FC2ブログ
■無産主義

■スポンサーサイト

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■たまには自己主張を。。。

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


たまに明記していないと忘れ去られそうなのですけれど。。。

私は、個々の人権と自由を重んじる新自由主義系統……即ち、左翼です。
私は、自由主義経済よりも共産主義を重んじる……即ち、アカです。

だからこそ、このブログの記事は左舷紅翼なのですけれど。


だけど……自分で記事を書いていて分かるのですけれど、私の記事はネトウヨと呼ばれる人間に好まれる傾向が強いと自覚しております。
その理由を幾つか考えながら、今日の通勤時間を過ごしていたので、結論をば。。。


まず、一つ。
……サヨクと呼ばれる日教組や民主党支持層、人権屋を始めとする連中の主義主張があまりにも酷すぎるから。。。

まぁ、まずこれが最大の理由でしょうね。
日教組は正しい歴史を恣意的に歪めています。何故ならば、彼らの歴史観を眺めていると……確実に因果が狂ってくるのです。
大体、日韓併合された当時の韓国が素晴らしい国家なら平均寿命が二十代って時点でギャグでしょうし……国庫の六倍の額を浪費した挙句、他国からの援助で造ったインフラ整備をソ連に売却しようとしたって時点で失笑すら起こりません。
中国が単なる被害者ならば……何故、清国に叛乱するように中国共産党と中国国民党が覇権争いをしていたのでしょう?
日本は清国の正当なる後継者と……清国を構成していた女真族を護った実績があるというのに……です。
その辺りを説明すらせずに、日本が侵略者と断言するのは……流石に無理があるでしょう。
いや、相手の失点を挙げて日本の戦争行為を正当化しようとは思いませんよ??
(戦争が悪というのは、左翼側として譲れません。正当防衛だったのは理解していますけれど)
でも……護るべきは国家よりも国民という左翼思想によれば……朝鮮半島の生活水準は急上昇しておりますし、満州国のインフラ整備を見ても……日本軍が搾取略奪を行っていたとは思えないのです。
そんな訳で……私は人権と自由を重んじる左翼人間であると断言した上で……日本の戦争は正当防衛であり、その挙句、朝鮮半島民と女真族の生活向上に努めたと理解しております。。。

そういうことを考えたなら……真実を歪めているのはどっちか、理解がし易いでしょう。
そして……左翼側とは言え、嘘を吐いている人間の主張に納得できるほど馬鹿じゃありません。
基本的に、嘘を吐く人間の方が悪く……嘘を吐く人間を信用しようとは思いませんね。
そんな訳で……理屈の通った主張を信じ、その上で戦争反対を唱えていれば……何故かネットウヨクと呼ばれる人間とほぼ同じ主張をしていただけの話なのです。。。


二つ目の理由。
国益をただ考えただけ。
そう、これも重大な問題の一つです。
私は日本人でありますし、日本国籍をもっています。ついでに言えば、日本人以外の血統は恐らく入ってないと思います。……先祖を遡れば分かりませんけど……多分、入ってないと思います。
だからこそ日本人のためになる政策を考えます。
いや、日本人のためだけではなく、日本国に住んでいる全ての人間に平等に恩恵が訪れるように……そして、世界中の人間が等しく恩恵を受けられるような政策を考えようと思います。
人種差別はいけません。だって私は左翼ですから。。。
そうすると……当然のことながら、一人種を過剰に優遇した政策には反対をしなければなりませんし、日本国の主権を失うことにより、世界中の人間に損失を与えるような法案には反対をする必要があります。
当たり前ですけれど、左翼とは人権尊重派です。
その人権とは、特定アジア民族だけではなく世界中全ての人間に与えられるべきものです。
だからこそ、日本の環境政策には賛成します
何故ならば……技術は劣化しつつも世界中にばら撒かれ、素晴らしい技術は世界中で用いられるからです。
冷蔵庫然り、稲作技術然り、水理技術然り……全てが日本製とは言いませんけれど、それらの技術は世界中の人間の生活水準を向上させるのに一役買っております。
つまり……日本の発展は世界中の人間の生活向上に役立つのです。
それを……馬鹿みたいに一つの民族だけ優遇して……それでも左翼か?と問いかけたい。。。


三つ目の理由。
平等の精神から。。。
三橋貴明氏、廣宮孝信氏の主張に……国債発行額を増やすことで、経済を活性化すれば財政赤字も希釈化するというものがあります。
彼らは……特に三橋氏は自由民主党に推薦される等、自由主義経済の申し子みたいな雰囲気がありますけれど。
私から言わせて貰えば……共産主義の理念に添った素晴らしい思想です。

何故ならば……共産主義とは即ち、資産家(ブルジョワジー)支配からの解放です。
そして、今の日本はデフレ……仕事がなく、収入がない……経済規模全体が縮小することによって、相対的に既得資産が拡大し、資産家が得をする時代なのです。
その中で国債発行を促し、経済規模を拡大するということは、相対的に労働に対する報酬割合が増えるのです。
だって今働いて居ない資産家は相対的に損失を被る訳ですから。
富を努力しない人間から奪い、努力した人間で分け合う……まさに共産主義思想ですよね??
それを国家規模で遂行しようというのが、国債発行による富の再分配……即ち、共産主義思想に通じるところがあるのです。
だからこそ、私は彼らの思想に共感しているのです。
流石に……自由民主党に参加しようとは思いませんけれど。。。
ま、普通に国債発行だけならば、大企業や資本家に有利なところがありますから、その辺りをちょいと修正した方が世界は良くなると思っていますけれど……
彼らの思想は、間違いなく民主党思想よりは素晴らしいと確信できていますから……三橋氏の活躍を応援しているのです。


以上、三つの理由により、左翼である私はネットウヨクと呼ばれる人間とほぼ同じ思想に落ち着いています。
これは、私が無節操というよりは……サヨクと呼ばれる人間、共産主義を唱える人間が、その真の意味を理解せず、感情と某民族のプロパガンダに引き摺られている証拠だと思うんですけどね。。。
まぁ、どっちが正しいかは……遠い未来に歴史が決めることでしょう。

そんな未来に間違っていたと責められる懸念なんて、今はさておき……
私は、今の自分が正しいと思うことを、こうしてブログにしている次第であります。。。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■富。

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


明治維新以降、日本は富国強兵という政策を取ってきました。
現代でも、強兵は兎も角、国家を富ませる方針は未だに取られ続けているでしょう。
その結果、日本は六十年前の敗戦から立ち直り、世界で最強と言っても間違いない経済大国と化しております。

何故私が日本を世界最強と呼ぶかと言うと……三つ理由があります。

一つ目にはまず、私が資本主義が大嫌いという理由です。
つまり、金融立国……人様の金を左右するだけで儲ける連中は、端っから大国と思っていません。
基盤のない国家は必ずボロが出る筈で……事実、今回の経済危機でそういう国家は軒並みやられました。

二つ目には、環境問題です。
日本を上回るGDPを持つ国家にアメリカがあります。
ですが、アメリカはGDP当たりの原油消費量、CO2排出量が凄まじく……つまり、環境問題を放棄してGDPを成長してきたという背景があります。ま、国家が広いってのが原因でしょうけれど。。。
基本的に環境対策ってのは成長にとってはマイナスです。
何しろ、生産に不要な施設をつけなきゃならないのですから。
だからこそ、環境問題を考えずに成長を続けたアメリカ合衆国よりも、環境問題に配慮しつつ世界第二位の経済大国へと発展した日本こそ、とてつもないと考えるのです。

三つ目に、人口と国土の問題です。
はっきり言って、日本ほど恵まれてない大国はないでしょう。
狭い、産出物はない。人口もそれほど多くない。
つまり、人的資源のみでここまで発展を遂げた。
地殻変動なしの自己噴火だけで大きくなった富士山日本の象徴という辺りが、実に日本らしいと言いますか。。。


以上の三つをもって日本が最強と私が考える理由なんですけれど。。。

この三つの理由……実は、今回のネタにはあまり関係ないんですよね。
ま、言いたかったから言ってみたまでで。。。

そんな訳で、日本は経済大国になっちゃいました。

ですが、ここでマクロ経済の理念を考えてみましょう。
即ち、「誰かの負債は誰かの資産」です。
これを応用して……今の日本は何処かの誰かを犠牲にし、踏み台にして成長してきたのでしょうか??
よくAC……公共公国機構なんかでやっているような、アフリカの難民。ああいう人間が得る筈だった利益を日本が強奪してきたため、彼らは飢え、日本が富んでいるのでしょうか??
実際、サヨク側の人間に言わせると、日本は豊か過ぎると言っています。
そして、同時に……日本の余っている食料を彼らに分け与えれば……ってお決まりの台詞が出てきます。

ちなみに、彼らの理論。
半分正解で半分は大間違いなんですよね。。。

確かに日本には食料が余っております。その食料を捨てずに完全な保存状態を維持することが出来るのならば、アフリカの難民に送ってあげても良いでしょう。
私はもったいない教の人間なので、米には八十八の農家の苦労が詰っていると信じておりますし、食料を不味いってだけで捨てる人間には、はっきり言って反吐が出ます。
お陰で最近は食べ過ぎて……げふげふ。

ですが、日本の発展がアフリカ諸国の人間の富を収奪したかというと、それははっきりと間違っていると思うのです。
勿論、ヨーロッパ諸国が彼らの資源を収奪したのは事実です。
その後、ヨーロッパ諸国は彼らを放置したため、ただでさえ貧しかったアフリカ諸国は残った財産を奪い合い、殺し合い……お陰で貧困のどん底になっているでしょう。
ただ、それが日本の所為と言うと……やっぱり違うと思うのです。

何故ならば、富み方は幾つもあるからです。

まず、一つ目。。。
大航海時代にヨーロッパ諸国が行った、資源と富を強奪するやり方。。。
これこそマクロ経済の理念「誰かの負債は誰かの資産」を地で行くやり方ですね。
他人から富を奪えば、自分が儲かる。
資本主義で言えば当たり前の理念であり、当たり前の行動です。
……やられた方はたまったものじゃありませんが。。。

そして、二つ目。
全体的な資本の総量を変えず、流れの速さそのものを加速するやり方です。
現在の世界経済はコレのお陰で尋常ならざる資本が動いております。
と言うか、加速し過ぎて崩壊しちゃったのが先のリーマンショックだと思うのですけれども。
これの良い点は、どっかから奪ってきて富が増えるのではなく、全体の流れが加速しているからこそ、総量が増えて見えるだけという点です。
F1レースとか、車が凄まじい台数走っているように見えますけれど、あれを公道と同じ速さで走ると……台数はかなり少なく見えるでしょう。
周回時間の差が、台数を増やして見える。
分かり易く言うと、この二つ目の富み方ってのはそういうことです。
……それが世界単位で広がっているからこそ、現代社会はとてつもなく発展し、富んだかのように見える訳です。

三つ目。
これこそ、日本が今現在、陥っている問題そのものなのですけれど。。。
……労働に対しての生産力の向上です。
つまり、100の労力をかけて100の生産しか出来なかった社会が、10の労力で100の生産が出来るようになった。しかも人口は増えているのですから、結局……凄まじく社会全体に物資が溢れているという訳ですね。
尤も、日本はとてつもなさ過ぎて……生産過剰によるデフレに陥っていますけれど。
ちなみにコレは……食糧生産エネルギー問題にも相当します。
発展した技術は、食料の生産性を上げ、同じ面積からの収穫量を倍増以上にさせていますし、1の原油から得られるエネルギーは以前から言うと数倍になっているでしょう。
詳しい資料は面倒だから省きますが。。。


