FC2ブログ
■民主党

■スポンサーサイト

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■だからさぁ。。。

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


執行部、菅氏の除名提案=反対相次ぎ再協議へ―民主
時事通信 7月24日(水)15時47分配信
 民主党は24日午後、党本部で常任幹事会を開き、参院選東京選挙区で無所属候補を支援した菅直人元首相の処分について協議した。細野豪志幹事長は「選挙に与えたマイナスの影響は大きい」として、最も重い除籍(除名)処分を提案。しかし、菅氏を含む出席者から反対意見が相次いだため結論が出ず、改めて常任幹事会を開いて協議し直すことになった。
 参院選で結党以来の惨敗を喫した民主党は、細野氏が責任を取って8月末に辞任することが決まっている。こうした中、海江田万里代表は細野氏を除く現執行部体制で党再生に取り組む意向で、24日の常任幹事会で了承を得たい考えだったが、議論は執行部が持ち出した菅氏の処分問題に集中。敗北の責任をめぐって混乱が拡大した。
 海江田氏は常任幹事会の冒頭、東京選挙区で公認を取り消され、無所属で出馬した大河原雅子氏を菅氏が支援したことを取り上げ、「菅氏の言動は参院選に影響があった。厳しく対処すべきだとの多くの声を頂いた」と処分の必要性を強調。これを受ける形で、細野氏が除籍を提案した。
 これに対し、菅氏は「党の政策の範囲から外れるようなことはしていない」と反論。同じく大河原氏を支援した小川敏夫元法相らからも「処分は必要ない」「除籍は重すぎる」との反対論が続出した。一方、執行部決定に従い公認候補側に付いた松原仁元国家公安委員長らは「けじめは必要だ」と処分を主張した。
 これに先立ち、海江田氏は東京都内のホテルで菅氏と会い、「身の処し方を考えていただきたい」と自発的に離党するよう勧告。菅氏は「党を離れるつもりはない」と拒否した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130724-00000083-jij-pol




……だからさぁ。
菅直人を処分するならまず、総理大臣職にあったとき、もしくは辞した時、その失政の数々をしっかりと糾弾し、次への燃料とすべきだったんですよ。
それをうやむやにした挙句、こうして選挙結果がヤバくて火が点いた時に初めて、人気取りをするかのように菅直人除名のような保身に走る。
だからこそ……民主党はダメなんですよ。

信賞必罰。

その当然の理を無視して政治活動をする訳ですから、ひずみが来て当然だと私は思いますけどね??

大体さ、菅直人による失政を罰せず、選挙結果が悪かったから罰するってことは……
国民よりも政策の是非よりも選挙結果しか見てない政党ってのが丸わかりじゃないですか~~。
である以上、いや、それがバレた以上、もう支持を得るのは至難の業と考えるべきです、冗談抜きで。。。


本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■因果応報。

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


民主惨敗、結党以来最低に 執行部責任論も
2013/7/21 20:00

 21日投開票の参院選で民主党は改選44議席の半減以下となり、結党以来最低の獲得議席となる見通しだ。敗北を織り込んでいた民主党内では、海江田万里代表、細野豪志幹事長らは「続投でかまわない」との声が強かったが、想定以上の惨敗が濃厚となってきたことに、責任論が出てくる可能性がある。「政権交代可能な二大政党の一翼を担う」を旗印に1996年に結党、98年に参院選へ初めて挑戦した民主党は正念場を迎えた。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2101C_R20C13A7000000/



まだ結果が確定していないので、分かり切っていることだけを今日のネタとしますと。。。

……因果応報。

それ以外に、何を言えと??

問題は、この状況を作りだした二人がとっくに民主党を飛び出してしまっている、ということですが。
そういう意味では、菅や野田なんかの方が、まだマシと言えるでしょう。
勿論、鳩と比べればマシ、という話でしかなくて、全く欠片も援護しようとは思わないんですけどね。

さぁ、果報は寝て待て。
今朝は早かったので、参院選の結果は起きてからじっくりと見ることにします。。。


本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■画像一枚で全てを言い表します。

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


4年前の快勝、うそのよう…民主が第4党に陥落

 参院選の前哨戦と位置付けられた23日の東京都議会議員選挙(定数127)は、結党以来、都議会で議席を伸ばし続けた民主党が4年前の快勝がうそのような大敗を喫し、第4党に陥落。

 経済政策「アベノミクス」を武器に有利な戦いを進めた自民党は、国政の勢いに乗って候補者が全勝し、党本部に居並ぶ幹部らも満面の笑みを見せた。「第3極」は、みんなの党が議席を増やす一方、急失速した日本維新の会は苦戦し、明暗を分けた。

 「幹事長を受けたときからいばらの道は覚悟していたが、非常に厳しい結果となった」

 惨敗が決まった24日午前0時頃、東京・永田町の民主党本部で記者会見した細野幹事長は淡々と語った。

 敗因について聞かれると「私たちが訴えた内容は間違っていないと思う」とし、「どこが我々の現状における力なのか見極めなければならない時期に来ている。参院選でどうはい上がっていくか党全体で考えないといけない」と肩を落とした。

 執行部の責任については、「都議選と参院選は一連の戦い。反省すべきところは反省し、しっかりと準備を進めたい」とかわしたが、責任を重ねて問われると、「同じ答えです」といらだつ場面もあった。

 4年前の前回選挙では54議席を獲得し、都議会第1党になったが、今回、自民、公明、共産に逆転され、15議席で第4党に転落した。現在の党になってから、共産に敗れたのは初めてだ。

(2013年6月24日10時17分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/election/local/news/20130624-OYT1T00229.htm?from=main1




画像一枚で、この結果の全てを言い表せますね。。。

20091001223830.jpg

はい。
間違ってないと思うなら、そうなんでしょう。
ただ支持率は嘘を吐いていません。
つまり、民主党ってのは間違っているところにすら気付いていないのが実情なのです。

どうしようもない、ということですねぇ。
まぁ、諸悪の連中は離れて行っている訳ですが……某宇宙人とか腹黒剛腕とか。。。
あれらを何とかしないと、安心出来ない気はするんですよね、実際。。。


本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■これで民主も終わりか……

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


昨日は飲み会で、酒の勢いでちょいとブログ更新しかけていたのですが、途中でダウン。
そのまま今日の昼までお休み、という状況でした。。。

で、今日のエントリはこちら↓↓↓。

鳩山元首相、民主離党へ 6月末、慰留に応じず
朝日新聞デジタル 6月7日(金)20時46分配信
 民主党の鳩山由紀夫元首相が、6月末に同党を離党することになった。鳩山氏の地元選挙区だった北海道室蘭市の民主党室蘭支部が7日、明らかにした。鳩山氏は今月2日、室蘭支部の幹部らと面会。鳩山氏が離党の意向を示し、幹部らの慰留にも応じなかった。党費が納められている6月いっぱいで離党するという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130607-00000039-asahi-pol




二大巨頭の二人とも消滅してしまいましたからね。
もう金も入らなくなったことですし、民主党が消滅して行く流れは止められないでしょう。
まぁ、残ったとしても今以上の泡沫政党として、でしょうけれど。

……しかしながら、本当にろくなことしなかったよな、こいつら。。。

取りあえず、言えることは。

船頭多くして船山に上る。

ってことでしょうか。
党の基本方針すらいい加減で、反自民で集まっただけの烏合の衆に政治は出来ない、という見本だった訳ですね。
まぁ、自民党も烏合の衆というところでは妖しいのですが……もうちょいと芯が入っていればと思わなくはありません。。。

ただ問題は……こうして離党した鳩山がまた変な政党をでっち上げ、そいつらがまた同じことを繰り返すという懸念がぬぐえないことです。
国民はそこまで馬鹿じゃないと思いたいのですけれど。。。

兎に角。
これが民主党にとって決定的な流れになるような気がする、今日この頃でした。


本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

■いや、無理でしょう。

ブログランキング、こちらも始めました。

人気ブログランキングへ
ブログ、作ってみませんか?
こんな私でもFC2なら何とかなってます。。。
ブログ
カウンター


民主、公開大反省会は大失敗!! 他人のせい連発で「良くなかった」9割以上
2013.05.13


 民主党が先週11日開いた「公開大反省会」について、ニコニコ動画が番組終了後にアンケートしたところ、9割以上が「良くなかった」と評価したことが分かった。7月の参院選に向けて党勢回復のきっかけにしようとしたが、大失敗だったようだ。

 大反省会は、菅直人元首相と枝野幸男元官房長官らが30歳以下の若者の質問に答え、民主党政権を振り返る趣向。日本をダメにした真摯な反省が聞かれるかと思ったが、官僚や自民党批判、自己弁護ばかりが目立った。

 「史上最悪の首相」といわれた菅氏は大反省会なのにニタニタ笑みを浮かべる始末。生活の党の小沢一郎代表(元民主党代表)について聞かれ、自分のことは棚に上げて「これほどひどいとは思わなかった」と語った。

 アンケートの結果は、「とっても良かった」「まあまあ良かった」が2・3%ずつ。「あまり良くなかった」は5・5%で、「良くなかった」は85・8%と、圧倒的に不評だった。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130513/plt1305131151001-n1.htm




そもそも短所ってのは三つの種類が御座います。

1.長所と切り離せない短所。
2.分かっていても直せない短所。
3.指摘されても何が悪いかさえ分からない短所。


民主党のは3.なのです。
いや、1.かもしれませんね。
2.もあるかもしれません。
要はどうしようもないってことですが。

彼らは自民党に対する反対勢力を集められて存在しております。
つまり、存在意義そのものが自民党の反対勢力ですので、1.に言うとおりその存在意義から考えても、自民党の反対以外は出来ません。
だからこそ、自分たちの欠点……長期的戦略や未来の展望がないという点を指摘されても直せません。
いやそもそも、自民党の批判をするだけで政権を取った訳ですから、何処が悪いかすら分かっていないのでしょう。
だからこそ、言い訳に終始する訳です。

ええ。そうです。
彼らの愚行は……直しようがないのです。
少なくとも私が考える短所の全てを網羅している時点で、もうどうしようもありません。
1.は直しようがありませんし、2.は信念を曲げなければ直りません。
3.に至ってははっきりと痛い目に遭って思い知らなければどうしようもないでしょう。

そして、政権交代を終えてあれだけ議席を無くしても……民主党はまだ分かっていないのです。
だって、言い訳ばかりしているそうですから。。。
つまり、どうしようもないってことですね。
再起不能どころか、そもそも改善すら出来ない有様ってことなのです。


本記事に1クリックの価値くらいは見出せたって方は、ブログランキングよろしくお願いします。
            ↓↓↓↓↓
                

FC2カウンター

blogram

ブログ翻訳

巡回先

ブログ内ランキング

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

ご意見・ご要望・扱って欲しい時事・政治ネタ等ありましたら、メールを下さい。 善処させて頂きます。。。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。