FC2ブログ
■2011年02月

■スポンサーサイト

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■北方領土戦略!!

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


という訳で、不意に思いついたので、私個人による対ロシア政府戦略を提示します。

まず、今回の中東デモ(私的には暴動が近い様な気も)で学んだことは、政府が幾ら頑張っても民衆の声は無視できないってことです。
勿論、共産党員でなければ人に非ずという政策を打ち出す中華人民共和国なんて国家もありますが、あの国でさえも国民の声を完全に無視することは出来ません。

それは強権で知られるロシア政府にとっても同じでしょう。

であればこそ、ロシア側から北方領土を返して貰うには、日本に北方領土を返した方がマシだという世論をロシア国民の間で広めればよいのです。
という訳で、コレが我が対ロシア戦略案。
戦術名「トヨタ・プロパガンダ」です!!

puropa.jpeg

書いているロシア語が正しいかはほぼ絶望的なんですが。

Кремль Выберите Выберите Автомобиль Tyuugoku、
 Отбрасывать Японский автомобиль
  В обмен Южные Курилы!!


ロシア政府は南クリル諸島(北方領土)と引き換えに、日本車を捨てて中国車を選んだ!!
という意味の単語を連ねてます。
まぁ、私はロシア語が分からないので、かなり適当なグーグル翻訳の単語を並べただけですが。
分かる方がいらっしゃいましたら、修正してくれると嬉しいかもです。

で。
この画像ファイルを延々とウェブ中に垂れ流すのです。
勿論、ロシア語の検索が引っかかるように上記単語(特にЯпонский автомобиль(日本車)とかЮжные Курилы(南クリル諸島))などを埋め込んで。。。

現在、ロシア人の間では日本の中古車がブームです。
日本車がないと警察車両すら走らないとか。。。


『ウラジオストクでは街を走る車のほとんどが日本の中古車。日本車なしでは「警察も出動できない」(地元政府高官)ほどで、当初案のままの規制導入に懐疑的な見方が広がっていた。
~ http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110124/fnc11012417410159-n1.htmより一部抜粋 ~


これが、個人に出来る最大の対ロシア戦略というものだと思うのです。
勿論、個人個人の力は弱いものですし、どうしようもないほど無力なのは承知です。
ですが、自分の力で3人が動き、その3人がそれぞれ3人を動かしてくれたなら……
私の好きな麻生太郎氏の本にもありました。
「自衛隊や技術者のそれぞれの活躍こそが最高の外交である」と。

外交とは国家が行うものではありません。
個人個人の交流や映画や音楽アニメなど、文化の交流なども外交なのです。


そして、ロシアでは日本の中古車という素晴らしい外交官が国民を釘付けにしているのです。
その力を使わずに、何が政治でしょうか??

と、まぁ、こういう策略を練るの、好きなんですよね。。。
ちなみに、画像は転載自由です。
修正も自由です。
と言うか、多分、文字が間違っていると思うので、直してくれる方がいたら嬉しいなぁ……と。。。


本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。