つまり、現在、日本が富んでいる理由は……基本的に二つ目の三つ目の理由が原因であり、他国を収奪し、富を搾取した結果ではないのです。
勿論……貨幣価値の差から、安価で原料を入手している点では収奪しているのかもしれません。
この理論を何度か聞かされた記憶があります。
……だけど、日本円として安価でも、向こう側の価格としては適正単価なんですよね。
ついでに言えば、その商品が売れれば売れるほど、その国家としては通貨需要が増えますから貨幣価値の差は減る一方なのですよ。

それでも原料を売り払う国家が貧困な理由は(産油国除く)それぞれの諸国での労働単価が低いからに他なりません。

まぁ、その辺りは原料そのものが安いから労働単価が低いのか、労働単価が低いから原料が安いのか、鶏と卵みたいな関係でしょうけれども。。。
資本主義が需要と供給で成り立っている以上、原料輸出国が一斉に価格を上げた場合、原料を算出できない国はその価格を呑むしかないんですよね。

価格とは労働の対価であり、今の安価な価格で原料が購入されているということは、結局、輸出国が労働単価を安く見積もっているのが原因ということに他なりません。。。

自業自得とは言えませんけれど、国家的に……つまり国民として労働単価が決定されている以上、先進国としては安すぎるから高くしろとは言えませんから……今の価格で購入するのは問題ない訳です。
そして、その貨幣価値の差を利用している中華人民共和国という国家も存在しているのが今の社会の現実であります。
つまり、貨幣価値の差があるからこそ、日本が発展途上国から収奪を行っているという証拠とはならない訳です。
ま、私自身は貨幣価値って存在自体が気に入りませんけれども。。。
……それは兎も角として。


結局何が言いたかったかと言うと。

今の日本の発展は日本人が築き上げてきた技術の上に立っており侵略と収奪の結果得られた物ではないということ。
だからこそ、日本人は己の裕福に引け目など感じず、日本人に生まれた幸運を噛み締めても問題ないということです。

ま、どれだけ頑張って日本人が素晴らしいと説いたところで、日本人の美徳はやはりその謙虚さでしょうから……私の主張が完全に受け入れられ、日本人が胸を張る日は来ないのでしょうけれども。。。

そして、私はそんな日本人で良かったと思っているのですけれども。。。


本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■ブログ紹介文、変えました。

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


共産主義って名前自体はそう嫌いじゃないのですけれど、世間一般の共産主義者と私の主張はかなり異なっているだろうことは、薄々感じていますので、要らぬ軋轢を生まぬようにブログ紹介文を変えました
と言っても、主義主張が変わる訳でもないんですけれども。。。

単に、共産主義無産主義に変わっただけ。。。

ちなみに、無産主義とは何なのかは、ここをご覧下さい。。。

要は、機械による自動化生産が進みすぎた結果、生産費用が極小化し、各々の商品価値が下がった結果……日本はデフレに陥っています。
そして、今から加速度的に機械化文明が栄えるのが見込まれる以上、この現象は世界中で起こるのが間違いないのです。
労働人口1で10人分の生産が出来る時代が訪れれば残り9人は生活保護で生きるしかありません。
……だって仕事がないんですから。。。
そうなると、自由主義経済の下では資本家……即ち、生産者であるロボットを持った人間富が集中するのを止める術がありません。

だからこそ、共産主義の理想の下、全員が平等に幸せに暮らせる世の中を造らなければなりません。
生産力が極小化する時代は、もう目前に迫っているのですから……

……ってな思想です。
SF好きな私が空想する、未来に起こり得るだろう危惧を大げさに考えた、勝手な思い込みかもしれません。
ですが、もし私の空想が現実化した場合、今の内に社会福祉を充実させ、富の再分配システムの充実か、生産システムの共有化を行わなければ働けもしない労働者(プロレタリアート)と……働かないから言い方がおかしいですね……と生産者を所持している資本家(ブルジョワジー)との格差を埋める術がなくなります。

そのために、今から一歩ずつ進んでいこうという訳です。。。

……やっていることは、単に現政権の批判が多いのですけれども。。。

ま、紹介文が変わったところで、私という存在が変わる訳でもないので。。。
一応は暫くの間、ブログ拍手とランキング経緯にはちょっと注意を払わせてもらいますけれども。。。


本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。