FC2ブログ
■2011年02月

■言葉の重み。。。

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


最近はフラッシュの知恵付けに重点を置いているので、ちょっと更新が減るかもですが。。。


首相、過去の発言との矛盾認める 与謝野氏起用で

 菅直人首相は1日の衆院予算委員会で、前回衆院選で自民党の比例代表で当選した与謝野馨経済財政担当相の起用と、比例議員の離党を批判したかつての自らの発言に関し「その場その場でいろいろな発言をしているので、すべてに整合性があるとまでは言わない」と述べた。過去の発言との矛盾を事実上、認めた形だ。

 首相は民主党の参院選比例代表で当選した議員が離党した際に「議席を党に戻すべきだ」と主張していた。

 自民党の鴨下一郎氏は与謝野氏に議員辞職を求めたが、与謝野氏は「議員を続けることは有権者への責任だし、私のモチベーションを維持するのに必要だ。国民への責任はいい仕事をすることで果たしたい」と拒否した。


http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011020101000314.html




そりゃ別に私は言葉尻の一つ一つを取り上げて一国の首相を責めようとは思いませんよ??
思いませんけれど。
……仮にも政治家なのです。
……仮にも一国の行政の長なのです。

以下の三つくらいの信念は持って欲しいものです。

1.法的根拠に基づく発言。
2.国家を繁栄させるための未来図。
3.政治家としての責任を感じる部位。


まず、1.は当然でしょう。
尤も、法は立法府の活動によって変えられますから、時系列的に見ると言葉が矛盾するかもしれませんが。
……少なくとも菅首相にはそういう矛盾を見出したことはありません。

2.はまぁ、守られていると思いますよ??
最小不幸化社会。
それが実現出来ているかどうかは兎も角として。
個人的な見解としては、目先の不幸を覆い隠そうとして、より大きな不幸を与える落とし穴に向かっているような政治にしか見えないんですが。
まぁ、今日は菅首相の政治手腕の話じゃないし。。。

そして、民主党には兎に角、3.が欠けていると思うのです。
政治家としての責任。
それは何か?
言葉にすれば簡単です。
有権者が期待して投じた一票を裏切らないこと。
コレだけなのです。
では、有権者は何に期待して票を投じるでしょう。
その政治家が発した言葉・示した未来に期待して票を投じるのです。
それはマニフェストという形ではないでしょうか??
もしくは、今までのその政治家の活動ですね。
公務員の天下りを許さない。
政治家の違法行為を許さない。
予算の無駄遣いを許さない。
無駄な公共工事を発注することによる政治家と土建屋の癒着を許さない。

……まぁ、民主党が野党時に責めていたことって、こんな感じでしたか??

……で、彼らは何をやりました??

民主党「中小企業を支援すると言ったな。あれは嘘だ」
民主党「ガソリン価格下げると言ったな、あれは嘘だ」
民主党「歳費削減すると言ったな、あれも嘘だ」
民主党「消費税議論はしないと公約したな。あれは嘘だ」
民主党「昨年、政治主導と言ったな。あれは嘘だ」
民主党「子ども手当て、上乗せするといったな、あれは嘘だ」
民主党「子ども手当て、月26,000円と言ったな、あれは嘘だ」
民主党「子ども手当て、所得制限しないと言ったな、あれも嘘だ」
民主党「お年寄りの負担を軽減すると言ったな、あれは嘘だ。」
民主党「議員定数の削減をするといったな、あれは嘘だ」
民主党「公共事業削減すると言ったな、あれは嘘だ」
民主党「海上保安庁の巡視船は中国に修理費請求すると言ったな、あれも嘘だ」
民主党「ノーベル平和賞、大使を出席させると言ったな、あれは嘘だ」
民主党「農地法改正する言ったな、あれも嘘だ」
民主党「高速道路を無料と言ったな、あれは嘘だ」
民主党「高速道路を無料に、いや2000円にすると言ったな、あれも嘘だ」
民主党「教員免許更新制を廃止すると言ったな、あれは嘘だ」
民主党「東京都の漫画規制条例に反対すると言ったな、あれも嘘だ」
民主党「TPPへの協議参加はあくまでも『情報収集のみ』と言ったな、あれも嘘だ」
民主党「事業仕分けの結果を予算編成に反映させると言ったな。あれは嘘だ」
民主党「国家公務員の給料を20%減らすと言ったな。あれも嘘だ」
民主党「拉致被害者を自衛隊に救出させると言ったな、あれは嘘だ」
民主党「事務次官会議を廃止すると言ったな、あれは嘘だ」
民主党「官房機密費を全面公開すると言ったな、あれは嘘だ」




まぁ、こんなコピペが出回るくらい、言っていることとやっていることが違います。
それはつまり、野党時に自らが発した言葉は、自民党を責めるためだけの言葉であって、自らの政治家としての責任・義務を感じる心から発した言葉ではなかったということです。

要は、口先だけですね。。。


私が考えるに、政治家とは一番嘘を吐いてはいけない職業です。
何故ならば、彼らが票を得るために代価とするものは未来という形のない品物であり、だからこそ有権者が信じるモノと言えば、政治家の言葉しかないからです。
勿論、今までの実績というものもあります。
が、それでも政治ってのは未来に向けて進んでいくものです。
過去の実績ばかりに縋れば、未来志向の政治なんて一つも存在しませんし、時代の流れに政治がついてくることも不可能となるでしょう。
である以上、政治家は未来を語り、それを有権者に信用させることで、一票という対価を先行投資してもらう……そういうお仕事であると言えるでしょう。

で、その政治家の言葉が信じられなくなったら??
有権者は何を信じて未来に票を投じれば良いのでしょうか??
政治家の言葉が信じられなくなった瞬間、有権者は手にした票に未来が載っていることすら信じられなくなり、投票システムそのものが崩壊するでしょう。


つまり政治家が嘘を吐くということは、政治家という職業そのものの存在意義を放棄するようなものです。
毒の入っている食料品や犯罪を犯す警察官、目的地に着かないタクシーなど。
そういう存在と同じだと言うことです。


で、菅直人首相。
いや、民主党の殆ど全ての議員さんたち。。。
貴方たちは、何を暢気にその場凌ぎの言葉を放ってますか??
自分のやっている行動が、日本の民主主義そのものを崩壊させることだと理解しましょうよ。


本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文: