A:運が無かっただけ。赤ん坊と親の自己責任だ。
Q:犯罪にあって両親が殺され、娘の貞操が奪われた。
A:犯罪に対する備えが足りない。自己責任だ。

……これが、国家に頼らない人間が吐くべき言葉です。
法律によって国家に守られることも、警察によって守られることも放棄している人間のみが国家に頼らないという言葉を吐けるのです。
だから、ホリエモンが国家に頼らないということは、財産がいつ何時暴漢に奪われても、生命が突然の事故や犯罪によって失われても警察権力を頼らず、法律違反を咎めず、自力で(お金さまの力で)何とかするってことを意味しています。
と言うか、その頼りのお金さまさえも、所詮は日本の法律と警察……つまりが国家に頼って築けたものなんですけどね。。。
いや、そもそも彼がお金を稼げる根幹を為したと思われるその頭脳も、日本国の義務の一つである教育を我が子に受けさせる義務のお陰で手に入れたものなのですが。。。
彼が内乱中の国家に生まれ、何の教育もなしに育ったところで、現在のような企業を立ち上げられるでしょうか?
私は欠片もその未来を想像出来ませんが!!

国家ってのは我々にとって『もう一つの両親』みたいなものです。
干渉されれば鬱陶しいし、存在が目障りに思えることもあるでしょう。
ですが、生まれてからずっと……知らず知らずの内に助けられ教えられ影響を受けて生きているのです。
その恩を完全に忘れて……
俺って凄いからさ~。親なんて居なくても生きていけるぜ~!!
と叫んでいるのがこのホリエモンという成人男子ということですね。。。

って、何処のDQN小僧ですか……
まぁ、その程度の人間なんですよ、このバカは。。。


国を守る??
そんなことのために頑張ろうなんて私は右翼的な人間ではありません。
ですが、私は自分の生命と財産は守りたいのです。
肉親を奪われたくはありませんし、友人を失いたくもありません。
インターネットは繋ぎたいし、漫画やゲームもやりたい。本も読みたい。
そういう自由という財産も失いたくありません。

だから、それらを奪おうとする相手には抵抗します。
国民の財産を損耗させる法律には反対します。
表現の自由を奪おうとされたら抵抗します。
生命の危機には相手を殺してでも生き延びようとするでしょう。

そういうものです。
俗に言う気が狂っているようなサヨク的意見を除いて、どんな主義主張においてでも、生命・財産・貞操の危機に抵抗する正当防衛を認めない訳にはいかないでしょう。
私の場合は全てソレです。

だったら自分だけが利益を得られれば中国の侵略を助けるか?
……そういうつもりもありません。

自分が利益を得られても、友人や家族が泣いていて嬉しいものでしょうか??
他のみんなが食べるものもなく飢えているのに、自分だけが安全な場所で見ていて安穏と過ごせるでしょうか??

私の人生の目標は「やりたいことをやりたいようにやる」というものです。
だから、好き勝手したいのです。
泣いている誰かを見るなんて気分の悪いのは御免ですし、犯罪に巻き込まれる人間の話を聞くだけでもイヤなのです。
自分だけが楽をしても、気分が悪くなったら意味がないのです。

家族が目の前で拷問を受けて死んでいくとか、友人がみんな死に絶えた中で怯えながら暮らすとか……そういう死んだ方がマシな目に遭うくらいなら、いや、生きていてもこれから先の人生が楽しめないような目に遭うくらいなら命を賭してでもソレを避けようとするでしょう。

良くある話やないか 静観決めこもう思った奴も肉親がやられたら銃を取る
 
[ニコラス・D・ウルフウッド]



私はこの言葉が世界で起こっている惨劇の全てだと思っております。
だから、肉親がやられないようにしたい。
銃を取らないように、取る人間が最小にしたい。

だから、侵略されるような真似は御免だし、侵略されても肉親を守ろうと思ってます。
肉親を殺されて銃を取るくらいなら、殺される前に銃を取った方がマシだからです。

勿論、銃を取るなんてことがないのに越したことはないのですが。
その為に政治があり、そうやって国家に頼るしかないからこそ、国家を脅かす人間が現れたとき、自分以外の誰かがまた国家を頼れるように、国家を守るために銃を手にする訳です。
それが国を守ることの意味であり、結局のところ国を守るってのは家族を含めた自分を守るってだけの意味にしか過ぎない訳なのですね。。。

ま、そうは言っても今はまだ銃を取るような段階ではありませんが。。。


ただ、それまでに自分で出来ることはないものかと、自分の主張は個人個人の権利や財産や自由を重んじる左翼として、そして日本人として恥じることはないと思い、こうして小さいながらもブログに乗せている訳ですが。。。
さて。
私利私欲にまみれた今回の私の言葉の羅列の中に、何か一つでも間違ったことはあったでしょうか??


本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文: