FC2ブログ
■2010年12月

■スポンサーサイト

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■素養。

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


中華人民共和国の人間による、違法行為が後を絶ちません。
勿論、韓国・朝鮮系人種による違法行為も桁違いに多いのですけれど……そっちはまた別問題なので今日は置いておいて。
と言うか、このグラフを見てもらうと、中国人による犯罪と韓国・朝鮮人による犯罪のどっちがより問題かは理解出来ると思います。

49-01.jpg

49-02.jpg

はい。
より中国人の犯罪の方が凶悪なんですよね、いつの間にか。
何となく、朝鮮人の犯罪が凶悪ってイメージがありますが(確かに強姦系はあの人種、酷いのですが)、中国人犯罪も負けず劣らず凄まじいものがあります。

では、日本国内に中国人の数が凄まじいからこそ、犯罪も多いのでしょうか??
現在、在日外国人の数を調べてみました。

49-03.jpg

実は、中国人が非常に増えた増えたという印象はありますが、上の図の通りです。
10年前はブラジル人とほぼ同数だったのが、今や4倍にまで膨れ上がっております。
そして犯罪率は……あれ?
H15をピークに減っていってますよ??
勿論、未だに中国人犯罪が凶悪なのは間違っておりません。
が、それでも……ブラジル人の4倍になったにも関わらず、10年前よりちょっと増えた程度。
……犯罪は犯罪であり、被害者がいるのですから、ちょっと増えたという言い方はよくありませんが、それでもコレは……
大体の犯罪率が……千人当たり犯罪者数を見てみると。。。
10年前の中国人が6.7人。現在の中国人が3.4人です。
10年前のブラジル人が2.1人。現在は3.0人。
ついでに韓国人は……0.8人 → 1.2人。

うわ、凄い。
韓国人のが素行が素晴らしく良いような印象があります。
ちなみに日本人は0.97でした。

↓参考データ。
http://hakusyo1.moj.go.jp/jp/55/image/image/h001001001002h.jpg

人の国に来てまで……ってのがありますのでアレですが。
って、おい。
日本人の犯罪に自動車事故まで含まれてるじゃん、この数値!!
それは除外しておくと……
0.3まで下がっちゃいました。。。
こうして見ると、確かに外国人犯罪がすごいって訳、分からなくはありませんね~~。

(ちなみに概算での計算ですから、傾向程度しか分かりませんので、ご了承下さい)


次に犯罪内容を見てみましょう。
ブラジル人犯罪と、中国人犯罪を比較します。

49-05.jpg

49-06.jpg

……ちょっと見づらいでしょうけど。
凶悪犯の数は、ブラジル37、中国44とちょっと中国のが多いかな?
窃盗犯はブラジル3900、中国8000と中国人、桁違いの現状が窺えます。

その内部を見ると、ブラジル人は車上荒らしや部品ねらいが中心であり、中国人は侵入犯が多い現状が窺えますね。

……早い話が、中国人は人の家に勝手に上がり込むようです。
ブラジル人は、車から部品や金品を勝手に持っていく傾向が強いと。


う~ん。
こうやってデータと睨めっこすると、ちょっと印象が変わってしまいました。

当初はの予定では……


中国人の犯罪は他国と比べてもずば抜けて多い。
それは何故か??
中華人民共和国では法の下の平等という概念がないから。
彼らの思考回路においては、法による支配は人の手によって下ったり下らなかったりする程度の権力執行、即ち権力者による暴虐であり、理不尽な事故や犯罪と同等でしかない。
つまり、見つからなければそれで問題ないレベルの支配力しか持ち合わせていないのだ。
だからこそ、中国人は法の裁きが理不尽な暴虐が訪れた結果としか考えないため、法による犯罪抑止力というものが根本的に存在しない。
共産党員という権力による理不尽な暴虐は、法を犯していても犯していなくても理不尽に訪れるためである。
そんな訳で、中国人という民族は法を守るという概念が全くなく、犯罪を平然と犯す傾向がある。




……と、続ける予定だったのですが。
う~ん。
こういう決め打ち的な理論展開は、データと見比べると外れることもあるので、世の中ままならぬものです。

まぁ、この結果を見て理論的に考えるならば、ブラジル人にとっては路上に置いてあるものは個人の所有物という概念がなく、だからこそ車上荒らしや部品ねらいを罪の意識無く行うことが多い。
とも言えますけどね。

韓国人そのものは減っているにも関わらず、犯罪が全く減ってない……むしろ増えているのは、犯罪を犯す一定人数の人間が常に日本に留まっている所為だ……とも考えられます。


……という訳で、今日のエントリは失敗でした。
てへ。
まぁ、こうやって失敗したエントリも晒すのも、調べたデータは恣意的な偏りのないデータですから、データそのものを検索する手間は省けます……ってことで。


本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。