FC2ブログ
■2010年05月

■スポンサーサイト

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■因果応報。。。

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


いんが‐おうほう〔イングワ‐〕【因果応報】

意味。
 人はよい行いをすればよい報いがあり、悪い行いをすれば悪い報いがあるということ。▽もと仏教語。行為の善悪に応じて、その報いがあること。現在では悪いほうに用いられることが多い。「因」は因縁の意で、原因のこと。「果」は果報の意で、原因によって生じた結果や報いのこと。

出典
『大慈恩寺三蔵法師伝だいじおんじさんぞうほうしでん』七



社民、内閣不信任案に賛成へ 幹部会合で一致
5月31日14時1分配信 産経新聞

 社民党は31日、幹部会合を開き、鳩山由紀夫首相の内閣不信任決議案や首相問責決議案を野党が提出した場合、賛成することで一致した。福島瑞穂党首は同日午前、記者団に対し、「反対というのはなかなか難しい」と述べ、同調する可能性があることを明らかにしていた。

 福島氏は同日、民放のテレビ番組に出演し、米軍普天間飛行場移設問題をめぐる首相の対応について、「言葉に対する信頼がなくなったら、(首相は)政治はもうやれない」と批判。決議案への対応について「党内で議論するが、辺野古(移設)の件については国民の信任は得られない」と語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100531-00000585-san-pol



当たり前の話です。
裏切れば、裏切られる。
相手の意図を裏切れば、嫌われる。
敵視すれば、敵対される。

本当に、小学生でも分かるような、当たり前の話です。

だと言うのに。。。


社民に連立維持呼び掛け=鳩山首相
5月29日16時32分配信 時事通信
【済州島(韓国南部)時事】鳩山由紀夫首相は29日午後、福島瑞穂社民党党首が連立政権からの離脱は避けられないとの認識を表明したことに関し、「社民党にこれからも協力をお願いしたい」と述べ、連立維持を呼び掛けていく考えを改めて示した。
 同時に「社民党がどう考えるか、あすの全国幹事長会議を待たなければいけない」として、同党内の意見集約を見守る姿勢も強調した。また、首相は「当然のことながら政権は政権としての仕事をこなしていく」と政権維持に重ねて意欲を示した。訪問先の韓国・済州島で同行記者団の質問に答えた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100529-00000080-jij-pol



自らが裏切った相手に対して連立維持を呼びかけるって、鳩ちゃんの脳内構造は何処まで自分に対して甘く、世間知らずなのでしょう。
社民党の意図が日本の国力を下げることだ~とか、少数派に過ぎない社民党を切るのは遅すぎたとか、そういう右翼な意見もちらほら聞かれますけれど。
衆議院の過半数を求め、意見が合わないのにも関わらず少数派に過ぎない相手と連立を組むと宣言したのは民主党です。
それを自身の都合が悪くなったからと言って斬り捨て、しかも衆議院過半数の議席は維持したいって。。。
もう、本当に政治を椅子取りゲームとしか思ってないのが明白なのですけれど……。


本気でここまで民主主義的な長所を無視し、民主主義的な短所を追求した政治を行い続けるしかないのであれば、もう本当に政治家辞めた方がマシですから。。。


ちなみに、民主主義的な長所
1.多数の意見が政治に反映されることにより、一部利権に偏った政治を招く恐れが少ない。
2.意見を自由に交すことにより、独裁政治では得られない多角的で熟考された政策を生み出せる。
3.自由な思想言論の有用性からなる政治形態だけに、思想言論の自由を尊重する社会が形成される。


そして、民主主義の短所
1.一つの意見が過半数を占めた場合、議会投票制の長所が奪われ、一部利権ばかりを優遇した独裁政治に陥る。
2.意見を交す時間が非常にかかることにより、様々な政策が遅々として進まない危険性がある。
3.民意によって形成されているために、情報伝達機関等からの影響を非常に受けやすい。



さて、私は民主党政権になってから、長所が生かされたところを見た事がありません。
党内で言論封殺を行った上での強行採決を行い、政治主導という名の下に今までの官僚政治の経験値を放棄した挙句に熟考されてない短慮の政策ばかりを繰り返し、3.の表現の自由をも封殺する法律案を提出しかけている始末。。。
短所は……もう言うまでもないですね。


こうしてみると、近代民主主義ってのはまだまだ完成されていないのでしょう。
基本的に政治システムというものは、暴走を防ぐ……つまり枷を増やす形でしか成長しておりません。
事実、独裁政治って悪いイメージが先行しがちですけれど……有能で弱者を労わりつつ未来を見通せる公平な人物が出てくるならば早く公平で弱者に優しく間違った世論にも誘導されない最高の政治が出来るんですよ。
問題は、無能で利権を貪り目先の利益しか考えずに身内ばかり優遇する愚鈍な独裁者が出てきた時点で独裁政治は誰も止めることが出来ないという点ですね。

……だからこそ、近代民主主義システムは政治の暴走を防ぐため数々の規制をつけている訳です。
三権分立、疑わしきは罰せず、法治主義、議員立法制、投票システムなどなど。。。

その近代民主主義のシステムに則りながら、ここまで鮮やかに日本国を崩壊させようとするのですから、民主党政権が如何に効果的に政治を動かしているか?ってことなのでしょうけれど。。。


本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。