FC2ブログ
■2010年08月

■スポンサーサイト

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■民主党三国志。。。

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


民主代表選 小沢氏「正々堂々互いに頑張る」

民主党代表選で、菅直人首相と会談した民主党の小沢一郎前民主党幹事長は31日夕、「正々堂々互いに頑張って、いかなる場合でも力を合わせてやる」と述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100831-00000617-san-pol



 鳩山前首相のグループ幹部は26日、菅首相が25日に鳩山氏と会談した際、小沢氏の要職起用を求める鳩山氏に、党顧問などの「名誉職」での処遇を示唆したことが小沢氏の決断の決め手となったとの見方を示した。これが、副総理か幹事長が希望だった小沢氏の闘争心に火を付けたのではないか――というわけだ。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100826-OYT1T00747.htm




 鳩山氏「私の方から先に申し上げます。先ほど菅総理と話をいたしました。今、ご案内の通り、経済的にも円高などで大変、対策が急がれているときなので、こういう時にこそ党内、挙党態勢を築くことが大変重要であるということを申し上げた」
 「そして、挙党態勢とは何かということを申し上げれば、小沢先生が加入、加わられてから、いわゆる『トロイカ体制』というもので今日までやって参ったと。その原点に立ち戻ることが挙党態勢を築くために大変重要ではないかと」
 「ぜひ、そのことをご理解いただいて、菅総理としても挙党一致の中でしっかりとした仕事をしていただけるような環境を作るために今こそ党内一致結束した姿を示すことが大事ではないかと申し上げたところでございます」

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100831/plc1008310056000-n1.htm




トロイカ体制とは……ソビエト連邦で、スターリンの死後、権力が書記長一人に集中するのを防ぐために、3人に権限を分散させた集団指導体制。最初の分散先役職は第一書記、最高会議幹部会議長(国家元首)、首相。名前の由来はロシアの3頭立ての馬橇であるトロイカ。

見事に、三者共に全然違う方向を見ている気がする今日この頃。
こんな状態でトロイカ体制を組んだところで、見事に橇が三つに分解すると思われるのですけれど??

実際の話、この三者の中では鳩山元首相が最も民主党を上手く調整できていたのでしょう。
何故ならば、自身の我を張らずに調整役に徹することが出来るのですから。。。
小沢一郎氏は我が強すぎる挙句に独裁体制を取るから敵が多すぎますし、反小沢分子をまとめることで首相になった菅直人首相もその成り立ち故に小沢一郎氏と手を組むのは不可能ではないでしょうか??
尤も、その鳩山元首相は肝心の政治能力が欠如していたため、あっさりと失職いたしましたけれども。。。

という訳で、ある意味、小沢一郎という人間が大きすぎる所為で(器というよりは悪名とか敵の数とかという意味合いが大きいのですが)、民主党はもう原型を保てない気がします。

正直な話、鳩山元首相が間に入っても修復不可能でしょうね。
ま、こうなっている以上、鳩山元首相にも調整役は無理なのでしょうけれど……人間性としては精々、伝書鳩が良いところでしょうし、菅陣営が反小沢で固まっている以上、小沢陣営と手を組むのは菅陣営の足元を崩す行為に繋がりかねません。


ですから、民主党はさっさと三つに分かれた方が良いと思いますよ、ええ、本気で。
そして、反自民党のときのみに意見を同じくすれば良いじゃないですか。
実際、どう考えても民主党内部でも意見の整合性も政策の整合性も取れておりません。
その挙句、内部選挙を行おうとすれば脚を引っ張り合う始末。。。
もう組織としての体を保っていないでしょう。

……と言うか、この一年で国民の皆様方どころか世界中のほぼ全ての人間に理解出来たとおり、民主党陣営は与党には向いておりません。
野党で現状の問題点を叫んでいる方が性に合っております。
特に菅直人氏などは野党時代の方が遥かに日本国のためになった運動をしていると思えます。
……いや、まぁ、首相になってから何もしていないと言った方が正しいのかもしれませんけれど。。。

そういう訳で、彼らは野党でなければ性能を発揮できない人種です。
私も新しく計算書を作るよりも、チェックして間違いを探すことが上手い人間を何人か知っておりますが、まさしくソレなのでしょう。
これは、単純に役割分担であります。
得意な分野に力を注いで、不得手な分野で無理に頑張って日本に打撃を与えて欲しくないというだけの話です。
少なくとも、菅直人氏に経済は少し荷が重いとしか思えませんし。。。


という訳で、私としましては、さっさと民主党が割れてもらい、自民党時代に戻って欲しいのです。
あの当時は自民党の政策にケチをつけるだけで、それなりに世の中は上手く回っていました。
まぁ、あの当時、私は政治経済には全く興味を示さない人間でありましたけれども。。。


もう一度言います。
人間には得手不得手があります。
私が見る限り、菅直人氏は問題提起役、鳩山由紀夫氏は資金提供役、そして小沢一郎氏は党破壊と選挙戦略役としてこそ性能を最大限に発揮すると思っております。
そして、彼らの内の誰一人として、内閣総理大臣として国家を先導していく能力に長けた人間は居ないと判断出来ます。
ま、小沢一郎氏の首相としての能力は未知数ですけれど……あれだけ反対派を潰し賛成派に甘い人間では、民主党を支持するか否かで県ごとの差異をもの凄く増やしてしまい、今まで壊してきた政党の如く、日本国までも破壊してしまいそうな雰囲気はあります。

ですから、出来れば民主党という巨体の内で意見の異なる相手と戦い合うのではなく、自民党に政権を譲った上で、お得意の口先だけの批判を続けてくれれば結構ですから。。。

あ、それと……可能でしたら麻生内閣時みたく無意味な反対で無闇に政策スピードを落とす真似も控えて欲しいものですけれど。。。



おまけ。
この動画を見て気に入ったので、貼ります。




本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。