FC2ブログ
■2009年09月

■元寇

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


最近、南京大虐殺への謝罪に対する抵抗手段として元寇の謝罪がまだとかいう意見を見ることがあります。
ですが、それは少しばかり筋違いのような気がします。

政府系統が違うとか、そういう些細な問題じゃありません。

元……フビライ=ハンには日本を制圧するつもりなんてなかったからです。

一度目の文永の役は兎も角、二度目の弘安の役は違います。
わざわざ台風の起こる時期に日本に海軍をもって攻めてくるなんて、勝つつもりがあったとは思えません何しろ、幾ら情報伝達が悪い当時とは言え、嵐の起こる季節くらい読めない訳がないのです。

なら、何故フビライ=ハンが勝てない戦を日本に対して行ったか?

それも、当時日本に攻め込んだ兵士が殆ど高麗兵だったことから推測がつくでしょう。
ついでに、日本に攻め込む算段をフビライに提出したのも高麗人だったことも証拠としては十分です。

つまり……フビライ=ハンは日本に勝つ気はなかった。
ただ、朝廷深くまで入り込んでいた朝鮮人の勢力を削ぐためだけに、日本へ勝てない戦を仕掛け、朝鮮人の総数を減らした。

こう思うと、元寇全ての理由が納得できるのです。
そりゃ、初期の文永の役は真面目に侵略するつもりがあったのかもしれません。
ですが、二回目。弘安の役は台風の直撃する頃に、敵勢力の中心に正面から攻め込んでいます。
犠牲は元軍が14万人、日本軍が4万人という記述から見ても、装備の差を考えると、彼らが真面目に日本を占領するつもりだとは思えません。

つまり、フビライ=ハンは朝廷に奥深く入り込んだばかりか、あまりにも喧しい朝鮮人の勢力を削るため、出兵という形で朝鮮人を死地に赴かせた。しかも、朝鮮人が望んでいた戦場……つまり日本に出兵することで朝鮮人の不満を最低限に押さえ込んだ。
こう考えるとつじつまが合うのです。
実際……台風が来る初夏~秋口にかけて日本に攻め込むメリットは全くありません。
なのに日本侵略を敢行したという事実は、元軍に侵略以外の理由があったと推測するには十分過ぎる状況証拠と言えるでしょう。

勿論、これはあくまでも状況証拠でしかありません。しかも推測の域を出ません。
つまり、戯言の域を出ない発言です。

ですが、現状で見る限り、朝鮮半島出身者の言動、そして日韓併合前の衛生状態を考える限り、疫病の原因であり、しかもえげつない金儲けばかりをして、性犯罪を繰り返し権利ばかり主張する鬱陶しい朝鮮半島出身者の勢力を削り取ろうと、フビライ=ハンが必死に頭をめぐらした様子が想像できそうではありませんか。。。

ちなみに、今の私はアルコールが日本酒数合入っております。
あくまで今回の記事はアルコールの勢いと思ってくれて構いませんので。。。


本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文: