FC2ブログ
■2010年06月

■スポンサーサイト

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■動機。。。

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


このところ、私の頭を悩ます一つの問題があります。

日教組です。

何故頭を悩ましているかと言うと、動機が分からないから……です。


基本的に人間の行動というのは10の動機に分類出来ます。

1.強欲
2.怠惰
3.飽食
4.淫欲
5.嫉妬
6.高慢
7.憤怒
8.保身
9.享楽
0.遺伝


です。
基督強の七つの大罪に三つほど加えただけですけれど。
七つの大罪は分かり易いでしょうから省きまして、後ろ三つだけ説明しますと。
8.保身……自分の身を守るために何らかの行動を起こすこと。
9.享楽……自分自身の楽しみのために行動を起こすこと。
0.遺伝……子供を守る/家族を守るための衝動のこと。

です。
これで殆どの人間の行動は解明できます。

学生が勉強を行う衝動は……
将来高収入を得たいという強欲、将来綺麗な嫁さんを貰いたいという淫欲、周りの人間よりも良く見られたいという高慢、親に怒られたくないという保身……いずれかに収まってしまうのです。
親が子供のために頑張る努力すら、自分の遺伝子を残したいという遺伝、もしくは子供の笑顔を見ると自分が嬉しくなるから頑張るという享楽という風に。
私自身、ブログの更新活動は文章を打つのが楽しいからという享楽以外の何物でもありませんし。。。


勿論これは、あくまで人間全ての行動は自己満足に過ぎないという思想の下ですから、嫌悪感を覚える方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、コレは純然たる事実です。
誰かのため~という行動でさえ、その誰かが喜ぶ顔を自分が見たいからという自己満足に過ぎないのです

……もし、例外があるとすれば、特攻隊員でしょうか??
子供が居て、その子供を守るために自分が命を投げ出すのならばまだ分かりますけれど、まだ若い身空で国家を守るために命を投げ出すというその衝動は、個人主義的なこの思想では少し解明出来ません。
勿論、個々よりも全体を優先するという全体主義を当てはめて動機解明すれば良いのでしょうけれど、彼らの行動は動機を解明したところで私には真似できそうにないので敢えて考えないことにします。。。
と言うより、動機解明なんてするのが失礼な気がするので。


っと、閑話休題。
この動機付けを行うと、現代で問題を起こす人間の殆どが解明できます。

例えば反日を繰り返す韓国の行動も。
賠償金を貰おうとする強欲、楽して稼ごうという怠惰、そして自分たちよりも発展している日本への嫉妬という具合に解明されるのです。
在日韓国人も同じですね。
特に怠惰と強欲、そしてやはり嫉妬……後は衝動的に憤怒を繰り返しているだけで、本国の人間と行動原理そのものは全く変わりありません。

売国と呼ばれる政治家も理解できます。
強欲と淫欲によって本来あるべき仕事を見失っている訳です。
あ、権力欲ってのは強欲に含めさせて頂きますね。。。


ですが、ここで理解出来ない人種がいるのです。

……日教組。

彼らの行動がさっぱり欠片も理解出来ません。

あ、組合活動とかは分かりますよ??
もっと多く給金を貰いたいという強欲、楽して稼ぎたい・休日がもっと欲しいという怠惰。
その両者が混ざっているだけですから。

ですが、あの反日行動は本当にさっぱりです。

何かを貰っている訳ではありませんから、強欲は適用できません。

怠けるどころかその思想に従って自ら活動している訳ですから怠惰も却下。

食事の提供や女性の提供を受けている訳じゃないでしょうから飽食・淫欲も却下されます。

彼らは日本人ですから、このとてつもない日本に嫉妬するというのも愚かな話。
……まさか未来に光溢れる子供が妬ましいなんて理由ではないでしょうし。。。

高慢と言っても、普通に授業を行うだけで生徒から尊敬を得られます。
無駄な反日教育を行う必要は欠片もありません。

憤怒??
過去の日本人に対する怒りでしょうか??
しかし、過去の日本人は自分達に繋がっているのですから、怒りを向けても仕方ないでしょう。
それに大体、怒るならば破壊衝動が必要で、日本国を貶める必要なんてない訳です。
火炎瓶や石を投げたり、国旗に火をつけたりするのが憤怒による行動と言えるでしょう。。。

保身??
確かにコレはあり得ます。職場の仲間から孤立されたくないから反日教育を行うという行動です。
しかし、孤立が恐ろしいならば、国歌斉唱にたった一人で不起立を行い、本当の意味で孤立するなんて馬鹿な真似は行わない筈です。
そもそも既に日教組の割合は教員全体の30%程度であり、日教組に加わる方が孤立しかねない状況なのですから。

享楽??
日本を貶めて楽しい訳がないでしょう。
だって、自分たちが育った環境もそして老後を助けてくれるのも日本なのです。
大体、楽しいからといって裁判まで行ったり、問題としか感じられないジェンダーフリー教育を行うなんて不合理な真似、まずあり得ません。
いや、楽しいからというだけの理由では、全国各地の日教組教師が一斉に反日活動を行う訳もないのです。
個人的な享楽では、集団を長期に渡って動かすのは不可能なのですから。。。
同じ趣味を持った人間ならば一斉に動くこともありますけれど、誰かを貶めるのが楽しいという日本人はあまり存在しておりませんし、そういう連中は自分から努力を行う人間ではありません。
安全な場所から一方的に相手を貶めることが楽しいと思う人間が基本的に主流ですから、自分が訴えられれまで趣味を押し通せる人間なんて極少数なのです。

遺伝は……この際、関係ありません。
自分たちの子供の未来を自分で閉ざそうなんて愚行……よほどの馬鹿以外は行う筈もないのですから。。。


……と、このように、私の考える動機解明法では、日教組の考えが全く理解出来ません。

と言うよりも、そもそも日本には憲法にて国籍を選ぶ権利があります。
日本がイヤならば、日本を捨てたところで、誰も咎めはしないのです。。。
だからこそ、イヤな日本に留まって、イヤな日本で必死に反日教育を子供達に施す必要そのもがありません。

在日韓国人ならば分かりますよ??
彼らが日本に居ながら日本を攻撃するのは、差別されたと叫ぶことによる利権と、日本人を貶めることによって自己満足を得るのが目当てなのですから。。。
ですが、日教組は違います。
彼らは日本人です。
日本に生まれ、日本で育ち、差別を叫んだところで利権も何も本人の手には入らない。
それどころか、日本の国力……即ち道徳を潰すような教育を行い、自分たちの老後を助けてくれる人材を自ら破棄しているのに等しいのです。
どれだけ自虐的ならば、そんな行動が取れるのでしょう??

ああ、勿論彼らが全力全開のマゾヒストならば、淫欲のために老後全てと出身国を投げ出すという最高の自滅願望に取り付かれて行動しているという動機解明は出来ます。
ですが、そこまで強烈な性癖を有する人間は、本当にマイノリティ……稀少です。
である以上、この論理も破綻しております。


ただ、動機こそ分からないものの、彼らの行動の一つの動機だけは理解できます。

それは、この日本が嫌いで仕方ないということでしょう。
だから道徳を破棄し、歴史を歪め、子供の将来を潰す訳です。

だからこそ、一つだけ言わせて下さい。
日本には国籍選択の自由があります。
日本が嫌いで仕方ないならば、別の国に行ってもらっても構いません。
むしろ、出て行って下さい。

歯に絹着せずに言うと、私は自分の老後が大切です。と同じように、自分の子供が出来るならば子供の未来も明るいものとしたいのです。
そして、老後を守ってくれるのもやはり日本でしょうし、自分の子供の未来を託せるのもやはり日本でしょう。
細かいことは兎も角、自分の身の回りや家族、空気や水、ご飯が美味しいことを大事に思う。
それはやっぱり日本を大事に思うということだと思います。

だからこそ、日本を大事に思わない人間は不要です。

韓国が好きならばハングルを、中国が好きならば中国語を学び、向こうの国籍を取って向こうで暮らせば良いだけでしょう??

異国で暮らすのは怖い。
別の言語を勉強するのは面倒くさい。
教師という職を失いたくも無い。
だけど日本は嫌いだから
……なんていうのはただの我が儘です。
はっきり言いまして、聞く価値のない主張です。
日本が嫌いならば、日本を……この四季の美しさと水とご飯の美味しさ、国民の思いやりと日本語の素晴らしさ……そういったもの全てを放棄して出て行けば良いだけです。
それがイヤならば、我慢しろ。
我慢して主張を押し殺し、職務を遂行することだけに専念して、個人的な場所で日本の改革を行えば良いでしょう。
最低でも、教師という職を利用して自分の思想を子供達に押し付ける真似だけは止めなさい。
それは、子供を人質に取るという、最低最悪の行動です。

自分の思想を押し通すならば、他人に迷惑をかけず自分一人で主張し、自分一人で果てましょう。
少なくともこの日本には思想・言論の自由は認められております。

ただそれは、他者に危害を加えない限り認められるものであり、子供の未来を奪いながら自分の主張を押し通すっていうのは。
「おら! 俺様の通り道を邪魔するんじゃねぇ!!」
と叫びながら、登校する児童の列に車で突っ込む人間のクズの行動と欠片も変わりありません。



もし、私のこういう思想全てが間違っていて。
彼らの行動全てが、本当に日本のためを、子供たちの未来のためを思って行動しているならば。。。


……本当の意味で救いがありません。

男女を同じ部屋で着替えさせる行動の何処に、男女平等の思想があるのでしょうか??
それどころか、親に内緒と言い含め、性行為を小学生に教えているとの事例も聞いております。
……小学生レベルでの妊娠は母体に大きな危険を伴うと近代医学で証明されておりますけれど、それも子供の未来を考えての行動なのでしょうか??
子供同士の競争を完全に止めさせ、子供の勉学意欲を削ぐことの何処に、子供の未来があるのでしょうか??
過度の競争は確かに子供の未来を歪めさせますけれど、頑張ろうという意欲まで削ぐ行動に何の正義がありますか??
親を大事にするという思想を止めさせて、子供が親になったときに子供からどういう目で見られるかを考えたことがあるのでしょうか??
歪んだ歴史から、どういう未来への指針が持てると思うのですか??
国家・国旗を無視する行動の何処に、子供が社会に出て模範とすべき行動があるのでしょうか??


もし、これらの行動が全て子供の未来のためとして行動しているのであれば。。。
本当に救いがありません。
貴方たち日教組という集団は、精神的に多大な疾患を抱えて居ると言えるでしょう。
子供の教育に尽力している場合ではありません。
子供の未来を考えて居る場合ではありません。
さっさと精神科医にかかることで、自分たちの精神的問題を解決することをお奨めします。。。



……ちょっと口が悪くなりましたし、長々とした文章になっちゃいましたけれど。
言いたいことは殆ど言いました。
各地のブログで調べ、延々と内部に溜まっていた憤りを吐き出したから、私自身はすっきりしました。
あとは、私の子供が学校に通う頃までに、日教組という集団が何処まで縮小されているか、それだけが問題ですね。
……まぁ、まだ最低でも十月十日と六年ほど猶予がある訳ですから、まだまだ彼らが身を改める機会はあると思います。
あると信じたいのですけれども。。。


本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。