FC2ブログ
■2009年09月

■民主主義は死亡しました。

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


http://www.asahi.com/politics/update/0919/TKY200909180379.html


ちょっと最近、忙しくて更新をサボっていた訳ですけれど……
流石に論外という記事を見つけたので。。。

何ですか?
国会議員の議員立法原則禁止って。

まず、三権分立に則って国会議員の仕事を挙げます。
一つ、立法権。
当たり前ですね、国会というのは立法機関です。
一つ、内閣指名権。
国会議員は内閣……つまり行政機関の頂点を決める権利があるだけです。
一つ、弾劾裁判権。
裁判所の裁判官を裁く権限を持っています。
詳しくは、この図を。

3ken.gif

それらの権利を持つ代わりに、国民によって選ばれ裁判所によって違憲審査を行われ行政によって解散させられる訳ですが。。。

さて。
今回、民主党の議員へと通達されたのは議員立法禁止です。

つまり、立法機関による立法権の禁止です。

正直に言わせて下さい。
さっぱり意味が分かりません。。。
車屋が車を扱うのを止めますと言っているようなものです。
確かに我が職場付近では、食べていけなくなった土木屋が鳥の飼育を始めているという稀有な例もあるのですけれど……それは食べて行くためでしょう?

そして、三権分立の大前提は、司法・立法・行政の三権が並立……上下なく並び立つというのが前提です。だからこそお互いがお互いを監視し合うため、一機関による暴走がないというのが三権分立の意義です。
……確かに自民党時代には、立法権を行政が担当していたため官僚主導という弊害がありました。それは分かりますし、認めます。
ですが、自民党を選ばなかったことは、立法権を行政権の上に置くことに納得したという意味じゃありません!

今回のコレで確信しました。

選挙制度は死亡しました。

マニフェストが最早口先だけの約束と化した選挙。
選挙で選ばれた立法権を持つ人間行政権を獲得しようとし、立法権を放棄した選挙。
選挙の大前提を放棄した選挙など、何の意味があるのでしょうか?

民主党が行った罪は、嘘をついて国民を騙したとか、テレビを使って国民を洗脳したとか、CO2排出権を巡って国益を損ねたとか、そういう次元の問題ではありません。

1889年から延々と続く、日本の民主主義を殺したという罪です。

先日、マニフェストを守らないというのを、友人がギャグとして使っていた時点で、その予感はあったのですけれど……
これは論外中の論外。
選挙で民主党の人間が選ばれたのはあなた方に立法権を与えても構いませんという意志で選ばれたのですよ?
その人間が立法権を放棄するって……

はっきり言わせて下さい。
この一言で、司法機関……即ち最高裁判所が動かないなら、最高裁判所の意義すらありません。
つまり、完全に三権分立による民主主義が死亡したということを意味しています。


……発言の撤回なら簡単でしょう。
頼むから、嘘だと言って欲しいのですけれど……

唯一の救いは……朝日新聞社が元ネタだということ。
あの捏造ばかりの、アカヒと呼ばれるほどの朝日新聞が言っているだけなら、今度も捏造の可能性が……頼みます、朝日新聞社
今回ばかりは捏造でも怒りません。。。
ですから、どうぞ嘘だと言って下さい。というか、捏造であって下さい。。。

本気で報道機関の捏造を願ったのは、人生で二度目であります。
一度目は……先日の総選挙、自民党の大敗でしたが。。。


本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文: