FC2ブログ
■2009年09月

■スポンサーサイト

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■天下りは悪ですか?

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


前回の記事と併せて、一つだけ確認したいことが、コレです。

天下りは悪なのでしょうか?

まず、第一に。
職業選択の自由という権利が日本国民には与えられています。
日本国憲法第22条 何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する。というヤツです。

そして第二に。
外郭団体、民間企業が元官僚を雇いたいと申し出た場合、それは彼らの自由意志なのです。
恐らく経営的理由というのが存在しているのでしょう。
国家運営上の情報など、どの企業からしても咽喉から手が出るほど欲しい情報です。
例えば、今回のエコカー減税
その為の準備を国が進めているという前知識があるだけで、どの車を作れば儲かるという次の流行を知ることが出来ます。
それだけ、行政に携わる人間の知識というのは、大きく利益に関わってくる情報であり、彼らの持つ情報を得るために高い給与を与えるのは企業として当然の行為ではありませんか?
確かに公務員には守秘義務というのがあって、職務上知り得たことを第三者に漏らしてはいけません。
が……辞めた後ならそこまで追及されることもないでしょう。それで損害を喰らう第三者が訴え出ない限り、これも厳密に適用するような法律ではない筈ですし。。。
加えて言うならば、行政に提出する書類の様式や手法を知っているというだけで、その企業としては有益な人材として扱えます。
ついでに行政の人間と顔見知りならば、営業も入り易いため、宣伝に関しても有利と言えるでしょう。

そんな有益な人材を得るために、高い給料や高い退職金を約束する。
それは、悪ですか?
IT企業で優秀なシステムエンジニアを高い給料で雇うのと、何処が違うというのでしょう?
他の企業から引き抜いて損害を与えない分、天下りの方が健全とも言えます。


勿論、弊害もあります。
それは随意契約問題という一言に尽きるでしょう。
つまり、正当な競争を行わず、顔見知りというだけで税金を不要に支出した。
将来の天下り先を確保するために、仕事を本来よりも高い金額で請け負わせ、国家に損害を与えた。
これが随意契約問題の全てです。
官僚が自分の利益のために、国家に損害を与える行為を誘発し易いという欠点。

ですが、コレ……両方とも法律で禁止されています。
上記のは競争入札妨害罪
下記のが特別背任罪ですね。業務上横領罪も加わるかも知れません。
(多分。法律は詳しくないので、間違えいたらご指摘下さい。訂正します)

さて、今まで官僚の天下りを責められ続けていた自由民主党
立法機関である彼らは、既に随意契約問題を解決するための法案を提出しており、それは可決されています。

大臣命令で天下りの防止を行えば、職業選択の自由に反します。
また、随意契約は行政の執行上認められた正当な行為です。
勿論、条件がありまして……案件が安い場合か、その案件が非常に特殊性が高く入札を行っても無意味な場合……大体がこの二つですね。
勿論、不正な随意契約が行われた場合、担当大臣が責任者としてその責を追うのは当然ですが、膨大な仕事量全てを大臣が目を通すのは不可能です。
それぞれの課内で決済できる案件ならば、大臣が関わるのは確実に不可能。
そういうのに天下り案件があれば、大臣は何一つ防ぐことは出来ません。通達を出すくらいが限度でしょう。

さて、コレ以上、自由民主党に何が出来たというのでしょうか?

だって、官僚が自由意志で犯罪を犯しているのですよ?
官僚が痴漢行為を行ったとして、その官僚の責任を大臣が取りますか?
……取れて管理責任程度でしょう?

なのにどういう訳か、野党全員やマスメディア、国民までもが一斉に官僚の天下り問題で自由民主党を責めていました。
彼らが私腹を肥やすために税金を無駄遣いしている訳じゃないというのに、です。


私個人の意見としては、天下りは本人の自由だと思っております。
……ただ、自分自身の利益を得るため、国家に損害を与えた場合。
それは確実に国家反逆罪を適用しても構わないと思っております。

即ち、死刑。

はっきり言わせて貰って、腹を切れってヤツですね。高い職務には高い責任がつき物それを破ったのですから、ペナルティも高くて当然。
ですが、その分、天下って収入を得たり(取引相手に権力を振りかざし損害を与えるのは論外ですが)……もっと官僚の得る収入を上げても構わないと思っております。
高い責任には相応の義務と相応の報酬を。


国民全てが平等である以上、格差があってはおかしいでしょう?
なら、どうするか?
報酬や権力……有利な点が大きく格差が出来そうならば、責任や義務……不利な点を多く与えれば良いのです。
義務を果たし責任を取る覚悟のないヤツは、高い報酬を得たり権利を振りかざしたりするな。
それが出来る人間だけが上に行って高い給料を得れば良い。
……もしくは、特別な技能のある人間が高い報酬を得られる。

それが、私の考える共産主義社会……即ち、資本や権力に搾取されるような労働者の居ない、労働に対して平等な対価の得られる……平等な社会の構造です。

何故か私以外の左翼の方々って、義務を捨てて権利ばっかり主張する人間が多くて流石に辟易してきて居るのですけれども。。。


本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。